Not Alone

2019年10月29日 21:58

機械の翼 -Mechanical Wings-【タイトル】 Not Alone
【制作】 機械の翼 -Mechanical Wings- 林芭大地様

Not Alone
【ジャンル】 探索・収集アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類?
【プレイ時間】 2時間程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 90.2MB
【公開日】 2019年10月11日
【プレイver.】 1.0

もう充分だ。
誰も僕の事なんか理解してくれない……。
少年は、自分で友達を「創る」ため、昔滅んだ村を訪れる。 (一部ゲーム内より引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ひとりの少年が、友達を作る(物理的に)ゲームです。
ふりーむ!で配布のものは「体験版」とありますが、最後までプレイ可能。
他に、素材が同梱された有料版も公開されているようです。

プレイを始めると、まず少年の髪型を選ぶことに。
これは想定外の嬉しさ。
ですが、どれも捨てがたくて結構悩みました(悩んだ結果はこの記事のスクリーンショットです)。
髪型は選べるものの、彼に名前はない模様。

何があったのか、初っ端からやさぐれている少年。
人間に失望している様子で、廃村を訪れ、彷徨う魂に「身体」を作り与えて友達にすると言います。
森や畑で素材を集め、拠点の工房で身体のパーツを作っていくことに。

プレイ開始してしばらくは、操作にちょっぴり戸惑いました。
最初のMAPにあるポストをクリックするとセーブができるんですが、
このポストや一部のアイテムは「オブジェクトの横で決定ボタン」を押すことで動作します。
しかし、落ちているアイテムの多くは「アイテムに重なって決定ボタン」でGETできるという。
この違いに気付かず、ポストが上手くクリックできなくて悩んだり。
あと、一部アイテムがやや見辛いかも。私、ニンジンの存在にしばらく気が付きませんでした。
また、制作できるものは身体のパーツの他に、「大事なもの」も作れます。
私はこれにもしばらく気付かなくて、「釣り竿はどこで拾うの……?」と彷徨っていました(・ω・`)

アイテム収集は、散策でウロウロしていると結構集まります。
作りたいパーツに必要なものだけでなく、通ったところに落ちているものを片っ端から集めていたら
必要分の材料は余裕で確保できました。
横スクロールのMAPは、背景が綺麗で癒されます。
また、アイテムの中にはロマンチックなものもあったりして、初めて拾ったときはワクワクしました。

作り始めは身体だけで不気味な友達ですが、どの子も個性的で基本穏やかなので、接していて楽しいです。
どんな風に進化するのかな?と想像しつつ進めるのも楽しかった。
頑張って最初の友達ができたときは「やった!」と思いました。
が、何だか流れるBGMが不穏で、不安な気持ちがむくむくと。
「死者の魂に身体を与える」という時点で不穏なんですが、何かトンデモナイ事をしてるんじゃ?と思えてきます。
ただ、その他は穏やかな雰囲気で進んでいくのでした。

結構夢中でプレイし、2時間程度で5人の友達が完成。
前述のように嫌な雰囲気もあったので、何が起こるのか、楽しみでもあり不安でもありました。
結末は……ここでは多くは語りませんが、感じたものは間違いではなかったか、と。
何が起こったのかはっきり理解できたかどうか自信はありません。
ただ、予想はしていても驚きました。うーん、そうか、そうなるのか……。

あまりハッピーな結末とは言えなかったものの、お友達作りは楽しかったです。
完成度の高い作品だと思います。
拍手する

ハッピーハッピーハロウィン

2019年10月27日 20:23

アルティアの猫【タイトル】 ハッピーハッピーハロウィン
【制作】 アルティアの猫 イシル様

ハッピーハッピーハロウィン
【ジャンル】 お菓子作りアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周1時間50分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 135MB
【公開日】 2016年10月11日
【プレイver.】 1.3

カボチャが大好きな猫の魔族「ミラーシャ」は
ハロウィンの晩に友人の「むにゃんこ」から「トリック オア トリート」とお菓子を求められる。
しかし、ミラーシャはお菓子を用意しておらず、
むにゃんこの悪戯によって町に住む者全員に御菓子を配らなければならなくなってしまう。
ミラーシャは自分が作ったカボチャ細工を売りながら製菓材料を買い、
お菓子を作って町の人々に配るために奮闘するのであった。 (ふりーむ!作品ページより引用)


ハロウィンのお菓子を作って町の人たちに配るゲーム。

主人公のミラーシャが可愛い。そして良い子。
頑張るミラーシャを応援したくなってしまいます。

ゲームとしては、
・カボチャを育てる
・カボチャを使って家具を作り(少しゲームが進むと作れます)、売ってお金を得る
・製菓材料を買ってお菓子を作る

をやっていくのがパターンとなります。
森できのこを摂ってカボチャの生長を促進する肥料を作ることもできるのですが、
カボチャの生長が結構早いので肥料は使わなくても良いかなと思いました。
序盤はきのこも売っちゃって資金にしていました。
ただ、家具を作れるようになるとお金もざくざく入るので、きのこ採取も要らなくなる感じです。

お菓子作りはさほど難しくないものの、町が結構広いので住人を探すのが大変。
そして、何が食べたいのか分かり辛い住人もいるので迷います。
実はきちんと食べたいお菓子を渡せるかどうかは、エンディングに関わってきます。
ですので、嗜好が分かり辛い住人は最後の方に残し、セーブをこまめにしておくと良いでしょう。
何かね、間違うと反応がいまいちなので「ん?違ったか?」とは思うんですよね。
お菓子は常に全種類持っておいて、良い反応が返ってくるまでセーブ&ロードでやり直すのも良いかも。
私はこれをやらなかったので、END2回収するために中盤からやり直しです(・ω・`)

と、色々試行錯誤しつつ進め、2時間弱でエンディングまで辿り着けました。
惜しくも2人程好みのお菓子を渡せず、END1になりました。
これはこれで微笑ましいエンディングでしたが、やっぱりもうひとつのエンディングも見たい!

また時間が出来た時に再チャレンジします。
END2は更にハッピーな展開になると信じて。ミラーシャちゃんの為に頑張りたい!
拍手する

はぴはぴはろうぃん

2018年10月30日 20:00

ちゃんとする【タイトル】 はぴはぴはろうぃん
【制作】 ちゃんとする サム様

はぴはぴはろうぃん
【ジャンル】 乙女向け微糖恋愛シュミレーション
【対象】 全年齢
【ED数】 8種類
【プレイ時間】 1周13分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 18.1MB
【公開日】 2013年10月31日
【プレイver.】 1.00

今年も毎年恒例のハロウィンパーティーがやってくる!
パーティー衣装を引っ張り出したけど、衣装はボロボロだった…。
タイムリミットは一ヶ月。ハロウィンパーティーに向けて準備をしよう! (制作サイトより引用)


森で材料を集めてお金を貯めてパーティー服を誂え、美容室で魅力アップし、
更に村人と話してダンスパートナーをゲットするという、やることがいっぱいのゲームです。

初回プレイは勝手が分からず進めたら、魅力ゼロの女になってしまいパーティーにさえ行けず orz
何度かやっていると、何となくコツが掴めてきます。が、まだ難しい。
ハロウィンに間に合えーと思ってアップしましたが、まだエンディングコンプできていません。

パートナーになる男の子は皆モンスターですが、造作が可愛くて癒されます。
町の女の子も、郵便屋さんも皆可愛い。
しかし、可愛い顔してサラっと怖い事言ってたりするので、単なるほのぼの世界だとは侮れません。

もう少しやりこんだら感想追加したいです。



拍手する

カボチャの種とバラの魔女

2018年10月20日 22:30

Pinklover【タイトル】 カボチャの種とバラの魔女
【制作】 Pinklover 鈴華様

カボチャの種とバラの魔女
【ジャンル】 RPG風ワンマップミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【プレイ時間】 35分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 24.6MB
【公開日】 2015年9月11日
【プレイver.】 1.5.1

使い魔のフェイスが居なくなっちゃった。仕方ないので捜しに行こう! (制作サイトより引用)


魔女のミサ(名前変更可)が、いなくなった使い魔を捜して森を探索します。
恋愛要素はないものの、クール(というか無愛想?)でイケメンなソラとのコンビが良い雰囲気で、
どちらかというと女性向けな雰囲気でした。
ソラは一見普通の人間ですが、闇魔といういわゆる吸血鬼らしいです。
しかし、血を吸ったりコウモリになったりはしないので、一般的な吸血鬼のイメージではなかったです。

RPGなので戦闘もあり。
シンボルエンカウントで、倒しても敵が消えません。ここ注意。上手く避けつつ進みましょう。

全体的に難易度は易しめです。
回復アイテムなどもありますが、余らせたままでクリアできました。
終盤、体力を消耗してきたのでアイテムで回復したら、数歩先に全回復ポイントがあったという。
しかし、そこでアイテム勿体なかった!と思う程に枯渇しないのでOKです。

戦闘ではいくつかのアイテムを手に入れることができ、途中でそれを調合するイベントもあります。
ただ、調合はイベント進行の為の簡素なものでして、そこがメインで遊べる程のものではありません。
ノーヒントでやることになりますが、ちょっとだけ試行錯誤するのが楽しかったです。
探索の合間の良いスパイスになっていて面白かったです。

エンディングは、がっつり数種類に分岐という訳ではない様子。
途中の進行状況によりちょっとした変化があるようです。
現時点では1周プレイ終了したところですが、また違う選択を試しに2周目やろうと思っています。
拍手する

とんがり帽子の魔女ミコラ

2018年10月06日 20:01

half【タイトル】 とんがり帽子の魔女ミコラ
【制作】 half はる助様

とんがり帽子の魔女ミコラ
【ジャンル】 魔女と吸血鬼のハロウィンゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 5枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 247MB
【公開日】 2017年11月10日
【プレイver.】 1.01

魔女・ミコラは、吸血鬼のロデリックからのプレゼントによって
帽子が頭から離れないという変な呪いにかかってしまった。
とんでもない状況を解決するため、ミコラはあちこち走り回ることに。 
(ふりーむ!作品ページより引用)


頭から取れなくなった帽子を何とかする為、奔走するRPG。
RPGツクールMV製で、ダウンロード版のみのようです。
オレンジ色が主体のタイトルやかぼちゃの敵キャラなどハロウィンらしさはありますが、
ストーリー自体はあまりハロウィンとは関連なかったです。

ゲーム開始早々、ミコラにプロポーズするロデリックΣ('□'*)
しかし、ミコラの方にはその気がないようで、前途多難なご様子です。
ロデリックの求愛をあしらいつつ、帽子を取る方法を求めて旅立つことに。

領主様というだけあって、ロデリックの屋敷が広くて探索するのが楽しいです。
ロデリックのベッドとか調べるの、ちょっといけない感じがしてドキッとしますね。
……当のミコラは何とも思っていないようですが。
ちなみにミコラのおうちもあり、小さいながら居心地が良さそうなおうちで癒されます。
ミコラのおうちでは、手に入れたアイテムを合成することができます。

館の外には敵もいて、戦闘もあります。
シンボルエンカウントなので触らなければ大丈夫ですが、エンディング回収の為には戦いも必要。
ロデリックが強いので、すぐ仲間にしておいた方が楽だと思います。
というかロデリックが強すぎて、2人一緒だと戦闘は飾りです。
ミコラもどんどんレベルアップしていくのですが、敵わないですねぇ。
フィールドでは宝箱がある他、アイテムの落ちている場所はキラキラ光っているので探索はし易いです。

エンディングは5種類。
END5→END2→END1→END3 の順番で、4つまでクリアできました。
END1ではちょっと良い雰囲気の2人が見られまして、先が楽しみでニヤニヤしてしまいます。
両想いになった2人とか、見てみたい。
まぁそこは、想像力で補って身悶えすることとしましょう。

一度クリアすると、タイトル画面から行けるおまけ部屋でエンディングのヒントが見られます。
私は何とか自力クリアしたくてヒントを見ずに頑張ったのですが、END3と4がどうしても分からず。
END3はヒントを頼りにかろうじてクリア(隈なく歩き回ったつもりなのに、必要なもの見つけるの苦労しました)。
END4はどうしても必要なアイテムが見つけらなくて、未だクリアできていません。・゚・(ノД`)・゚・。
特に攻略もないし、他の方のレビューを拝見する限りあっさりクリアできるようなのですが……うーむ。
もしかしたら最初からプレイして、別のエンディングのフラグを消さないといけないのかなぁ。
ずいぶん彷徨って時間かけてるのですが糸口がつかめず。今後も頑張ってチャレンジします。
拍手する


最新記事