スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

はろうぃん ききいっぱつ

2014年10月29日 17:58

くまのこ道【タイトル】 はろうぃん ききいっぱつ
【制作】 くまのこ道 まふ様

はろうぃん ききいっぱつ
【ジャンル】 ハロウィンパーティ会場の設営
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 20.7MB
【公開日】 2014年10月18日

見習い魔術師のリリチルは、いつも失敗ばかりで師匠も呆れ気味。
そんな折、またまた調合に失敗してしまったリリチル。
もうこれ以上爆発で書物を燃やされてはたまらないと、師匠は新たな課題を出すことに。
「町の子供たちを招いてハロウィンパーティーをしようと思っていたので、
会場の設営をお願いできませんか?ただし魔法は禁止で」
そんな訳でリリチルは、ハロウィンまでに普通にお金を稼いで、お買いものして
パーティ会場の設営準備をする事に。


パーティ会場の設営が目的のゲーム。
1日の前半パートでお小遣いを稼ぎ、後半に買いものをしてアイテムを揃えます。
物価は良心的なので、お金に困る事はほとんどありませんでした。
ちなみに期間は1週間なんですが、魔法で同じ1週間を繰り返すようになっているので、
制限時間は気にせずに満足いくまで準備が出来ます。

購入したアイテムは実際飾られるので(位置は決まっていますが)、初めは殺風景な
お部屋が徐々に賑やかになっていくのが楽しいです。
お店の店員さんがボイス付きだったのにもびっくり。「いらっしゃい」と挨拶してくれます。
また、次週に引き継ぎができる攻略補助のアイテムも購入できるので、
それを使えば少し楽にエンディング回収ができるかも。
エンディングのヒントは制作サイトさんにも書いてあるので、上記の攻略アイテムも
合わせるとスムーズに見られると思います。

色々な部屋を作って、お師匠様に披露した時のコメントが毎回楽しみでした。
リリチルは今までに相当失敗をやらかしてそうな雰囲気ですが、それでも見捨てない師匠。
途中、何やらさらりとすごい事も言っていましたが、何やかんやでリリチルが可愛いんだなぁと感じました。
でも確かに、リリチルはドジっ子ながら憎めない雰囲気です。特に頭のアホ毛が……!
拍手する
スポンサーサイト

Halloween Egg!

2014年10月26日 18:24

くくりの杜【タイトル】 Halloween Egg!
【制作】 くくりの杜 弓原様

Halloween Egg!
【ジャンル】 カボチャ育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 9種類
【スチル数】 8枚
【プレイ時間】 1周6分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 13.0MB
【公開日】 2013年10月31日

ハロウィーンのためのお化けカボチャを生産する南瓜畑の中に、
数十年に一度、顔のような模様のあるカボチャが出来る事がある。
月の光を当てつつ力の強いアイテムを与えると、ハロウィーンの日に
何かが孵るという噂がある事から、そのカボチャはハロウィンエッグと呼ばれていた。
そんなハロウィンエッグを手に入れた主人公・フィーア。
せっかくだからと、魔力の強いアイテムを採取し与えてみる事に。
果たしてハロウィンエッグはどうなるでしょうか……?


かぼちゃ育成ゲーム。
くくりの杜さんではおなじみの、デフォルメキャラが可愛い。
乙女ゲーではありませんが、登場キャラから主人公への恋心が垣間見えるルートあり。
どちらかというと女性向けかと。

ゲームは、昼間に色んな場所で材料を採取し、夜にそれをかぼちゃへ与えるというもの。
これがなかなか難しかった。
END08(いわゆる失敗エンド)と09はすぐに見られ、試行錯誤した末に
何とかEND01までは自力で到達できたのですが、後は諦めてしまいました orz
制作サイトさんのブログに攻略が載っていましたので、それを見つつコンプリート。
END03と04は身悶えする程可愛かったので、ぜひ辿りついて頂きたいお薦めルートです。
諦めなくて良かった。攻略があって本当に良かったです。制作者さんに感謝。

同級生のゼノンも、スチルでデフォルメじゃない姿が見られて良かったです。
個人的には、もうひとりの人物よりゼノン派です。
何やら途中怪しげな展開になりかけましたが、始終ほのぼのでした。

後書きを拝見すると、どうやらもっと他のエンドや、別のお話の予定もあったようで。
ゼノンの終盤の意味ありげな台詞も、そちらの名残でしょうか。
そう聞いてしまうと、それも見たかったなぁ……と欲が出てしまいますが、
今のままでも9個もストーリーを堪能できて満足です。

それと細かい事ですが、探索中に一度吉里吉里がエラー起こして進めなくなりました。
やり直したら普通に進めたし、再現不能だったので条件は分かりません。
一度起きただけで不便さはありませんでしたが、一応こまめにセーブした方が良いかもです。

※以下、本編攻略とは関係ありませんが、少しネタばれかもなので、
一部を反転しないと見えないようにします。

ちなみに、【スチルをクリックするとキャラクターが喋ります】。ぜひクリア後にはお試しを。
拍手する

Witch×Devil×Prize!

2014年10月23日 17:59

Sytry【タイトル】 Witch×Devil×Prize!
【制作】 Sytry 小麦 青名様

Witch×Devil×Prize!
【ジャンル】 乙女向ハロウィン似非錬金ゲー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 2枚
【プレイ時間】 1周3~5分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 17.5MB
【公開日】 2013年11月8日

今日はハロウィン。
ワタシは代々続く由緒ある魔女の家系の魔女っ娘なの。
で、有能な助手の悪魔と呪いアイテム専門店を経営してるのよね。
そういうワケで毎年ハロウィン当日には、お得意さんにハロウィン限定の
呪いアイテムを納品してるんだけど。
でも、一ヶ月前から頑張って錬金してるのに、まだ完成してないの。
何とか今日の日没までに完成させろって助手に怒られちゃったよ……。(制作サイトより引用)


ハロウィン向けゲーム。
ミニタイプの画面と、ゴシック風なグラフィックが可愛いです。
ミニゲームなのに、コンフィグ画面まできちんと可愛くて好印象。

助手のシュゼットは結構ビシバシと物申す辛辣毒舌タイプ。
主人公マリーベルを見下して嫌っているかと思いきや、結構デレたりしてそうでもないような。
マリーベルが良く言えばポジティブでめげない子(悪く言えば何でも自分の都合の良いように
解釈する子なんですが)なので、一見噛み合わないようで上手くいっている、面白い関係です。

そしてこのゲーム、アイテムを組み合わせる事でエンディングが決まるのですが。
エンディング全部見ようと思うと、かなり難しいです……。
END1と6はあっさり見られると思います。
END6に辿りつくとヒントが出るのでGOOD ENDは迎えられたものの、
他のエンディングがさっぱり見られませんでした。
アイテムはそれぞれ5種類を3回選ぶので、合計125通りの組み合わせ。
そこから残り4種類のエンディング見つけるの……無理じゃね orz

ちょっと微妙な例えなんですが、
京都+抹茶+和菓子
アメリカ+コーラ+ハンバーガー
みたいに、組み合わせに何らかの関連性があれば良かったのですが、それもなさそうなので。

GOOD以外は全部BAD扱いなので、無理して見る必要もないと言えば無いけれども、
せっかくだから全部見たい!
とは言えさすがに総当たりは辛いので、攻略情報を見てコンプリートしました。
拍手する

Pumpkin Mission

2014年10月19日 14:02

COCOON【タイトル】 Pumpkin Mission
【制作】 COCOON 八色いんこ様

Pumpkin Mission
【ジャンル】 女性向けアイテム探索&調合ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 1枚
【プレイ時間】 1周35分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 18.6MB
【公開日】 2012年10月19日

呪いでカボチャ頭にされたネラは森の奥でひっそりと暮らしていました。
ある日、お化けカボチャ(もちろんネラの事)の調査に来た騎士アルディートと出会います。
アルディートに協力してもらい解呪を試みるネラですが……?(制作サイトより引用)


アイテムを集めつつ、ハロウィンまでに呪いを解く薬を作ります。

期間が1ヶ月間あるので、だれないかな?結構面倒か?とちょっと心配だったのですが、
さすがCOCOONさんのゲーム、全くそんな事ありませんでした。
まず、収集中のグラフィックが可愛すぎる……!いつまでもこれだけ眺めていたい程です。
そしてアイテムもさくさく作れるのでストレスありません。
アイテム作成で周回プレイが楽になるグッズを入手できるのも良いアイディアだと思いました。

やる事の幅があるけどさほど広くないので、じっくりやりこみプレイという程の要素はないですが、
ただ目的の薬を作る以外にも目標があるので、単調にならずに楽しめます。
お手軽に楽しめるけどあっさりすぎない、このバランスが私的にはちょうど良かった。

そしてかぼちゃの表情も豊かで可愛いんです。
もちろん元に戻ったネラを見るのも楽しみだったんですが、今のままでも……!

※以下、若干ネタばれかと思うので反転しないと見えないようにします。

ネラの素顔、まあ可愛い子だろうなぁとは思っていましたが。
くっそう、想像以上じゃないか!
しかし何と言うか、素顔が想像通りでなかったときのアルディートの反応が見たかったな、
という気持ちが多少あったりもします。

ちなみに、後書きで呪いで鏡餅になった正月ゲーでもという事を書いてらっしゃいましたが、
「こ、この娘、呪いが解けても顔が鏡餅じゃねえか……!というゲームをやってみたいものです。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。