こうはいががんばるとロクなことにならない!

2018年07月16日 20:00

COCOON【タイトル】 こうはいががんばるとロクなことにならない!
【制作】 COCOON 八色いんこ様

こうはいががんばるとロクなことにならない!【ジャンル】 女性向けノーマル恋愛ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 9種類
【スチル数】 10枚
【プレイ時間】 1周8分(トータル40分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 16.4MB
【公開日】 2015年5月12日
【プレイver.】 1.10

優秀な主人公(先輩)は、仕事が出来ない後輩の指導に頭を悩ませながらも
日々真面目に働いていました。
そんなある日、後輩にとある秘密を知られてしまいます。
強気になった後輩から負けた方が相手の言う事を聞くと言うゲームを
半ば強制的に持ちかけられ、それに挑みますが……? (ふりーむ!作品ページより引用)


カードを使ったミニゲームが楽しめる、コメディタッチの乙女ゲー。
サラリーマンの2人が主人公……と思いきや、さすがはCOCOONさんと言うべきか。
意外な楽しい設定でした。素敵すぎる!

カードは、天使・悪魔・人間の3種類を使ったもの。
出す回数に制限がないので、要するにカード式のじゃんけんです。
ターン制、更に4枚制(全てに勝つカードが1枚ある)等の方式だったら、
ゲームとしては更に面白かっただろうなーと思いました。
ですが、そうなると思う結果を出すのが難しくコンプリートするのが大変になるので、
あくまで乙女ゲー作品だと考えるとこれはこれで良かったかな。

そしてこの勝負、後輩くんはわりと理不尽な条件を突き付けてきます。
そんなのアリかーい!と思いました。
弱みがあるとは言え、受けて立つ先輩かっこいい。
しかし、セーブ&ロードを駆使すれば思った結果を出すのは簡単です。
ただ、最初は運に任せてみるのも一興かと。
1周目クリア後は、EXITRAのEVENTLISTにて、自分がどのエンドに辿り着いたのか、
そして他のエンドに辿り着くにはどうすれば良いのか分かるという親切設計。
これ、シンプルだけど一目瞭然で、本当に分かり易くてありがたい仕様です。

また、1周目クリア後にはある所でチートアイテムが貰えて使えるようになるので、
それを使うと2周目以降は攻略が楽になります。
実は、ここで過去作のあるキャラがゲスト出演……!懐かしくて小躍りしてしまいました。
他にも、ストーリー中にさりげなく出演している過去作キャラも居たりします。

ミニゲームをさっくり楽しみつつも、、前述のようにやっぱりこの作品の本筋は乙女ゲー。
堅物の先輩と、ノリの良い後輩のやり取りが面白かったです。
COCOONさんの作品はコメディタッチに見えても、ちょっとした仕草や台詞で
きちんと乙女ゲーとして萌えのツボを突いてくるんですよね。
今回も“残念ながら全年齢”(制作サイトの紹介ページの一文です)向けの範疇で
恋愛未満の2人でしたが、心を鷲掴みにされてキュンとしました。
後輩も良いキャラでしたが、それ以上に先輩の様子が可愛くて。
もっとこの2人のストーリーを見ていたいなぁ……と心底思いました。
拍手する

はじまりのエターナル

2018年07月13日 20:00

BabyClan【タイトル】 はじまりのエターナル
【制作】 BabyClan マリモ様

はじまりのエターナル【ジャンル】 短編ノベルゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 27.4MB
【公開日】 2017年4月19日
【プレイver.】 1.00

異世界トリップで出会った2人。
ついにお別れの日がやってきて…… (ふりーむ!作品ページより引用)


10分程度で読める、一本道のコメディファンタジーゲームです。
女性向けですが、糖度は控えめ。
エイプリルフール作品として制作されたようです。

私、その辺をあまり意識せず「綺麗だなぁ……」と見た目に惹かれてプレイしました。
元々他の作品をプレイさせて頂いて、好きな作者さんだったというのもあります。
パステルカラーの美しい色合い。無機質な研究所なのに、どこか柔らかくて暖かい感じがします。
異世界トリップというと、現代の女の子がファンタジー世界へgo!という展開が殆どかと思いますが、
この作品は、異世界ファンタジーの女の子が現代に迷い込んできたという珍しい設定。
そして更に物語は意外なシーンからスタートします。

が、しかし!
“コメディ”と銘打つだけあり、内容はなかなかアレです。アレ。
ぽかんとしたその後、笑い転げました。
事前に心構えが無かった分、尚更です。

ストーリーはどちらかというと真面目(?)な気がするんですが、キャラクターが個性的。
特にあるお方は……一目見た時から目を奪われてしまい、忘れられません。
まぁ、後からよく見るとふりーむ!さんの作品紹介ページにもばばーんと登場されているのですが、
前述のようにあまりじっくり見ずにやったので。
また、他の方々もすごく美麗で見惚れた……のに、皆お顔以上にキャラが濃いです。
クリア後に見られるおまけ部屋での解説は、想像を超えた設定でこれまたのけぞりました。
なんて話だ……!
色々書いておいて何ですが、これからプレイする方はあまり前知識なくやった方が面白いと思います。

しかし、その個性に圧倒されはしたものの、所々ちゃんと乙女ゲーしてるな!と。
続編もあるかもしれないとのことで、楽しみにしています。
きちんと主人公2人のストーリーを見たいというのももちろんありますが、
心奪われたあの方との再会も……楽しみなのです( ̄¬ ̄*)
拍手する

愚者アリア

2018年07月10日 20:00

りりはうす【タイトル】 愚者アリア
【制作】 りりはうす リリティー様

愚者アリア
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類(+BAD END数種)
【プレイ時間】 1周2時間20分(トータル2時間40分)程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 169MB
【公開日】 2015年11月29日
【プレイver.】 1.16

買い物の途中に寄り道をして怪しげなタロット占いの店に入ってしまう
占いで選ばれたタロットカードは「愚者」 主人公はタロットカードの愚者として
カードの世界に取り込まれてしまう…… (制作サイトより引用)


第11回 ふりーむ!ゲームコンテスト 探索アドベンチャー部門金賞を受賞された作品。

以前プレイさせて頂いた大好きなゲーム「物念世界」の作者さんの作品です。
タロットの世界を冒険するファンタジー。
今回はホラー要素はほぼ無しでした。
そして前作に続き、この作品もとにかくグラフィックが美麗!
油絵のようなタッチの景色に、フィールドが切り替わる度にうっとりと見惚れました。

タロットカードの世界だけに、それぞれに呼応するキャラクターが登場します。彼らもひときわ個性的。
特に「戦車」の彼のキャラクターには度肝を抜かれたというか……うちのめされました。
JOJOの第3部とか読んだことある方だとタロットにも馴染みがあると思われますが、
全くご存じない方はどんなカードがあるか調べておくと、より楽しめると思います。
(もちろん、知らないままでもプレイに支障はありません)

今回の主人公アリアちゃんは、ほんわかした素直な女の子(そして天然)。
状況をあまり悲観しないので、始終軽快でほのぼのとした雰囲気が漂っています。
そんな中でもタロットの荘厳さや神秘的なところもきちんと表現されていて、
2つの異なる雰囲気が織り交じった、不思議で独特な感覚を楽しめました。

謎解きは、あまりヒントのない箇所もあってやや苦戦しました。
右往左往しているうちに偶然クリアできてしまったり(蛇のところです)。
特に最後の謎は、前作をプレイしているかどうかによって難易度が大きく変わりそう。
私は前作の経験から閃きましたが、やってなかったら思いつかなかった自信があります。

エンディングはBAD、Nomal、Trueの3種類。
そして上記とはまた別のBAD END(いわゆるゲームオーバー)が多数です。
BADは、1、3、5、4、6までは回収しましたが、全部でいくつあるのか定かではありません。
正規エンディングとしては、NomalEndを一番にクリアしました。
これは、あれ、これで良いと思ったのにNomalなのか……と、ちょっとガッカリ。
分岐は、恐らくココかなと思ったところを試してみたらビンゴでした。
そして、BADを敢えて回収し、最後にTrueEndをクリア。
TrueEndは、正解に気付いた時「あー、そういうことか!」とハッとしました。

分岐点は終盤なので、全エンド回収もスムーズです。
クリアするとおまけ部屋(ここも綺麗)に行けるのも楽しみのひとつですよ!

美しい多彩な景色とキャラクターに彩られたタロットの世界、堪能させて頂きました。
拍手する

ねこの帰り道

2018年06月14日 20:00

有限の遑【タイトル】 ねこの帰り道
【制作】 3色ぱん ネコの人様、scarecrow様

ねこの帰り道
【ジャンル】 運試しノベルゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 24種類
【スチル数】 20枚
【プレイ時間】 1時間20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 47.9MB
【公開日】 2014年1月27日
【プレイver.】 1.01

ごく普通のネコ好き高校生・猫田陽(ねこた よう)。
いつもの放課後、彼は友人から不吉な【警告】を受ける。
「お前、今日は災難な日になるぞ」
そして出会う、謎のネコ。
彼と謎のネコの、帰り道に起きる数々の災難。
無事、家にたどり着くことが出来るのか――? (制作サイトより引用)


猫好きの少年と、とある猫の物語。
登場人物がかなり個性的なコメディノベルです。猫、お姿も鳴き声も可愛すぎる。
ついでにゲーム起動のアイコンも可愛いです。猫、ねこー。
猫以外のキャラクターでは、胡散臭い宇佐見くんが好きでした。

ゲーム紹介にもありますが、普通の選択式ノベルと違うのが、
所々にセーブ不可なランダムの選択肢が登場するところかと思います。運試しにぴったり。
確率は定かではないものの恐らく1/2なので、外れまくってストレスということはありませんでした。
しかしながら、全エンド回収する為には敢えて外さないといけない所もありまして。
かえって正解ばかり引いてしまい、「外れろー!」と念じざるを得ない場面もあったという。

エンディングは24種類と多いですが、選択肢を全て選んでいけば回収はさほど難しくないと思います。
本編をクリアすると、おまけストーリーも読むことができます。
それを見ると、本編で不可解だったところが明かされて、そういう事だったのね、とスッキリ。
ちなみに、おまけストーリーもランダム選択肢が立ちはだかっています。
ふりーむ!さんのレビューコメントを拝見すると、200回やっても突破できないという書き込みが……。
まじか(((゜Д゜))) 
私は4、5回でクリアできたので、そんなに理不尽な確率ではないはずなのですが……。

ストーリーは始終ギャグ・コメディ寄りなので気軽に遊べます。
しかし、道中の分岐によっては思いがけずシリアスなシーンもあり、ぞくりとしました。
そういう箇所も、ストーリーのスパイスになって良い感じでした。
拍手する

私の勇者ちゃんが!

2018年06月11日 20:00

babycast【タイトル】 私の勇者ちゃんが!
【制作】 babycast 涙様

私の勇者ちゃんが!【ジャンル】 ゆるファンタジー女性向けネタゲー
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 10.9MB
【公開日】 2018年5月11日
【プレイver.】 1.00

ついに魔王城にたどり着いた勇者(主人公)は、魔王と対峙するが……
(ふりーむ!作品ページより引用)


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 乙女ゲームをプレイしていると思ったら いつのまにかネタゲーをプレイしていた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった…

いや、紹介文にちゃんとネタゲーって書いてあるんですけどね。
久しぶりにお腹抱えて大笑いしました。
これ、素敵すぎます。
ネタゲーなんですけど、なぜか魔王さまに萌えてしまう。
乙女ゲーとしても案外イケル。素晴らしい作品です。

こちらの作品、

うろ子さん(@urokoScale)主催の企画「ゴールデンウィークだよ!一週間ゲーム製作大会」に
参加させてもらい作ったゲームです。(6日遅刻)


とのこと。短期間で制作されたようでアフターストーリーまで見てもトータル10分程度の短編ですが、
キャラクターもとても美しいし、ネタも好みで最高に楽しめました。
どの程度笑えるかどうかは個人のツボ次第な気もしますが、
ファーストインプレッションのインパクトがすごいので、一度はプレイしてみて欲しいです。

ちなみに、これ周回プレイ前提なので、衝撃のあまり1周目でゲームを閉じないようご注意を。

※以下、ネタバレではないのですが一部伏せます。プレイ後の閲覧を推奨。

この作品、一応名前が変えられるのですが、【ケンシロウ】に変更して2周目やりました。
2回目なのに、ひとりツボに入ってウフフアハハと笑っておりました。
拍手する


最新記事