ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2011

2019年10月15日 20:00

YUWAKA'S SOFT【タイトル】 ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2011
【制作】 YUWAKA'S SOFT ゆわか様

ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2011
【ジャンル】 間違い探しゲーム
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1プレイ1分(トータル10分)程度
【ツール】 アクションゲームツクール
【容量】 4.35MB
【公開日】 2011年10月29日
【プレイver.】 1.0

7人7色のイラストを鑑賞しながら
間違い探しゲームをお楽しみいただけます。

今回は、シナリオとオマケ(ミュージアム)があります。 (ふりーむ!作品ページより引用)


前作「ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2010」に続く間違い探しゲーム。
今回は7人の作家さんのイラストが楽しめます。

前作と違うのが、今作はストーリーがあるということ。
シンプルなストーリーですが、こういうのあると良いですね。

難易度は全体的に前作より易しめな気がしました(相変わらず激ムズの作家さんもいらっしゃいますが)。
単に「間違い探し」だけを見ると前作の方がやりがいはあったかなぁ。
ただ、今作は前述のようにオープニングとエンディングでストーリーが語られたり、
クリアするとミュージアムで作者さんのコメントが読めたりして、オマケが充実していて楽しかったです。
拍手する

ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2010

2019年10月14日 21:21

YUWAKA'S SOFT【タイトル】 ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2010
【制作】 YUWAKA'S SOFT ゆわか様

ハロウィンSP 鏡の中の間違い探し 2010
【ジャンル】 間違い探しゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 1プレイ3分(トータル20分)程度
【ツール】 アクションゲームツクール
【容量】 5.06MB
【公開日】 2010年10月25日
【プレイver.】 1.0

11人11色のイラストを鑑賞しながら
間違い探しゲームをお楽しみいただけます。(ふりーむ!作品ページより引用)


11人の作家さんが描いたハロウィンモチーフの絵の間違い探しゲーム。
アクションゲームツクールというツールで制作されているそうですが、アクション要素はありません。
クリックして間違い箇所をクリックして、全部探し当てるとクリアです。

チャレンジする作家さんを選ぶ度に、どんな絵が出てくるのかなと楽しみでした。
絵柄によってかなり難易度に差があり。
中にはウォーリーを探せ並みに細かいイラストもあって、全然見つけられなかったり。

ただこれ、お手付きがありませんので、隅々までクリックし続けると分からなくてもクリアできるという。
3回間違うとダメ、みたいなペナルティがあった方がやりがいはあったかもしれません。
ただ、それだと多分難しいのはクリアできなかったかもですが。

全部コンプリートしても特に特典はないようです。
が、シンプルな分好きな絵だけ、好きなようにプレイできる気軽さがあります。
拍手する

脱出ゲーム マザーグースの部屋

2019年10月13日 22:28

ハタ イケダのポートフォリオサイト【タイトル】 脱出ゲーム マザーグースの部屋
【制作】 おくら様(twitter

脱出ゲーム マザーグースの部屋
【ジャンル】 脱出ゲーム
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 3分程度
【ツール】 Unity
【容量】 -
【公開日】 2019年9月1日
【プレイver.】 1.01

ブラウザでプレイできる脱出ゲームです。
ふりーむ!、unityroom、PLiCyにて公開されている模様。

ふりーむ!の作品ページ →  unityroomの作品ページ→  PLiCyの作品ページ→

タイトルの通り、マザーグースをモチーフにした謎解きが散りばめられた脱出ゲームです。
パステルカラーの可愛らしい部屋ながら、マザーグースのちょっと残酷なテイストも織り交じっていました。

謎解きは分かり易くて、3分くらいでさくっとクリアできましたヾ('ω'*)ノ
マザーグースの残酷さを配慮してか12歳以上推奨となっているので小さなお子様にはお薦めできないものの、
謎解きに初挑戦!という方にはぴったりかも。

短編だけどイラストもたくさんあって、見た目で楽しめる作品でした。
拍手する

ハロウィズハロウィン

2019年10月12日 20:35

箱庭ゾーイトロープ【タイトル】 ハロウィズハロウィン
【制作】 箱庭ゾーイトロープ 戸塚様

ハロウィズハロウィン
【ジャンル】 ハロウィン短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 1周5~10分(トータル20分)程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 -
【公開日】 2017年10月8日
【プレイver.】 1.00

ハロウィンの日に巻き起こる、それぞれのお話 (制作サイトより引用)


ティラノスプリクト製で、ブラウザでプレイできます。

3つのお話が楽しめる短編ノベル。
冒頭でどのお菓子を食べるかの選択肢があり、それぞれにひとつずつのお話が読める形式です。

選べるお菓子は「ふわ甘マシュマロ」「ファニークッキー」「ほろ苦タルト」なのですが、
これがそれぞれのお話のテイストをズバリ表しています。
お嬢様と召使のほのぼのストーリーから、コミカルだけどちょっとブラック!?とハラハラするお話、
ほろ苦いテイストのお話と、それぞれ違った雰囲気を味わえます。

どれも10分未満で読める短編なので、気軽に読めるのはありがたい。
絵柄も可愛くて良かったです。
拍手する

ハロウィンの夜に

2019年10月11日 20:07

PHENETHYLAMINE【タイトル】 ハロウィンの夜に
【制作】 PHENETHYLAMINE きく様(代表)

ハロウィンの夜に
【ジャンル】 女性向け微糖ADV・洋風ファンタジー
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【プレイ時間】 1周2~15分(トータル20分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 22.2MB
【公開日】 2013年10月24日
【プレイver.】 1.01

領主によって治められている とある街。
その街には神の使いとされる男が住んでいた。
男の名はヴァンプ。
しかしヴァンプには奇妙な噂があった。
いつも仮面を着けていて、誰もその素顔を見た事は無いという。
そんな街に暮らすシェリル(名前変更可)は両親を失い、意地悪な叔母の元で暮らしていた。
叔母からの無理難題をこなす日々こんな暮らしにはもう うんざり!
街はもうじきハロウィン……。
またもや叔母がとんでもない事を言い出した! (Vector作品ページより引用)


ハロウィンが舞台の短編乙女ゲーです。

ぱっと見た感じ、正統派の乙女ゲーっぽいなぁと思いプレイさせて頂いたのですが。
いやー、主人公の必殺技にやられました。ちゃんと準備されている立ち絵で大笑いしましたよ。
これは乙女ゲーというより〇〇ゲーや!
詳細は伏せておくので、ぜひプレイしてお確かめ下さい。

微糖という紹介のように、主人公とお相手の交流はあるものの、恋愛要素は控え目かも。
しかし、エンディングはなかなか真っ当に幸せそうで、微笑まかったです。

何と言うか、普通はこっちが正解だろうと私が思ったものがことごとく裏切られていく感じで、
「そっちが正解なんかい!」と心の中で突っ込みまくりでした。
全部の選択肢を選べば絵エンディングコンプリートは容易です。制作サイトさんに攻略もあります。
拍手する


最新記事