囚われのヘンゼル

2019年11月11日 20:00

きゃべTクリエイション【タイトル】 囚われのヘンゼル
【制作】 きゃべTクリエイション きゃべT様

囚われのヘンゼル
【ジャンル】 探索ADV
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周7分(トータル23分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 170MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年7月19日
【プレイver.】 1.00

ある日、家族と離れ離れになったグレーテル。
グレーテルがいないことに気づきヘンゼルが迎えに来てくれたが、そこから事態は更に一変した。
(ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


ふりーむ!でブラウザ版、ノベルゲームコレクションではブラウザ・ダウンロード版がプレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ヘンゼルとグレーテルをモチーフにした短編ノベルアドベンチャー。
ストーリーに共通点はあるものの、オリジナル部分が濃厚です。

冒頭で2人は森の中で熊に襲われて、森の奥へと逃げる事に。
大ピンチなシーンなのですが、熊が可愛すぎて何というか……和んでしまいそう。
ヘンゼルもグレーテルも、すごく可愛い絵柄です。
ただ、ストーリーは全般を通してシリアスでした。

熊に追われたヘンゼルを追うと、彼は魔女に囚われていました。
お兄ちゃんを救い、魔女の目を盗んで逃げだすのが目的となります。

探索はさほど調べる箇所が多くなく、難しくありません。
ただ、見つけ辛くて最初は気付かなかったところもありました。

ED1~3まではさっくりクリアできたものの、その後がなかなか進展せず、ヒントを拝見しました。
EDヒントはタイトル画面の右下にあり、最初から見ることも可能です。ありがたや。

選択次第では彼らを悲惨な運命に導いてしまうので、何だか申し訳なく……辛かったです。
ただ、頑張れば2人が幸福になる結末もきちんと用意されています。
これは最高のエンディングでした。
ED5は完全なるハッピーエンドではないものの、この終わり方も好き。
そして、ED4は心に突き刺さり、最も印象的でした。

ちなみに、ある選択肢で正解以外を選ぶとED2なのですが、
同じED2でも選ぶものによってエンディングタイトルが異なります。
ヘンゼルの反応も違うので、つい全部試しちゃいました。
バッドエンドなのに、ごめんよヘンゼル……。

お馴染みの童話なのに、途中から全然展開の予想がつかず面白かったです。
拍手する


最新記事