スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

Christmas Escape Toy

2014年12月25日 12:06

Neutral【タイトル】 Christmas Escape Toy
【制作】 Neutral Mya様

Christmas Escape Toy
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1時間前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2012年12月14日

クリスマス向け脱出作品の最新作。と言っても、公開はもう2年前 orz
愛してやまないNeutralさんの脱出ゲーなのに、長い事未プレイでした。

多分この作者さんの作品の中では難易度低めの方だと思うのですが、
それでも簡単という訳にはいきませんでした。
一ヶ所どうしても解けなかった所があり、制作サイトのヒントを活用。
むー、ヒントを使う場所を誤解しており、違う方向性で考えていました。
セーブ機能がないので、中断してゆっくり考えるというのも難しいのがネックです。
セーブ機能を熱望しつつ、できる事なら私自身も頭良くなりたいものです……。

全部自力とはいかなかったものの、それ以外は順調に進め、無事クリア。
もうクリア後の演出が素敵すぎて、一気にクリスマス気分が盛り上がりました。
このChrismas Escapeのシリーズはクリアした時の演出がホントに素敵なので、
ぜひこの季節にプレイしてみて欲しいです。
拍手する
スポンサーサイト

Merry White

2014年12月24日 18:02

流星ストライプ【タイトル】 Merry White
【制作】 流星ストライプ 市川あづま様

NO IMAGE
【ジャンル】 ファンタジー風味クリスマス乙女ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 6枚
【プレイ時間】 1周16分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 36.4MB
【公開日】 2011年11月24日

ある時のクリスマス。
ただの雪だるまの私に、サンタさんはマフラーをプレゼントしてくれた。
それから3年。
サンタさんに恋をした私は、人の姿になって彼に会いに行くことに。
会えたはいいが、なんだか以前と雰囲気が違う。
「俺はもうサンタじゃない。」(制作サイトより引用)


雪だるまが女の子になって、初恋のサンタさんの元へいくという物語。
ファンタジックなストーリーに、パステルカラーの優しい絵柄がとっても合っています。

ツンなサンタのジャンと、優しくて明るいトトくんが攻略対象です。
以前とは打って変わって冷たい態度のサンタさんにやきもきするマシロちゃん。
可哀相なんですが、涙浮かべるマシロちゃんの悲しげな顔も可愛くて……。
もう優しいトトくんを選んじゃいなよ!と思うところもありましたが、ジャンの心を溶かして
彼を救うという意味でも、やっぱりジャンと幸せになって欲しい気持ちもあり。
でもどちらのルートもマシロちゃんが幸せならそれでもう良い!

ジャンの過去にやきもきされるという要素はあったものの、どちらかと言うと淡々と
お話が進んで行くので、例えば人魚姫のようなペナルティや、リミットみたいなものがあっても
ドラマティックで良かったかなとも思いました。

でも、安心して優しい気持ちでプレイできるほっこり乙女ゲーも良いものです。
タイトル絵やおまけ画面に登場するミニキャラも可愛くて癒されます。

Merry White
拍手する

シュクレのとなり

2014年12月23日 19:03

offoffo【タイトル】 シュクレのとなり
【制作】 offoffo おふろ様

シュクレのとなり
【ジャンル】 童顔オネエに攻略される乙女ゲー
【対象】 15歳以上
【ED数】 2種類
【スチル数】 6枚
【プレイ時間】 トータル20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 21.8MB
【公開日】 2014年2月17日

クリスマスを間近に控えた日曜日の昼下がり。
ここ洋菓子専門店シュクレは本日も大盛況で、
クリスマスケーキが飛ぶように売れている。
「いらっしゃいませ~!クリスマスケーキはいかがですか?」
王道少女漫画風、むしろ攻略される乙女ゲーム!(制作サイトより引用)


タイトルを何度も「シュレクのとなり」と読んでしまい、その度に「シュ○ックじゃねーよ!」
という某女芸人さんのツッコミが脳内で再生されました。「シュクレ」です、シュクレ。

洋菓子店の娘である主人公と、童顔ながら超美形!なオネエ男子との恋愛ストーリー。
ちなみに私も同級生にオネエ男子が居ましたが、親しみやすくて気さくな男女共に人気な方でした。
人によるとは思いますが、性別を意識せずに付き合える安心感、みたいなものがあるのです。
今作の真智くんも、まさにそんなタイプ。
いやでも、特にオネエじゃなくてもこれだけ美形ならやっぱり大人気ですよね。うむぅ。

こちらの作品にはもうひとり素敵な男性が登場するのですが、攻略対象は真智くんひとりです。
途中までは、せっかくのイケメンなのに絡めないのは勿体ないと思っていたのですが、
クリアしてみて考え変わりました。もうこれは、主人公と真智くんのための物語だと。

ストーリーも甘めですし、何よりグラフィックが物凄く綺麗です。
特にスチルが……!
ちょっとデンジャラスなシーンもあり、ドキドキしつつも凝視してしまいました。

※以下、一部ネタばれっぽい部分を反転させないと見えないようにしています。ご注意下さい。

エンディングは2種類。
ひとつはハッピーエンドでして、素直に良かったね!と言える王道な感じ。
もうひとつはえ、こうなるの!?とちょっと意外なエンディングでした。
しかし、コンプ後に読める過去ストーリーを読んで、何か納得。
真智くん、人生の全てを麻美ちゃんに捧げてきた】感じですもんね。ああもなるよね。

コンプしても20分と短時間で、その中に王道、意外なストーリーに美麗グラフィックと
すごく素敵な要素が濃縮されて詰め込まれた作品でした。
拍手する

Sonic the santa claus

2014年12月22日 20:00

猫とゲーム【タイトル】 Sonic the santa claus
【制作】 猫とゲーム ひげ様

Sonic the santa claus
【ジャンル】 横スクロールシューティング
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル】 -
【プレイ時間】 2分程度~
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 6.86MB
【公開日】 2013年12月15日

サンタがプレゼントを配る、シューティングタイプのゲームです。
画面は横にスクロールするので、ソリを操作し、プレゼント(弾)を落下。
家々の上にあるプレゼントマークに上手く当たると得点になります。

あまりに加速するとすごい速さで進むので、ちょっと画面酔いしそう。
こういう系統あまり得意じゃないので、ソリの操作に苦労しました。
1時間プレゼントを配ると書いてあったので、すごく長かったらどうしようと思ってましたが
時間はすごい勢いで進むので、1プレイの時間は数分程度でした。

シューティングとはいえプレゼントを配るというコンセプトもクリスマスらしくて穏やかだし、
雪の結晶の舞う夜空を駆け抜けて行く画面もとてもメルヘンチックで癒されます。
気軽にプレイできますので、私のようにシューティング苦手でも遊びやすい。
拍手する

SANTAHAZARD

2014年12月21日 21:05

Studio LiNK【タイトル】 SANTAHAZARD
【制作】 Studio LiNK ものぐさ様(代表)

SANTAHAZARD
【ジャンル】 シューティング
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1プレイ2分
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 9.26MB
【公開日】 2011年12月23日

20XX年、聖夜。
地球温暖化の進行にもかかわらず、この時期にこの地域では珍しく
雪の積もった街に、サンタは降り立った。
行き交う人々、ギラつくネオン、けたたましい喧噪。
それらからにじみ出る退廃的な臭気に、不快さを隠すこともなく顔をしかめる。
カネと欲望。そんな、聖夜にはもっとも似つかわしくないものが、
この神聖な時間を支配しようとしている。
この人々にとっての聖夜は、何を間違えて見るも忌々しい堕落の総決算と
なってしまったのだろうか?
「これは憎悪や怨嗟ではない。過ちを浄化し、歪んでしまった聖夜を
あるべき形に戻すための戦いなのだ!」
サンタは"プレゼント"を詰め込んだ何かを握りしめ、街を一望できる
ビルの屋上へと向かった。(制作サイトより引用)


クリスマスも近く、街は輝くイルミネーションで賑わっています。
そして、恋人たちは厳しい寒さの中手を繋ぎ、寄り添いあって歩いてゆく――そんな

リア充爆発しろ!!!

と思っている皆様に朗報です!
極悪サンタがカップルを蹴散らすゲームを発見しましたよ!

横方向にサンタを動かし、直線上にいるカップルを狙って狙撃。
何か文字で書くと物凄く物騒に思えてきましたが、大丈夫でしょうか(((゜Д゜)))
ただし、ひとりで歩いている男性(ソリタリーマン)を撃ってしまうと減点されます。
最初はいいのですが、時間が進むにつれ標的が多くなってくるので大変です。
もうね、カップルよりぼっちが邪魔になってきてしまうという。
なるべく避けてるつもりが空気読まずに飛び込んで来るので、何度も巻き込んでしまいました。
すかっとリア充大爆発作戦だったはずが、終いには「ひとりでのこのこ歩いてんじゃねーよ!」と
単身男性の方に理不尽な怒りを感じる始末です。あれぇ。

そしてこの作品、プレイ画面はドット絵でわりと普通のシューティングゲームながら、
タイトル画面がすごく素敵なのです。ものすごく悪そうなサンタが魅力的で。
使用キャラは男サンタか女サンタか選べるのですが、選ぶと一言喋るんですよ。
それがまたかっこ良い!
男サンタはロケット、女サンタはライフルが武器になるようです。
ちょっとプレイしたくらいではあまり差は感じませんでしたが、それぞれ特徴あり。
read meに解説が書いてあるので、プレイ前に読んでおくと良いでしょう。

クリスマス、ひとりで黙々とフリーゲームをプレイしているような寂しい孤高な皆様、
憂さ晴らし気分転換にこんな作品をプレイしてみるのはいかがでしょうか。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。