スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

迷妄ハロウィン

2014年11月10日 19:37

Ankrache【タイトル】 迷妄ハロウィン
【制作】 Ankrache 藤様

迷妄ハロウィン
【ジャンル】 オールバットエンドADV
【対象】 15歳以上
【ED数】 11種類
【スチル数】 17枚(差分含む)
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 23.5MB
【公開日】 2012年11月13日

10月31日、今日はハロウィン!
と、いうことでかぼちゃを用意したらなんと喋りはじめやがった。
しかも自分を悪魔(笑)だとか言っています。
さらには 「トリック・オア・トリート!!」 だってさ。
さっさとお菓子を渡して帰ってもらいましょう。(制作サイトより引用)


限られた時間内で部屋を探索し、その結果でエンディング変化します。

グラフィック可愛いすぎです。正直、見た目に惹かれてダウンロード致しました。
でも、見た目の可愛さに騙されてはいけません。
ちょっとプレイする程度では分かりませんが、最後まで行くと病み要素あります。
制作サイトさんにある「オールバッドエンドADV」の表記や、Readmeにある「猟奇的」の
注意書きを見て嫌な予感と覚悟はしていたのですが……。
当時ほのぼの系ゲームのプレイが続いたので、こういうダークなゲームがしたかったのですよ。

しかしこのゲーム、進めるのが非常に難しい。他にプレイしたアイテム選択系のゲームを
「これ難しい。無理」と言っていたのが申し訳ないと感じる程です。
エンディングを見る為のフラグが複雑で、ひとつのエンディングを目指すプレイの前に、
違う行動をしたプレイでフラグを立てておかないといけないんです。
(フラグ立てるだけのノーマルエンドを迎えておく→次にエンディングを見る為にプレイ、みたいな)
これ、攻略情報なしで最後まで行けた人いるのかなあ。

ゲーム内でヒントが見られるのですが、私はそれだけでは困難でした。
ヒント通りにやってるのに上手くいかないので、制作サイトさんの攻略を拝見。
そちらの攻略はズバリ回答なので、無事(?)コンプリートできました。
いや、最初はよく意味が分からなかったんですが、真実が見えてくるに従ってぞっとしました。
途中から、突如見えないものが見えてきた時の「え?」という驚き。
オールバッドエンドの意味もよく分かりました。
幸か不幸か、登場人物の人間性があまり見えてこないので、感情移入することなく
第3者の目線で冷静に見られた部分はありますけどね。

コンプリート後は、可愛い画面も違うモノに見えてきて不気味に感じてしまいます。
猟奇的、病みゲーが好きな方はぜひ頑張ってコンプリート目指してみて欲しいです。

そしてこの作品、ジャンルをどこに入れるか悩みました。
ファンタジーかと思いきやそうではなく。アイテム収集も何か違う。ホラー……?うーん。
悩んだ末、とりあえず「その他」とさせて頂きます。
拍手する
スポンサーサイト

魔法使いのとある夜

2014年11月04日 18:25

Mr,Escapism【タイトル】 魔法使いのとある夜
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

魔法使いのとある夜
【ジャンル】 乙女向けであろうハロウィン系ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 6種類
【スチル数】 1枚
【プレイ時間】 1周4~7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 53.9MB
【公開日】 2012年10月31日

魔法学校に通うヘレネス(名前変更可)は、忘れ物を取りに夜の学校へ忍び込む。
「早くレポート終わらせて寝よう!」
帰りを急ぐヘレネスだが、暗い中、広く複雑な校内で迷ってしまう。
見たことのない部屋に辿り着いたヘレネスの前に現れたのは……!?


10月31日公開のハロウィンゲームですが、魔法使いが登場するという以外は
あまりハロウィン要素はありませんでした。

主人公は、Mr,Escapismさんの作品でよく登場する騒がしいタイプの女の子です。
彼女が夜の魔法学校で出会った怪しい魔法使いと会話するゲーム。
この方がとにかく美麗で。
ほぼこのワンシーンで会話するだけなんですが、もうこの方を見られるだけで充分なのです。
色んな表情を見せてくれますし、バックグラウンドの紫も綺麗ですね。
この方、自信家だけど意外と良い人という雰囲気なのですが、ルートによっては空恐ろしい
結末もあったので、とてもただの良い人とは思えない。謎めいた感じです。
正体は分かるもののあまり細かい設定は語られないので、あとは想像するしかありません。

こちらの作品、特に恋愛という雰囲気ではありませんのでブログカテゴリーにちょっと迷いました。
ただ、イケメンを眺めるという点で女性向けかな、ということで乙女カテゴリーに分類しています。

エンディングは6種類で、選択肢をくまなく選んでいけばコンプリートできると思います。
一応、攻略情報を掲載します。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。
[魔法使いのとある夜]のヒント・攻略を見る
拍手する

かぼちゃおばけのキャンディポット

2014年10月31日 18:53

ぴんくぶらっく【タイトル】 かぼちゃおばけのキャンディポット
【制作】 ぴんくぶらっく 96pink様

かぼちゃおばけのキャンディポット
【ジャンル】 ハロウィン謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 25分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 63.8MB
【公開日】 2012年10月18日

ハロウィンの夜、お菓子をひとりじめしようととあるお屋敷にやってきた
いたずら魔女は、ジャック・オー・ランタンの姿をした幽霊に出会います。
「この屋敷の各部屋に設置した謎を解き、キャンディを5つすべて集められたら
お菓子の詰め合わせを差し上げますよ」(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ハロウィン謎解きゲームです。

謎解きはなぞなぞやパズルに近いもので、子供から大人まで楽しめそうな感じ。
最初の部屋でやや戸惑ったけど、はっと閃いて無事通過できました。
いつもプレイしている謎解きゲームとちょっぴり趣向が違っていて、面白かったです。
私は使用しませんでしたが、詰まったらジャック・オー・ランタンがヒントを出してくれるようです。
やり方が分かればわざわざアイテム欄を使わなくても主人公のガートルードが
勝手に判断して頑張ってくれるので、難しく考える必要がなく、さくさくとストレスなく進めました。
がっつり考えたい方には物足りないかもですが、キャラクターも可愛いし画面も見やすいし、
さくっと遊びたい方にはもってこいかと。

ストーリーも意外と切ない余韻を残すものでしたし、光の演出も美しくて幻想的でした。
キャラクターも可愛くて癒されますよ(特に黒猫ちゃん)!
そしてマントを羽織ったジャック・オー・ランタン、良いですね。顔だけのかぼちゃより風格あります。
ハロウィンゲーム(特にドット絵)で身体のあるジャック・オー・ランタンを見るの、珍しい気がします。

ちょっとプレイ中注意しておきたい箇所もあり。
2番目の部屋でうっかり入り口を塞いでしまって、一度詰みました。
多分詰み要素あるのはここだけなので、2番目の部屋に入る前にセーブをお勧めします。
拍手する

ハロウィンスウィートマジック

2014年10月30日 18:00

Shadow's Silhouette【タイトル】 ハロウィンスウィートマジック
【制作】 Shadow's Silhouette(サイト閉鎖?) A3様

ハロウィンスウィートマジック
【ジャンル】 ハロウィン会話ミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 6分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 7.47MB
【公開日】 2014年10月28日

今日はハロウィン、収穫祭。
人間たちが仮装してお菓子を貰い歩く日です。
「本物の魔女だって負けていられない!」
黒猫と一緒に暮らす魔女は、お祭りへ出かけてお菓子を貰う気満々。
ハロウィンは僕らを追い出すお祭りなのにー、と制止する黒猫を相手にせず、
「関係ない♪関係ない♪お菓子がもらえりゃそれでいい♪」
と、お出かけする魔女。彼女がその道中で出会ったのは……?


※現在、公開されていません。

2015年5月6日追記
現在、制作サイトさんが消滅しており、ゲームのダウンロードもできなくなっています。


さっくりと遊べる、言葉パズルのハロウィンミニゲームです。

主人公の可愛い魔女ちゃんが、お菓子をもらううために出かけた先で
色々な人(?)に出会います。
彼らとの会話で、言葉を3つ選んで台詞を作るというもの。
難易度はイージー・ノーマル・ハードが選べます。私はノーマルでチャレンジしました。

簡単なようで、最初に思ったより難しかったです。
どうも文章になる言葉なら何でも良い訳ではなく、会話の順番としてふさわしいものを
作らないといけないようで。
上にヒントが出てるんですが、初回は焦って殆ど見ていませんでした。
更にクリックミスで選んでしまうとキャンセルできないので、その失敗が最多でした。
しかし、何度か失敗しつつも順調にクリア。そして衝撃。
可愛いだけじゃなくて、ハロウィンらしい印象的なラストでした。

登場キャラクターは皆とても可愛いです。特に吸血鬼くんが可愛かった!
謎な被り物(?)の人も登場しましたが、彼(彼女?)は何だったんでしょうか。
クリアしてみると、吸血鬼くんが魔女ちゃんの質問をはぐらかそうとした理由は
こうだったのかな……と色々な想像が。

ちなみに、もう一度ストーリーを味わいたくて再プレイしたんですが、
再プレイはボロボロでゲームオーバーになっちゃいました。なぜぇ。
拍手する

はろうぃん ききいっぱつ

2014年10月29日 17:58

くまのこ道【タイトル】 はろうぃん ききいっぱつ
【制作】 くまのこ道 まふ様

はろうぃん ききいっぱつ
【ジャンル】 ハロウィンパーティ会場の設営
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 20.7MB
【公開日】 2014年10月18日

見習い魔術師のリリチルは、いつも失敗ばかりで師匠も呆れ気味。
そんな折、またまた調合に失敗してしまったリリチル。
もうこれ以上爆発で書物を燃やされてはたまらないと、師匠は新たな課題を出すことに。
「町の子供たちを招いてハロウィンパーティーをしようと思っていたので、
会場の設営をお願いできませんか?ただし魔法は禁止で」
そんな訳でリリチルは、ハロウィンまでに普通にお金を稼いで、お買いものして
パーティ会場の設営準備をする事に。


パーティ会場の設営が目的のゲーム。
1日の前半パートでお小遣いを稼ぎ、後半に買いものをしてアイテムを揃えます。
物価は良心的なので、お金に困る事はほとんどありませんでした。
ちなみに期間は1週間なんですが、魔法で同じ1週間を繰り返すようになっているので、
制限時間は気にせずに満足いくまで準備が出来ます。

購入したアイテムは実際飾られるので(位置は決まっていますが)、初めは殺風景な
お部屋が徐々に賑やかになっていくのが楽しいです。
お店の店員さんがボイス付きだったのにもびっくり。「いらっしゃい」と挨拶してくれます。
また、次週に引き継ぎができる攻略補助のアイテムも購入できるので、
それを使えば少し楽にエンディング回収ができるかも。
エンディングのヒントは制作サイトさんにも書いてあるので、上記の攻略アイテムも
合わせるとスムーズに見られると思います。

色々な部屋を作って、お師匠様に披露した時のコメントが毎回楽しみでした。
リリチルは今までに相当失敗をやらかしてそうな雰囲気ですが、それでも見捨てない師匠。
途中、何やらさらりとすごい事も言っていましたが、何やかんやでリリチルが可愛いんだなぁと感じました。
でも確かに、リリチルはドジっ子ながら憎めない雰囲気です。特に頭のアホ毛が……!
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。