いきなり魔王

2019年11月02日 20:00

いきなり魔王 公式紹介サイト【タイトル】 いきなり魔王
【制作】 NICE STALKERSTUDIO OVER DRIVECrystal.Originate

いきなり魔王
【ジャンル】 レトロRPG風コマンドバトル型謎解きゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1プレイ1分(トータル50分)程度
【ツール】 ティラノスプリクト
【容量】 115MB (ダウンロード版)
【公開日】 2016年5月21日
【プレイver.】 ?

『いきなり魔王』は【レトロRPG風コマンドバトル型謎解きゲーム】です。
物語は、いきなりラスボス魔王戦!
だけど勇者は「レベル1」
こんなの…絶対勝てるわけがない!?
いいえ、勝てます!あなたの、知恵と力と工夫と努力で、最弱勇者が魔王を倒します。
道具に魔法、使えるものは何でもつかってください。
それでも負けてしまったら、天の声がヒントを教えてくれるでしょう。
魔王を倒すその時まで、どうかあなたの力を無謀な勇者に貸してあげてください!
(公式紹介サイトより引用)



ティラノゲームフェス2016 にて、準グランプリを獲得された作品です。

公式作品サイトからダウンロード、ノベルゲームコレクションでブラウザ版・ダウンロード版が公開されています。

ノベルゲームコレクションのページはこちら→

これ、一見レトロなRPG風なのですが、手順を考えて魔王を倒す思考パズルゲームです。
最初は誰しもが一撃でやられること必至ですが、謎のししょーの言葉やアイテムのヒントが絶妙で、
徐々にどうして良いか分かってくるという。
このゲーム、最初に名前入力があり。そこからして「ん?」と引っ掛かりがあるのですよ。
それからプレイしているうちに、徐々に色々なことが見えてくるのがすごく楽しかったです。
準グランプリなのも納得な面白さでした。
面白いだけでなく、ドット絵も可愛くて素晴らしい。

ただ、これ思ってたより手こずりました。・゚・(ノД`)・゚・。
何度もプレイしているうちにあれ?どっちだっけ?と混乱してきて。
恥ずかしながら、約50分もかけてようやくクリアできました。
うーん、やるべきことは見えててですね、やろうとしてたんですけどねぇ……
数回プレイすると、ここまでは絶対間違いないという手順が見えてくるんですよ。
そこまで何度も同じようにやって、最終的に「どうさせたい」かも見えてたのに……
何であんなに詰めを誤ってたんだか。(・ω・`)

クリアすると死亡回数が表示されるのも良いですね。
私は途中でゲームを閉じてしまったので何度トライしたか定かではないのですが、
50分かかったということは少なくとも30回くらいは死んでるんじゃ!?さすがに失敗しすぎです、これは。
多分きちんと算数できるひとはそんなにかからないです。
途中でセーブしてぇ!と心の中で叫んでましたけど、
まさか制作者さんもこんなに死ぬプレイヤーがいるとは思っていなかったに違いありません。
私はずっとプレイしていて途中で泥沼にはまった感があったので、
もしなかなかクリアできないときは、いったん時間を置いて気持ちを切り替えた方が良いかも。

しかしながら、苦労した分クリアできたときはスッキリしました。
1プレイが短くキリを付けやすいですし、ちょっとした空き時間等に頭の体操はいかがでしょうか。
拍手する

Last Halloween Night

2019年10月23日 20:00

【タイトル】 Last Halloween Night
【制作】 tato様(twitter

Last Halloween Night
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 13種類
【プレイ時間】 1周4~7分(トータル30分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 75.3MB(ダウンロード版)
【公開日】 2016年5月31日
【プレイver.】 1.00

ハロウィーンが毎年行われている村で、子供としての最後の夜。 私は彼らの元へと向かう。
ハロウィーンの夜にだけ、来てくれる彼らに。 (作品ページより引用)


ティラノゲームフェス2016 にて、入賞された作品です。
ふりーむ!でダウンロード版、ノベルゲームコレクションではブラウザ・ダウンロード版がプレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

子供としてお菓子を貰える、最後の年を迎えた少女の物語。
毎年、ハロウィンの日のみに会って遊んでいた友達との一夜の出来事が描かれます。

作者さんのコメントに「ハロウィンを題材にした人外との恋愛ゲーム」とあるのですが、
友情の延長という感じで、あまり恋愛という感じはしなかったです。

選択肢次第で、背筋が冷えるような展開やちょっと微笑ましい展開など様々で、ギャップがすごい。
どのキャラがどんな性格なのか、それぞれどんな展開になっていくのか、読み進めるのが楽しみでした。
パンプキンくんは見た目が一番好き。ミイラくんはちょっと意外なところがあり、面白い設定だなと思いました。
そして、骸骨くん。イイ……!
プレイ前はあまり注目してなくて最後に彼を選んだのですが、一番好きでした。

可愛らしいキャラクターと、リアルな背景、これもギャップがありますがどちらもすごく素敵でした。
森や小道の背景など、リアリティがあるのに少し非現実的な雰囲気があり、ちょっと見惚れてしまいました。

ストーリー中はBGMなしで、エンディングのみBGMが流れます。
途中のBGMが無いからこそ、少し空恐ろしい雰囲気をより味わえたように思えます。
エンディングは少し奇妙な感じのシンプルな曲で、物語の雰囲気にはぴったり。
ただ、どのエンディングも曲が同じなので、ハッピーな感じがあまり味わえなかったかも。
どのエンディングを迎えても、どこか「歪んだ結末」に思えてしまうんです。
その「歪んだ、奇妙な感じ」こそが、ハロウィンという舞台には相応しいのだとは思います。

エンディングは、各キャラクター毎に4種類と、誰も選ばないエンド。
選択肢を全て選べばコンプリートできます。
拍手する

聞き屋

2019年06月13日 22:07

聞き屋 ノベルゲームコレクションのページ【タイトル】 聞き屋
【制作】 旧人類様(twitter

聞き屋
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 5分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 122MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年8月19日
【プレイver.】 ?

あなたは聞き屋です。
お客さんの話を聞くだけで構いません。 (ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


ティラノゲームフェス2018 にて、佳作を獲得された作品です。

お客さんの話を聞く。それだけのゲームです。
最初は向こうが「聞き屋」なのかと思っていましたが、こちらのことでした。
説明にも「あなたは聞き屋です」って書いてありましたね。

画面はモノクロで古い映画のようなノイズが入り、流れる音楽はショパンのノクターン。
洒落た雰囲気ですが、目の前に座る人物はどこか奇妙でちぐはぐな感じです。
私は「聞き屋」なのでただただ話を聞くだけですが、つい「あなたは何者?」と聞きたくなります。
まぁ、例え聞けたとしてもやってしまうと野暮ってものなんでしょうね。
聞き屋のプライドに反する気はします。

彼が効かせてくれるお話はどこか優雅で、風景が目の前に浮かぶようでした。
短いお話なので、つまらないと思う人もいれば、趣を感じる人もいるでしょう。
さくさく無造作に読むより、じっくりと味わいつつ読むと印象が変わってくると思います。

奇をてらった作品ではあるのに、足が地に着いた作品で、好感が持てました。
拍手する

ときかけさんちのあさごはん

2019年05月06日 20:17

こたつワークス【タイトル】 ときかけさんちのあさごはん
【制作】 こたつワークス 山田麻里様

ときかけさんちのあさごはん【ジャンル】 S(すこし)F(ふしぎな)探索料理ノベルADV
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 50分程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 119MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年8月30日
【プレイver.】 1.6

どこかの未来の、いつかの宇宙。
とっくに打ち捨てられた地球の近くに、「ときかけさん」が住む星はある。
"酸素サプリ"が無くても呼吸ができる、懐古主義(レトロマニア)が集まる小さな星。
ときかけさんが持っているのは、背伸びして買った小さな家と、
通販でかき集める趣味の品と、ほんの少しの正義感。
ある日不時着してきた『イヌジン』のノーラが近所に住みだしてから、
賑やかになった朝が今日もやってくる。
なんとなく仲良くなった二人の決まり事は、
「いっしょにあさごはんを食べること」
一日の終わりと始まり。あしたのための七日間。
さて、今日は何を作ろうか? (制作サイトより引用)


ティラノビルダー製で、ふりーむ!もしくはノベルゲームコレクションにて公開されています。
ふりーむ!ではブラウザ版とダウンロード版が別作品として登録されています。

ふりーむ!の作品ページ ブラウザ版→■ ダウンロード版→ 
ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ティラノゲームフェス2018 にて、佳作を獲得された作品です。

まず、こちらの作品をプレイされる前に警告。警告。
これは重大な飯テロです。小腹が空く就寝前のプレイは、くれぐれもご注意下さい。

食事を摂る、という文化が過去のものになってしまった未来の世界。
遠い過去の「朝ごはん」という習慣を愛するときかけさんが、
隣人のノーラと一緒に毎日朝ごはんを作って一緒に食べるというゲームです。
テキストを読むだけでなく、探索パートで部屋の中をクリックし、材料を集めたりするミニゲームもあり。

ときかけさんとノーラのやりとりにも癒されます。
ただ、この2人のノリと突っ込みが少しワンパターンのようにも思えました。
基本はほのぼのなのに、探索パートで部屋を探っていると、ん?と引っ掛かる点が出てきます。
これ、何やら裏がありそうでドキドキ。しかし真相はぼやかされていてはっきりとは語られませんでした。

一見優しくて、おっとりした男性に見えるときかけさんの意外な職業も明かされます。
ときかけさんが過去――つまり私達が生きる現代に夢想するように、
私も彼らが住む世界に思いを馳せつつ読み進めていました。

しかし何と言っても、やっぱり作品のメインは美味しそうなご飯でしょう。
あまり凝ったものではなく、すぐに作れそうなものばかりなのが逆に危険。
今すぐ作って食べたくなるという衝動に駆られるのですよ。
拍手する

いつも仲よしボクの家

2019年04月20日 20:41

神秘一族【タイトル】 いつも仲よしボクの家
【制作】 神秘一族 リグ様(代表)

いつも仲よしボクの家【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 3分程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 80.7MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年8月30日
【プレイver.】 1.01

ボクは、パパやママとこの家で仲よくくらしています。
そんなある日、ボクはだいじな決断をすることになりました。
(ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


ティラノゲームフェス2017 にて、佳作を獲得された作品。

ティラノビルダー製で、ブラウザ・ダウンロード版あります。

プレイ当時はノベルゲームコレクションのランキング上位に入っていて、
独特な絵柄も気になってプレイさせて頂きました。
作品に着いた「ホラー」のタグが気になるところですが……

これは、ホラーというより悲劇ですね。
思ったより短い作品でしたが、印象的でした。
何よりも、これが恐らく「珍しくはない、ありふれたお話」だということ。
この点が実は一番のホラーではないでしょうか。

選択肢はどちらを選んでも、実は同じようなことを言っているのも何だかなぁと。
幸い私自身には身近な出来事ではなかったものの、人によってはグサリとくるかもしれません。
拍手する


最新記事