スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

腐った世界の庭、美しきルネス

2014年09月25日 18:22

コメディクライム【タイトル】 腐った世界の庭、美しきルネス
【制作】 コメディクライム あずまなみ様、 すぺご こさと様

腐った世界の庭、美しきルネス
【ジャンル】 ファンタジービジュアルノベル
【対象】 12歳以上
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 25分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 66.6MB
【公開日】 2012年7月13日

星皇国の騎士、ジュラス・ラザラスは国に唯一選ばれた勇者(フェナー)だった。
愚かな王の願いを叶える愚かな勇者。
王は勇者に腐敗した世界を救うため魔女(マレフェカ)を殺せという命令を下す。
またか。
勇者はひとり、城を後にした。(制作サイトより引用)


何だか独創的なタイトルで、「どんなゲームだろう?」と楽しみにしていた作品です。
分岐なしの短編ノベルでした。

短編ながらまとまりが良く、テンポも良いお話です。
ただ、テーマがすごく面白いので、もっと長編で読んでみたいと思わされる物語でした。
あまり書き込まない方がかえって説得力があるという場合もあるかとは思いますが、
もう少し人物描写が読みたかったというのと、勇者と魔女の心の交流の深まりが
やや唐突に感じられたような。
しかしこの作品、どこにも触れられてはいませんが、どうやら同サイトさんで制作中の
シェアゲーム「少女ヒュプネロトマキア」に繋がりのある作品のようですね。
本編はそちらで、こちらがスピンオフ的なものならば、みなまで語らないというのも納得です。
少女ヒュプネロトマキアの体験版プレイ後にこちらを読むとたいへん興味深い、という
レビューを見かけたので、ぜひ体験版もプレイしてみたいです。

グラフィックもとても綺麗で印象的でした。
昏い救いのない世界から、軟らかい光に包まれた穏やかな生活の対比がすごい。
キャラクターでは、シリアスな物語にピンクの髪の女の子って浮いてしまいそうなんですが、
何だか彼女の可愛らしさに上手くはまっていて、とても良かったと思います。
拍手する
スポンサーサイト

EVC~異文化コミュニケーション~

2011年04月30日 14:01

コメディクライム【タイトル】 EVC~異文化コミュニケーション~
【制作】 コメディクライム あづまなみ様

EVC~異文化コミュニケーション~
【ジャンル】 異文化コミュニケーション作品
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周10分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 22.4MB
【公開日】 2011年3月26日(期間限定公開)

3月末に公開された、コメディクライムさんのエイプリルフール企画作品です。
4月中限定公開でした。現在は公開終了しております。

恋愛ゲー……の範疇になるんですが、何かと異色作で楽しめました。
人は見た目じゃない、中身なんだ!と言いますし、それはそうだとは思うのですが
何かと限界があるということを痛感しました。
土井さん、中身は多分素敵なのに、どうしても生理的に受け付けない\(^o^)/
何事にも動じない、主人公の逞しさ(?)が輝いてみえます……。
拍手する

上を向いて歩こう

2011年01月03日 21:44

コメディクライム【タイトル】 上を向いて歩こう
【制作】 コメディクライム あづまなみ様

上を向いて歩こう
【ジャンル】 短編コメディ恋愛ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 34.7MB
【公開日】 2011年1月1日(期間限定公開)

※現在、公開されていません。

いつも俯いてばかりの女の子が主人公の恋愛ノベルです。
下を向いてばかりなので、恋愛相手の顔は一切見えません。靴のみです。
もう、上を向いて歩こうというより「上を向いて歩けよ!」と突っ込みたくなりました。
途中のルートでセルフ突っ込みしてますが、普通に俯いているだけだとこの角度の視点
ありえないんですよね。……どんだけ腰曲がってるの……!?

それにしても靴って、学校が舞台だと授業中は上履き、外ではスニーカーか革靴と
変わり映えがしないものだと思うのですが、それを靴だけでここまで個性的に
キャラクターを表現しているのはあっぱれだと思います。
あまり画面に変化のない作品ながら、途中に出てくるオムライスもさりげなく
リアルでおいしそうだったり、見どころは多々あるかと。

選択肢は前半で1ヶ所のみ。3ルートに分岐します。
ずっと床を見ているのみなので、ラストではお顔拝見できるよね!?と期待していたので、
期待を裏切られなくて良かった~。
結構予想通りのイケメンさんもいれば、意外な人もありました。
クリア後のおまけも、あまりない感じのおまけで楽しいです。
緑山くんのおまけで、クリックしていけば裸体が見れるとドキドキした私は
間違いなく色々なものに毒されています……。

一応恋愛ものなので女性向けではありますが、ほぼギャグがメインな流れなので
どうしても女性向けが苦手な方でなければ、性別問わずに突っ込みつつ
楽しめるのではないかと思います。
拍手する

エミーリアの月曜会

2010年02月16日 21:03

コメディクライム【タイトル】 エミーリアの月曜会
【制作】 コメディクライム あづまなみ様

エミーリアの月曜会
【ジャンル】 学園心理サスペンス(乙女的恋愛ノベルADV)
【対象】 全年齢
【ED数】 13種類
【スチル数】 67枚
【プレイ時間】 1周1時間半程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 186MB
【公開日】 2007年10月

高校二年生のあなたは親友のミカちゃんと一緒に登校する、
いつもどおりのありふれた一瞬を過ごすはずだった。
けれど、その一瞬に、とある子猫がとおりすぎた。

子猫と触れ合うことで、
少女のなかの物語が時を刻みはじめることになる。
どんな物語になるのだろうか。
すべては、あなたの、なかに。(制作サイトより引用)


制作サイトさんでの公開は停止されています。
こちらの作品については、現在はまだVectorからダウンロード可能。
しばらくはダウンロードできるようにしておいて下さるとのことですが、
公の公開を停止なさった理由が作者さまご多忙でサポートができないから
とのことですので、攻略やプレイ方法などを自己で解決できる方のみ
ダウンロードなさった方がよろしいかと思います

Vectorでも公開停止されました。

「紡げないアリス」「スクレシー」(共に公開停止)に続く3部作になっていて、
背景世界やキャラクターが共通しています。
ということで前作をプレイした方なら細かい部分でより楽しめるかと思いますが、
お話自体は独立していますので、プレイしていなくても問題はないです。

こちらの作品、複数の男性(+女性)とのエンディングを目指すという点では
確かに女性向け恋愛ゲームなんですが、普通の恋愛モノとは言えないかもしれません。
作者さんの日記によると、この作品は「死なれること」を軸に考えられたストーリーだそう。
出だしから不穏な空気が漂ってはいるんですが、終盤の展開には驚きました。
また、1度クリアしただけではキャラクターの一面しか垣間見えず、謎が多く残ります。
様々なキャラを攻略しているうちに少しずつ事実が明らかになっていくので、
恋愛というよりサスペンス的な意味で色々なルートを試すのが楽しかったです。
しかし、全部読み終わっても細部でちょっと疑問点が残ってしまいました。
間接的な描かれ方をしているので自分の解釈で合ってるのか?という部分と、
私が読み落としてそうな点で、結局彼の名前は何だったんだというのが分かりませんでした……。

攻略は、基本的に気になるキャラを追いかける形でいけると思います。
キュリオが核心に一番近いので、彼を追いかけるのは最後にしたほうがいいかも。
作者さんのブログに攻略記事がありますので、詰まった方は参考にしてみてください。

一応こちらでも攻略情報を掲載しておきます。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[エミーリアの月曜会]のヒント・攻略を見る
拍手する

スクレシー

2010年02月15日 21:03

コメディクライム【タイトル】 スクレシー
【制作】 コメディクライム あづまなみ様

スクレシー
【ジャンル】 女性向恋愛ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 12種類
【スチル数】 5枚(CG一覧はなし)
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 Yuuki! Novel
【容量】 25.0MB
【公開日】 2005年4月

高校二年、初夏。学園祭前。同級生からの告白。
めまぐるしい毎日が、目を覚ます。
学園祭実行委員に選ばれた
少女の周りの個性豊かな面々と二人だけの秘密を話しましょう。(制作サイトより引用)


制作サイトさんでの公開は停止されています。
こちらの作品については、現在はまだVectorからダウンロード可能。
しばらくはダウンロードできるようにしておいて下さるとのことですが、
公の公開を停止なさった理由が作者さまご多忙でサポートができないから
とのことですので、攻略やプレイ方法などを自己で解決できる方のみ
ダウンロードなさった方がよろしいかと思います。

Vectorでも公開停止されました。

前作のダークシリアスな雰囲気とはうって変わった学園コメディでした。
美人なのにどんな髪型やねんと思わず突っ込まずにはいられないクラスメイトとか、
可愛いネクタイピンの先生とか脇役まで変な面白い人ばかり。
キャラ同士の掛け合いもノリがよくて面白かったです。
特に須田くんの自主規制シーン(エッチなのを想像してはいけません)には笑いました。
とは言え、乙女ゲームとしては意外と正統な感じです。
男性陣が主人公の言動にちょっと嫉妬してみせたり、照れる表情が可愛かったり、
ラスボス(隠しキャラ?)のスチルの男っぽさにどきりとしたり、萌えどころたくさんでした。

攻略対象は6人(うち1人は友情)と多め。
エンディングも多いので、こうなるとちょっと制作ツールの不便さが辛いところです。
以前は制作サイトさんに攻略ページがあったようですが、公開停止と共に消えてしまいました。
Yuuki! Novelをあまり知らない方のために書いておきますと、このツールでは読了後
しおりにセーブしないとクリアフラグが立ちません。
クリアフラグを必要とするルートもありますので、1周終わるごとに同じしおりにセーブし、
そこから再スタートしてください。

以前は制作サイトさんに攻略ページがあったようですが、公開停止と共に
消えてしまいましたので、こちらで掲載したいと思います。
これで本当に全部なのか(そして合っているのか)ちょっと自信がないので、間違い等に
気が付かれた方はご指摘お願いします。

攻略は反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[スクレシー]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。