キングオブデモンズ

2019年10月31日 20:00

Leave ふりーむ!のページ【タイトル】 キングオブデモンズ
【制作】  ガキノハウス 友川康昭l様

キングオブデモンズ
【ジャンル】 魔界再建SLG
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 7種類
【プレイ時間】 1周55分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 39.5MB
【公開日】 2019年10月27日
【プレイver.】 1.00

魔界の力「オーの炎」を失ったこの世界は、
大部分を闇にのまれ、すっかりと朽ちてしまった。
魔界が朽ちてその15年後。
人間界で暮らしていた主人公(デフォルト名:ニュート)は、
魔界に呼び戻され、自分が魔界王の子であることを知る。
次期魔界王として、主人公は6名の家臣とともに魔界再建に乗り出す。
(ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

突如、「お前は魔界の王の子だ!」と言われた主人公が、魔界の再建を目指す物語。
ハロウィンの日までの25週で再建を目指しつつ、魔界の住人と仲良くなり、結婚を目指しましょう。

最初に会ったキャラクターが女性だったので、うっかり主人公は男だとばかり思いこんでいましたが、
主人公に性別設定はないです。
よって、交流する魔界の住人も男女両方。
脳内でBL、GL、ノーマルと想像し放題ですね。

流れとしては、住人と交流して好感度を上げつつ、魔界の再建で数値上げてクリアを目指す感じ。
交流で時々プレゼントを貰えるので、それを使って好感度を上げたりできるようです。
制作者さんコメントによると、1周で全てのキャラクターをクリアできるとのこと。
しかし、私はそんな器用なことはできなかった(・ω・`)
各キャラクターに会うと再建のお手伝いを頼めるのですが、どうも得手不得手があるようなんですよね。
で、自分が上げたい再建パラメーターが得意なキャラクターばかりに会っていたら、
すごく好感度に偏りが出てしまいました。

キャラクターは魔界の住人だけあって、人造人間や吸血鬼、ゾンビと様々です。
ただ、見た目はモンスターらしからぬ美男美女。
しかし、その容姿安堵していると、思わぬブラックさや奇妙さが垣間見えて「うへぇ」となります。
一筋縄ではいかない、クセのあるキャラクターが多し。

私は、初回クリアまでに55分程かかりました。
制作者さんの想定プレイ時間より長かった。
好感度MAXまでいけたのは2人だったので、とりあえず2人とはめでたくゴールイン(*/∇\*)
今度は最初からプレイして、全員を隈なくたらしこみたい、と野望を抱いています。
拍手する

だいふくさんといちご

2019年04月13日 21:07

こひろくじ【タイトル】 だいふくさんといちご
【制作】 こひろくじ 珈琲様(twitter

だいふくさんといちご
【ジャンル】 育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【プレイ時間】 1周4分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 -
【公開日】 2019年1月19日
【プレイver.】 1.0.0

「いちごだいふく」を目指す「だいふくさん」
あなたはそんなだいふくさんのために
いちごをそだてることにしましたが・・・ (制作サイトより引用)


ツクールMV製で、ブラウザプレイのみ可能です。

人気の「いちごだいふく」に憧れる「だいふくさん」のために、いちごを育てる育成ゲーム。
10日間朝・夜と行動を選んでいきます。
水やりや肥料を与える等の当たり前の行動の他にも、歌を聴かせる等個性的な行動もあり。

オープニングでいちごの苗を持ってくるだいふくさんが可愛い。
この子を食べちゃうなんて……
どんなに美味しいいちごだいふくさんになれても、心情的に無理ですよぅ(´;ω;`)

育て方によって色々ないちごが生り、エンディングが変化。
制作者さんブログによると、エンディングは7種類あるとのこと。
私は色々試してみたものの、失敗エンドも含めてまだ5種類しか見られていません。
どのエンドも可愛いだいふくさんの変化が見られて楽しいです。

失敗エンドを迎えるとすぐに育てなおしができるのですが、
それ以外のエンドを迎えるとオープニングからのリプレイになります。
繰り返しプレイが前提になってくるので、オープニングのスキップ機能があると良かったかも。
可愛いだいふくさんを眺めるのは苦痛ではないのですが……ゲームとしては、ね。

さっき、可愛いだいふくさんを食べるのは忍びないと書いたものの、
プレイしていると大福を食べたくなってきてしまいます。
作者さんの名前も珈琲様なので、大福と珈琲も良いなぁなんて。

短時間でさっくり遊べるので、癒しが欲しいかたはぜひ。
拍手する

箱庭のハロウィン

2018年10月23日 20:00

Classic Pink【タイトル】 箱庭のハロウィン
【制作】 Classic Pink

箱庭のハロウィン
【ジャンル】 乙女向けシミュレーションゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 7枚
【プレイ時間】 1周40分(トータル4時間15分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 49.9MB
【公開日】 2014年11月4日
【プレイver.】 1.03

とある村で行われるハロウィンまでの10日間をまったり過ごすゲームです。
村の手伝いをしてお金を貯め、ハロウィンの仮装衣装を集めたり
気になるキャラを訪問して親睦を深めて過ごします。 (ふりーむ!作品ページより引用)


架空の村を舞台にした、ハロウィンゲーム。乙女ゲームです。
主人公を操作し、お店のお手伝いをしたり、気になる男性と会話したりして過ごします。

キャラクター達はボイス付。フルボイスではありませんが、イベント等で時々喋ります。
絵柄も可愛いくて良い!
ただし、移動と会話の速度がかなり遅いのがネックです。
周回プレイ前提なのに、そこは残念。

最初は試行錯誤しつつのプレイになると思います。
ただ、思いのままにプレイすると、恐らく誰ともゴールインしない普通エンドになるかと。
一度クリアするとおまけ部屋で各エンディングへのヒントが見られるので、
そこは見ておいた方が良いと思います。

お店で手伝いをすると、お金が貰えてハロウィンの衣装を購入できます。
衣装は31日の夜しか着られませんし、なくてもストーリーには影響しません。
おまけ要素ですが、可愛いので集めるのも一興かと。

たしあくまで乙女ゲームなので、ハロウィンの準備よりは攻略キャラとの交流がメインとなってきます。
積極的に会いに行ってもあまり台詞の変化がないので分かり辛いかも。
うまくフラグが立つと、突如イベントが起こったりします。

私は、金髪イケメンだけど無愛想で引き籠りがちなヴォルジョア先生が好きでした。
交流しているうちに、段々デレてくるのが可愛いったらありゃしない。
しかし、年齢不詳なのが気になります。
年齢を尋ねるシーンがあるものの、言い直しているし本当の事言っているのか怪しいという。
主人公の年齢は不明なのですが、皆から子供扱いされているので14歳くらいじゃないかと推測。
実はかなりの年齢差あるのでは?と思ってしまい……気になりますね。
見た目は公表年齢くらいの若さなので、言い直したのは気のせいなのかなぁ。

クリスは幼馴染で、わんこっぽいキャラです。
彼も年齢不明ながら、12歳くらいにしか感じないんですよね。
主人公のほうが年上という設定は出てきませんし、ほんと主人公がいくつなのか気になります。
クリスは、可愛いし良い子ですけど、あんまりときめかない。
ただし、制作者さんのブログの一部で、「将来イケメンの有望株」みたいなコメントをお見掛けしました。
やんちゃな幼馴染がいつの間にか大人のイケメンに、というのは憧れますね。

そして、2人の他に隠しキャラがひとり存在します。
後は、村に滞在する女の子と友情を深めるルートもあり。

エンディングは全部で7種類だそう。
私はヴォルジョア先生エンド以外は頑張っても辿り着けず、制作サイトさんの攻略を頼りました。
一番難しいエンディングへの攻略のみ掲載されているのですが、
それを辿って途中で路線変更すれば、全キャラとのエンドもコンプリートできちゃいます。

しかしこの難しいエンド、フラグ管理の難しい上、びっくりな展開で意外でした。
乙女ゲーとして、これで良いのか!?

この作品、クリスマス向けの続編が開発されていたようなのです。
ただブログの更新もなく、かなり前から停止されている様子。
制作日記を拝見していると、すごく面白そうな内容で惹かれます。
制作はご苦労も多いと思うので致し方ないとはいえ、プレイしてみたかったですね。
拍手する

魔女の塔

2018年09月16日 20:00

魔女の塔 ふりーむ!のページ【タイトル】 魔女の塔
【制作】 二代目天ぷらマン様 (Webサイトなし)

魔女の塔
【ジャンル】 SFアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類?
【プレイ時間】 30分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 35.5MB
【公開日】 2018年7月22日
【プレイver.】 1.00

女の子と一緒に実験をしましょう。 (ウディコン作品紹介より引用)


第10回 WOLF RPGエディターコンテスト 総合18位他を獲得された作品です。
現在ふりーむ!さんで公開されている他、ウディコンのサイトからもダウンロード可能(エントリー番号【12】)。

プロローグから打って変わってSF風の本編が始まり、最初は何をしていいのやらさっぱり。
とりあえず、右に表示されている薬品や本、武器のアイコンを適当にクリックしてみます。
そして、適当にやっているうちに何か終わった……という体でした。
2回目も戸惑いつつプレイ。しかし1回目より進展し、どういうゲームなのか何となく分かってきます。
ゲームとしては単調かもしれませんが、繰り返す毎に進展するようにはできているので、
次はどうなるかと気になって飽きずにプレイできました。

途中で表示される英語のメッセージは、翻訳かけてみると状況を理解するのに役立ちます。
最後までプレイして、詳細は謎めいているものの、何となくどういう世界なのかは理解できました。
ゲームファイルに同梱されているテキストに、詳細を記した解説ファイルがダウンロードできる
ページのアドレスとパスワードが記載されています。
クリア後はそれを読むと、より理解が深まるでしょう。
結局、アイコンの意味(特に薬)ははっきりと分からず推測するしかない部分もありましたし、
何故彼女たちが「魔女」という名称だったのか、個人的にあまりしっくり来ない感じもありはしました。
とは言え、独特の操作性が斬新で、考察を含め楽しんでプレイできました。

エンディングは、選択肢で分岐はあるものの最終的に辿り着くところはひとつ……かな?
ということで、1種類と表記させて頂きました。

いつもと一風変わったゲームがプレイしてみたい方、短時間でプレイできますしお薦めです。


WOLF RPGエディターコンテスト
拍手する

はろうぃん ききいっぱつ

2014年10月29日 17:58

くまのこ道【タイトル】 はろうぃん ききいっぱつ
【制作】 くまのこ道 まふ様

はろうぃん ききいっぱつ
【ジャンル】 ハロウィンパーティ会場の設営
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 20.7MB
【公開日】 2014年10月18日

見習い魔術師のリリチルは、いつも失敗ばかりで師匠も呆れ気味。
そんな折、またまた調合に失敗してしまったリリチル。
もうこれ以上爆発で書物を燃やされてはたまらないと、師匠は新たな課題を出すことに。
「町の子供たちを招いてハロウィンパーティーをしようと思っていたので、
会場の設営をお願いできませんか?ただし魔法は禁止で」
そんな訳でリリチルは、ハロウィンまでに普通にお金を稼いで、お買いものして
パーティ会場の設営準備をする事に。


パーティ会場の設営が目的のゲーム。
1日の前半パートでお小遣いを稼ぎ、後半に買いものをしてアイテムを揃えます。
物価は良心的なので、お金に困る事はほとんどありませんでした。
ちなみに期間は1週間なんですが、魔法で同じ1週間を繰り返すようになっているので、
制限時間は気にせずに満足いくまで準備が出来ます。

購入したアイテムは実際飾られるので(位置は決まっていますが)、初めは殺風景な
お部屋が徐々に賑やかになっていくのが楽しいです。
お店の店員さんがボイス付きだったのにもびっくり。「いらっしゃい」と挨拶してくれます。
また、次週に引き継ぎができる攻略補助のアイテムも購入できるので、
それを使えば少し楽にエンディング回収ができるかも。
エンディングのヒントは制作サイトさんにも書いてあるので、上記の攻略アイテムも
合わせるとスムーズに見られると思います。

色々な部屋を作って、お師匠様に披露した時のコメントが毎回楽しみでした。
リリチルは今までに相当失敗をやらかしてそうな雰囲気ですが、それでも見捨てない師匠。
途中、何やらさらりとすごい事も言っていましたが、何やかんやでリリチルが可愛いんだなぁと感じました。
でも確かに、リリチルはドジっ子ながら憎めない雰囲気です。特に頭のアホ毛が……!
拍手する


最新記事