スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

誰かが私を見ている。

2014年09月22日 17:49

トラベルミン【タイトル】 誰かが私を見ている。
【制作】 トラベルミン 未槻ネオン様

誰かが私を見ている。
【ジャンル】 陰々滅々孤独ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1分
【ツール】 delphi・もっとちっちゃいab
【容量】 27.0MB
【公開日】 2013年9月28日

誰かが私を見ている。(制作サイトより引用)


ふむふむ、ホラーでよくありそうなお話だなぁ。
誰か、かぁ。あ、もしかして……


!?











こんな感じでした。
終了した後も、逃したくないの。とか言って勝手に立ち上がってきそうで怖いです(((゜Д゜)))

トラベルミンさんのちっちゃいホラーは歴代プレイさせて頂きましたが、
今回のが一番好きかも。
モノトーンも雰囲気ありますが、カラーだとまた表現が広がって見えて良いものですね。
拍手する
スポンサーサイト

隣の異界

2011年11月19日 21:13

トラベルミン【タイトル】 隣の異界
【制作】 トラベルミン 未槻ネオン様

隣の異界
【ジャンル】 ホラーノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 17.7MB
【公開日】 2011年3月3日

死ぬ程洒落にならない話を集めてみない?
「時空の歪み」に加筆修正を加え、サウンドノベル化させて頂きました。
単なる心霊現象では説明のつかない不可解な話。短編集。(制作サイトより引用)


上記にあるように、2ちゃんねるのスレッドに書き込まれた怪談をまとめた作品です。
奇妙な「異界」に迷い込む……という共通テーマのお話がまとめられていました。
現実にありそうにないけど、何だか恐ろしかったのです。悪夢でこういうのよくあるからでしょうか。

効果音もいい具合に不安感を煽ってました。画像も綺麗。
ただ、ホラーなんだしもう少しエグい画像があっても良かった?なんて思っちゃった場面もありました。
見た目より想像力で怖さを喚起するタイプのお話なので、必ずしも視覚的な恐怖は必要ないとは
思うんですけどね。
拍手する

薄汚い、腐った水

2010年12月01日 21:25

トラベルミン【タイトル】 薄汚い、腐った水
【制作】 トラベルミン 未槻ネオン様

薄汚い、腐った水【ジャンル】 陰々滅々独白ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 3分程度
【ツール】 delphi・もっとちっちゃいab
【容量】 1.52MB
【公開日】 2010年11月17日

僕は、薄汚い、腐った水(制作サイトより引用)


トラベルミンさんの新作。
今回もちっちゃい画面のミニノベルです。

前作「優しい呪い」の記事で、人が腐ったら液体になるというような事を書きましたが、
まさにそんな感じを連想させるノベルでした。

でも、何だろう……淡々と語られる口調の空恐ろしさや、どうしてこういう状況に
至ったのかという背景想像をすると嫌な気持ちになる、というのはあったものの、
あまり生理的な不快感は感じなかったような気がします。
ラストの方では微笑ましささえ感じてしまいました。
多分、私は死んだら自然と土に還りたいという願望を持っているので、こういう状態が
不愉快に感じないからというのがある気がします。
拍手する

クラスメイトが自殺しました。

2010年04月10日 21:14

トラベルミン【タイトル】 クラスメイトが自殺しました。
【制作】 トラベルミン 未槻ネオン様

クラスメイトが自殺しました。【ジャンル】 陰々滅々青春ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 2~3分
【ツール】 delphi・もっとちっちゃいab
【容量】 674KB
【公開日】 2008年7月30日

クラスメイトが自殺しました。(制作サイトより引用)


トラベルミン様の作品は好きなのですが、こちらのミニゲームはすごく鬱な気分になる
タイトルだったので、読むのを避けていた作品だったりします。
前回エイプリルフール公開の「優しい呪い」をプレイしたついで(というのも失礼ですが)に、
同じツールで作られたこちらも読んでみることにしました。

わりと淡々と進んでいくお話で、何となくうすら寒いです。
最後は「え!?」という感じでちょっとびっくりしました。何が起きたのか分からなかった……。
拍手する

優しい呪い

2010年04月08日 19:41

トラベルミン【タイトル】 優しい呪い
【制作】 トラベルミン 未槻ネオン様

優しい呪い【ジャンル】 陰々滅々世界平和ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 2~3分
【ツール】 delphi・もっとちっちゃいab
【容量】 650KB
【公開日】 2010年4月1日

その瞬間、世界中の人が死ねなくなりました。(制作サイトより引用)


2010年のエイプリルフールに公開されたミニノベルです。
もっとちっちゃいabというツールで作られているようなのですが、
起動して思わず「ちっさ!」と言ってしまうくらいウィンドウがちっちゃかったです。

ショートなので、3分もあれば読了できるかと思います。
小さいのですが、モノトーンの背景とノイズの効果音が恐怖を煽ってくれました。
よくよく考えると怖いお話なのですが、恐怖感というよりも「生きてる」って
一体何なんだろうなとちょっと考え込んでしまいました。

※以降、ネタばれ及び多少のグロ表現がありますので、閲覧にご注意ください。

亡くなった人間って、映画やゲームで見るイメージがあって一般的に想像できるのは
せいぜい「くさった死体」程度のものしかないと思うのですが、著しく腐敗すると
終いには液状になっちゃうそうです。
そういう状態で「生きてる」ってどんななんでしょう……。
まぁ肉が溶けたら最後には骨人間なんでしょうが、そう考えるとまた「自分」って
何なんだろうなと。溶けて土に返った私も自分なのか、残った骨が自分なのか。
どうなんでしょう。何か作品の意図とは違うところで考え込んでしまった気もします。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。