女子トイレの殺人

2019年01月16日 21:14

劇団kolme【タイトル】 女子トイレの殺人
【制作】 劇団kolme

女子トイレの殺人
【ジャンル】 選択式ノベル
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 8種類
【プレイ時間】 1周10~30分(トータル50分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 126MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年8月20日
【プレイver.】 1.02

主人公が女子トイレの個室から出ると、 目の前には死体が転がっていた。
居合わせた3人のワケアリな人物達から時に疑われ、時に疑つつも、
犯人を捜しだし、社会的死を回避せよ……!
(ふりーむ!作品ページより引用)


ティラノビルダー製で、ふりーむ!とノベルゲームコレクションにて公開中です。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ティラノゲームフェス2017 にて、佳作を獲得された作品です。

タイトルからしてミステリーノベルかな?と思いきや、プレイを始めると注意事項にて
ジャンルはギャグです。ホラー、ミステリーではありません。という文字書きが現れます。
殺人事件なのにギャグとはどんな展開になるかな、と逆に興味を引かれました。

女子トイレを愛する男子……の主張に笑えるか引くかは人によりそうな気がします。
(ちなみに私は若干引き気味でしたとさ)
なかなかの変人たちが、公演の人気のないはずの女子トイレに密集しているという
何とも奇怪で濃密な状況にて繰り広げられる推理劇でした。
序盤こそ主人公が際立って変人なのでドン引きしますが、最初はまともに見えた人物も
徐々に隠された変人っぷりが明らかになっていくのです。

清々しいほどの変態っぷりに気圧されたものの、話の展開は面白かったです。
途中の選択肢次第で事件の真相もが変わってくるので飽きません。
しかし、時にはゲームオーバー直行だったりするので、最初の注意書きでも促されますが
選択肢の度にセーブはしておいた方が良いでしょう。

ラストでは思いもよらないどんでん返しがあったりします。
ええぇぇ!?そうくるの!?とビックリしました。
拍手する


最新記事