トマトマナハウス

2019年06月03日 20:00

ぴんくぶらっく【タイトル】 トマトマナハウス
【制作】 ぴんくぶらっく ゆめのか(96pink)様

トマトマナハウス
【ジャンル】 探索謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 26分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 128MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年6月4日(リメイク版)
【プレイver.】 2.08

とある平和な町の、領主の館にお腹を空かせたヴァンパイアが立てこもってしまいます。
ヴァンパイアの要求は、トマトを用意すること!? (制作サイトより引用)


第四回PLiCy ゲームコンテストにて、シナリオ部門【銅賞】を受賞された作品です。

以前公開されていた同タイトルのリメイク版です。
PLiCyの他、RPGアツマール、ふりーむ!で公開されています。
基本ブラウザプレイですが、ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能。

ふりーむ!の作品ページ→  PLiCyの作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

前作「トマトビレッジ」と共通のキャラクターが登場しますので、プレイ済みだと楽しさが増しそうです。
ストーリー的には繋がりがないので、こちら単体でプレイしても特に問題はないかと思います。
中でも一番の衝撃だったのは、幼女チェルシーが立派なレディになっていたという。
トマトビレッジからは10年くらい経っているのでしょうか。
また、謎の修道女ジュリアが今回もヒントキャラとして登場します。
彼女は謎めいていて気になるのですが、今作でも特に素性は明かされませんでした。むぅ。

今回は、魔物が仕掛けた謎解きを解いていくタイプのゲーム。
謎解きは難しくはない……と思うのですが、あまり見た事のないタイプのものでやや苦戦しました。
一応自力クリアできましたが、詰まった時はジュリアがヒントを出してくれます。
後で試したんですが、ヒントは段階的に出してくれて、どうしても分からなければ答えまで教えてくれます。
親切仕様ですね。

今作も悪人のいないほのぼのストーリーで、安心して楽しめました。
それにしても、作者さんのこの並々ならぬトマト愛は何なのでしょう。
いいぞもっとやれ。続編期待しています。はい。
拍手する

トマトビレッジ

2019年06月02日 20:39

ぴんくぶらっく【タイトル】 トマトビレッジ
【制作】 ぴんくぶらっく ゆめのか(96pink)様

トマトビレッジ
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 17分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 127MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年5月3日(リメイク版)
【プレイver.】 2.09

のどかで小さな村に住む女の子、リリーはある日、ガイコツのすがたをしたおばけに出会います。
ガイコツのおばけは、リリーにこう言いました。
「この村が、トマトまみれになる呪いをかけてやったぜ!」
村の人々や、旅人に協力してもらいながらガイコツが村にかけた呪いをとく
プチアドベンチャーゲームです。 (制作サイトより引用)


第四回PLiCy ゲームコンテストにて、シナリオ部門【銅賞】を受賞された作品とのこと。
以前公開されていた同タイトルのリメイク版です。
PLiCyの他、RPGアツマール、ふりーむ!で公開されています。
基本ブラウザプレイですが、ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能。

ふりーむ!の作品ページ→  PLiCyの作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

ある日、モンスターにかけられた呪いを解くため、村の女の子リリーが奔走します。
しかし、その呪いは「村の作物が全てトマトになる」というもの。
トマト嫌いな方には恐ろしいでしょう。
しかし、私はトマト好きなので、特に怖くない……っ!リコピンリコピン。
リリーもトマト好きなようで、最初は全然危機感を感じずピンときていないようですが、
農家のお兄さんと話しているうちにやはりそれでは困る人がいると思い直すのでした。
優しい女の子です。

謎解きは特になく、村を探索してストーリーを進めていきます。
分からない箇所があっても村人に話を聞くとヒントをくれたりするので、詰まることはないかと。
選択肢を外してもミスしてもゲームオーバーになることはない模様。
お子様から大人まで、安心してプレイできそうです。

終盤、一応戦闘シーンらしきものがあるのですが、これも負けることはないようで。
多分意図的じゃないと思うのですが、時々一瞬だけキャラクターのステータスが見えるのが面白かったです。
リリーと他2人のレベルの差が凄まじい……Σ('□'*)

最後は大団円で、微笑ましい限り。心が癒されました。
根っからの悪人がいない、ほのぼのストーリー。たまにこういう作品をすると凄くホッとしますね。
トマト好きな方も嫌いな方も、ぜひリリーの優しさに癒されて下さいませ。
拍手する

かぼちゃおばけのキャンディポット

2014年10月31日 18:53

ぴんくぶらっく【タイトル】 かぼちゃおばけのキャンディポット
【制作】 ぴんくぶらっく ゆめのか(96pink)様

かぼちゃおばけのキャンディポット
【ジャンル】 ハロウィン謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 25分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 63.8MB
【公開日】 2012年10月18日

ハロウィンの夜、お菓子をひとりじめしようととあるお屋敷にやってきた
いたずら魔女は、ジャック・オー・ランタンの姿をした幽霊に出会います。
「この屋敷の各部屋に設置した謎を解き、キャンディを5つすべて集められたら
お菓子の詰め合わせを差し上げますよ」(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

※2017年より、RPGツクールMV製のリメイク版が公開されています。
 こちらは現在公開されていない、旧バージョンについての記事です。


ハロウィン謎解きゲームです。

謎解きはなぞなぞやパズルに近いもので、子供から大人まで楽しめそうな感じ。
最初の部屋でやや戸惑ったけど、はっと閃いて無事通過できました。
いつもプレイしている謎解きゲームとちょっぴり趣向が違っていて、面白かったです。
私は使用しませんでしたが、詰まったらジャック・オー・ランタンがヒントを出してくれるようです。
やり方が分かればわざわざアイテム欄を使わなくても主人公のガートルードが
勝手に判断して頑張ってくれるので、難しく考える必要がなく、さくさくとストレスなく進めました。
がっつり考えたい方には物足りないかもですが、キャラクターも可愛いし画面も見やすいし、
さくっと遊びたい方にはもってこいかと。

ストーリーも意外と切ない余韻を残すものでしたし、光の演出も美しくて幻想的でした。
キャラクターも可愛くて癒されますよ(特に黒猫ちゃん)!
そしてマントを羽織ったジャック・オー・ランタン、良いですね。顔だけのかぼちゃより風格あります。
ハロウィンゲーム(特にドット絵)で身体のあるジャック・オー・ランタンを見るの、珍しい気がします。

ちょっとプレイ中注意しておきたい箇所もあり。
2番目の部屋でうっかり入り口を塞いでしまって、一度詰みました。
多分詰み要素あるのはここだけなので、2番目の部屋に入る前にセーブをお勧めします。
拍手する


最新記事