好きだ!好きだ!大好きだッッ!!

2018年09月18日 20:00

籠の街【タイトル】 好きだ!好きだ!大好きだッッ!!
【制作】 籠の街 稲海様

好きだ!好きだ!大好きだッッ!!【ジャンル】 ラブコメノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 4枚
【プレイ時間】 1周5~15分(トータル30分)程度
【ツール】 Ren'Py
【容量】 128MB
【公開日】 2018年5月5日
【プレイver.】 1.00

夕暮れに染まる教室。
二人きりの男女。
見つめ合う目と目……
そう、ここまで読んだ貴方ならお気付きかと思う。

私は、断じてコイツのことなんか好きではない!!! (readmeより引用)


選択式のノベルゲーム。
作者さんの公式サイトが、前作「籠の街」の作品サイトなのでそちらにリンクさせて頂いています。

こちらは「ゴールデンウィークだよ!一週間ゲーム製作大会」に参加で作られた作品のようです。
確かに短編ですが、ストーリーも丁寧だし、絵も綺麗だし、一週間で作ったとは思えない良作です。

断じて好きではない!!!って、ダイエット中の女子がスイーツを前にして言っているぽくて、ちょっと笑えます。
しかし、個人的にちょっと苦手な青春ラブコメノベル……と思いきや、不覚にも感情移入してしまいうるっときました。
学生時代の、打算も計算もなくただただ相手が「好き」だった感情を思い出したというか。
知られるのが怖くて、好きなのに好きじゃないよ?ってフリをしてみたり。
いつも相手のことを目で追いかけて、ひとつひとつの仕草をあぁ好きだなぁ、と思ったり。
コメディタッチなのですが、単なるドタバタ劇や上っ面の会話ではなく、感情が丁寧に描かれていたと思います。

最初は月子ちゃん視点で物語が進んで行きます。
エンディングは2つ。進展あり、なしに分かれます。
どちらに転んでも、それはそれであぁ、青春だなぁ……と思える終わり方ではありました。
ただっやっぱり、進展ありのエンディングでは、ちょっと甘酸っぱくて身悶えしそうでした。
良いですねぇ良いですねぇ(*´∀`*)

そして、クリア後からは連くんでのプレイが出来るようになります。
月子ちゃんルートで見た展開を連くんの視線で見ていくことになるのですが、全く同じという訳ではなく。
月子ちゃんが連くんに惚れた理由は何となく分かるんですが、
連くんのストーリーを見ると彼が何故月子ちゃんを好きになったのかも分かります。
連くんルートも進展なし・ありの2種類のエンディングあり。
こちらの進展ありエンドは、月子ちゃん編より更に甘くて、更に身悶え(*/∇\*)

何か、こう、清々しい良い気持ちを分け与えて貰えた気分です。ありがたや。
読んで良かったと思いました。
拍手する

ドクトルC<ツェー>の診療所

2018年09月08日 21:25

セイナルボンジン【タイトル】 ドクトルC<ツェー>の診療所
【制作】 セイナルボンジン たぬ子様

ドクトルC<ツェー>の診療所
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 4分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 119MB (ダウンロード版)
【公開日】 2017年1月5日
【プレイver.】 1.00

幸せになりたいと願う女性が
とある診療所を訪れる。
一本道のショートノベルです。 (ふりーむ!作品ページより引用)


セイナルボンジン・たぬ子様によるショートノベル。
ティラノビルダー製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!IDをお持ちの方は、ダウンロードも可能。

千文字喫茶参加中とのことで、5分程度で読了できる短編。
しかし、綺麗に起承転結まとまっていて、無理矢理千文字にした感じがまるでありません。
イラストの演出があるとはいえ、この過不足ない完成度はさすがだなぁと思いました。

藪医者かはたまたマットドクターか?
ドクトルCと、彼の元を訪れた女性が繰り広げるドタバタ劇……でしょうか。
コメディタッチながら、何となく身につまされつというか。
何事もバランスが大事だなぁ、でもそれって難しいなぁと、何か考えさせられました。
小粒ながら、ブラックユーモアが効いた印象的な作品でした。
拍手する

あぬびすぼうや の ぼうけん

2018年09月07日 20:00

くまのこ道【タイトル】 あぬびすぼうや の ぼうけん
【制作】 くまのこ道 まふ様

あぬびすぼうや の ぼうけん
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 11分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 12.2MB
【公開日】 2014年9月28日

 あぬびすぼうやには あるなやみがあるのでした   
 「どうして ぼくはいつも よこむきなんだろう・・・」 (制作サイトより引用)


あぬびすぼうやが繰り広げる小さな冒険ストーリー。

なぜアヌビスを坊やにしようと思ったのか……その発想力が何だかスゴイ。
他のキャラクターの面々もなかなかの個性派揃いで、
次はどんなキャラクターが!?と進むのが楽しみでした。

オールひらがなですが、文章はシンプルで短いので読み難さは感じませんでした。
選択肢もあるものの、分岐は無し。
ですので、気軽に試行錯誤して反応を楽しめます。

シュールでコメディ寄りの作品ですが、コメディに傾きすぎずな雰囲気です。
あぬびすぼうやが、真面目というか一生懸命なのがまた良し。
短時間でプレイできるので、ちょっとした空き時間に不思議な世界を覗き見たい方は、ぜひ。
拍手する

夕暮れ少年

2018年08月22日 20:00

沼から現れた【タイトル】 夕暮れ少年
【制作】 沼から現れた 地獄カバ様

夕暮れ少年
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 15分~25分程度
【ツール】 RPGツクールVX(RTP不要)
【容量】 21.4MB
【公開日】 2012年7月17日
【プレイver.】 0.2

放課後の教室。
級友のクレメンテから「究極の素材を3つ集めてきて欲しい」と頼まれた朔太郎。
究極ってなんだ…?と首を傾げつつも、朔太郎は素材探しに奔走することに。


時代は大正?昭和?それとも平成?細かいことはどうでもいい!
ポップで、でもレトロな雰囲気が魅力の短編ゲームです。

大正から昭和初期っぽい学生服の男子・朔太郎が町を奔走します。
いきなり「究極の素材を集めて」と言われ放り出され……どうしたらいいの!?と
戸惑いつつプレイ。
しかし、街を練り歩いていると何とかなっていきます。
街並みもちょっと田舎のレトロなお店が立ち並んでいたり、とにかく探索が楽しかった。
コミカルでちょっとエキセントリックなお話なのですが、そのグラフィックに和みました。

とりあえず試行錯誤して1周目をクリア。
何だかとんでもない結果に。
このエンディングの台詞や結末を吟味すると、もうひとつのエンディングに辿り着くには
「こうすればいいのでは?」というのが何となくピンときました。
テイストがまるで違う2つのエンディングですが、どちらも好きです。

欲を言えばもっとこの雰囲気に浸りたかったなぁとも思いますが、
時間をかけずに、気軽に楽しめるところは良い点でもあるかなと思います。
拍手する

俺とホモと幽霊屋敷

2018年07月31日 20:00

WHGF【タイトル】 俺とホモと幽霊屋敷
【制作】 大人の道楽(ゲームの一覧部屋) オレヌマトオコ様

俺とホモと幽霊屋敷
【ジャンル】 探索ゲーム
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周30分(トータル1時間)程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 12.5MB
【公開日】 2014年8月5日
【プレイver.】 1.3

雨の降る森の中でモンスターに追われ、
辿り着いた屋敷に逃げ込んだ冒険者のアーネストとテレンス。
だがそこに住人は居らず、何やら奇怪な現象が起こり始めて……。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

第10回 ふりーむ!ゲームコンテスト 短編部門の銅賞を受賞された作品。

正直、強烈なタイトルに気が引けて今までプレイしようと思わなかったのですが、
やっぱりコンテスト受賞作だし、光る何かがあるに違いない、とプレイさせて頂きました。

タイトルの通り、BLネタがあります。
ただかなりコミカルで、2人の会話が漫才のようで面白い。
さりげなくアプローチするテレンスを冷静にかわすアーネスト。良いコンビでした。
どうしてもどんなものでもBLが許せないという方でなければ大丈夫かと思いますが、
さすがに万人が楽しめると言い切るには個性が強いかなぁと。

会話はネタ満載ながら、探索ゲームとしては丁寧な作りで面白かったです。
屋敷でよくある構造は縦か横に伸びた廊下の両側に部屋がある……というものですが、
この作品のMAPは街中の家のように全て北向きで立体的に部屋が並んでいます。
一目で全体像が分かるので、見易くて探索し易い作りでした。
部屋に入った時に、部屋の名称が表示されるのも分かり易くありがたいです。
途中結構迷いもしましたが、詰まらずにクリアできました。
謎解きは易しめですし、アイテムは全て自動的に使用してくれます。
主に、次の目的の場所を探すのに時間を費やした感じでした。

エンディングは2種類。
紹介文にも記述があるので書いちゃいますが、キャラクター同士の好感度で変化します。
ちなみに私、1周目の好感度はわずか15でした。あれぇ。
2周目は、制作サイトさんの攻略を見つつ確実に好感度を上げていきました。
お陰で「ゆるいホモエンド」もクリア。
BL好きな方がきゅんとしそうな展開が見られます。
本人には怒られそうですが、基本的にアーネストは可愛いのでテレンスの気持ちも分かります。はい。
拍手する


最新記事