ナナツモリ

2019年11月07日 20:00

【タイトル】 ナナツモリ
【制作】 うたかた朧(末智月士)様(twitter

ナナツモリ
【ジャンル】 怪異アドベンチャーゲーム
【対象】 全年齢(小学生以上推奨)
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周23分(トータル33分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 117MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年9月1日
【プレイver.】 2.20

主人公、天南(あまな)は怪談や幽霊が苦手な怖がりの女子高生。
ある日いつも身に付けている大切なお守りがなくなってしまっている事に気付き、
たった一人で放課後の学校を探し回る事になってしまう。
そこで、「露草(つゆくさ)」と名乗る不思議な少年と出会い…―――。 (作品ページより引用)


ティラノビルダー製でふりーむ!でブラウザ版、ノベルゲームコレクションではブラウザ・ダウンロード版がプレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

どこかで落としてしまった大切なお守りを探して夜の学校を探索するホラーノベルアドベンチャー。

読んでいる途中で気付いたのですが、主人公のスカート丈が気になって気になって。
「短すぎだろ!」と心の中で突っ込んでいたところ、出会った少年が同じことを言っていて笑いました。

ホラーノベルではあるものの、謎の少年露草くんが何だか頼りになりそうで、あまり恐怖感はなし。
どちらかと言うと、この子がどんな活躍を見せてくれるのかという点を楽しみに読み進めました。
超能力で悪霊退散!という派手な戦闘シーンは無かったものの、主人公が追い詰められる様子とか、
良いところで助けてくれる展開は期待通りで、待ってました!という感じ。
露草くんの他にも主人公の力になってくれるキャラクターが登場するのですが、その子も設定が面白かったです。

七不思議についての独特な設定とか、面白いなぁと思いました。
絵柄も綺麗ですし、残酷なシーンもないのでホラー苦手な方でも大丈夫なはずです。

特に露草くんが謎めいていて魅力的なので、彼が登場する作品をもっと読んでみたいと思わされました。
拍手する


最新記事