ツクモノガタリ~悪食鬼編~

2018年07月12日 20:00

WHGF【タイトル】 ツクモノガタリ~悪食鬼編~
【制作】 WHGF WH様

ツクモノガタリ~悪食鬼編~
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 50分(トータル1時間20分)程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 39.6MB
【公開日】 2018年5月1日
【プレイver.】 1.00

いつもの如く、九十九に仕事の依頼をしに訪れた佐久間。
内容は人探しだが、鬼が関わっているかもしれないので一緒に来て欲しいという。
九十九も丁度気にしていた「川上の人食い鬼」に関わる話とのことで、
2人は共にに噂の川上村へと向かう。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

今回は、鬼に関する噂の調査。佐久間氏と一緒に行動します。
ここまで全作プレイした方ならさすがにピンとくるかと思いますが、その鬼はどうやら九十九自身と
関係がある、というか関連性を匂わせる名で呼ばれているので、九十九自身も気になっている様子。

道中は、シリーズお馴染みのミニゲームを挟みつつの調査です。
妖怪からの追いかけられシーンは、やや難しかったけど前作ほどの苦労はしませんでした。
謎解きは、お馴染みの怪談にちなんだクイズ形式などあり。
分からない方でも、ちゃんと作中でヒントが見られるようになっています。
また、他の謎解きで股の通路を正解の方を辿っていくというところがあるのですが、
そこ、よく意味が分からなくて勘でクリアしてしまいました。
おお、さすが私日本人!分からなくても何となくでイケル!と妙に嬉しくなったり。
(後で気付いたのですが、これも傍にきちんとヒントがありました orz
更に後で意味も調べたところ、ちっとも分かってなくて正解はただのまぐれでした……)

そして今回も、終幕・壱(グッドエンド)には自力で辿り着けず。
終幕・弐を見た後、攻略を参考にして回収しました。
そちらでは思わぬ展開になったので、おお、見られて良かったー!と嬉しくなりました。
今作は、元ネタのことをさっぱり知らなかったのもあり、ちょっとお話が難しかったように思います。
ただ、今まで知らなかった日本の風習を色々と知ることができて勉強になりました。

九十九と佐久間氏は別行動も多いものの、合流したときの2人の会話は
今までもシリーズ中で一番濃かったように思います。
やっぱりこのコンビ、好きですね。
それから前回で少し触れた、送り狼さんと送り雀さんの物語もまた進展していました。
さて、別れた彼らがどうなったのかはプレイしてのお楽しみということで('-'*)

※、以下、ちょっとネタバレかもしれないので反転させないと見えないようにしておきます。
ネタバレが嫌な方は閲覧にご注意下さい。

前作がかなり九十九の過去とキャラクターに踏み込んだストーリーになっていたので、冒頭の流れから
今回ももしや、と期待しつつプレイしたのですが、そこは核心に触れてなく、あっさりしていました。
個人的にはまだ謎めいている九十九たちに魅力を感じるので、それもまた良し。
ただ、徐々に知っていければという期待もありますし、続編を楽しみに待ちたいと思います。
拍手する

ツクモノガタリ~狗神編~

2018年07月04日 19:54

WHGF【タイトル】 ツクモノガタリ~狗神編~
【制作】 WHGF WH様

ツクモノガタリ~狗神編~
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1時間15分~1時間半程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 42.1MB
【公開日】 2018年1月27日
【プレイver.】 1.01

調べ物の最中にうたた寝した九十九は、不可思議な夢を見る。
そこへ訪ねてきたのは、知人の一 大和(にのまえ やまと)。
「狗神憑き」の家系であるニノマエ家では、先代が危篤に陥った他おかしな現象が続いており、
何が起こっているのか調べて欲しいという。
依頼を引き受けた九十九は、大和と共にニノマエ家へ向かう。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

妖が絡む事件を調査し解決していく、ツクモノガタリシリーズの第5弾。
うたた寝した九十九(九十九がうたた寝するなんて……!とこの時点でニヤニヤ)が、
不気味な夢を見ることから始まります。
そして今作では、新しいキャラクターが登場します。
狗神憑きという設定から、今後も登場しそうな予感がして期待が膨らみますね。
そんな彼の名前は、一 大和(にのまえ やまと)。
某名探偵の孫が養子に行くとすごいことになりそうな、珍しい苗字です。

九十九と大和は、どうやら昔からの知り合いの様子。
今作は、九十九と大和の過去がメインに据えられているのもあり、
彼との会話などで、今回は九十九の秘密がまた一歩踏み込んで明かされていました。
分かってくることと謎のままなところが良い塩梅で、興味をそそられますね。
私のお気に入りキャラ・佐久間氏は今回ちょっぴり登場する程度です。
御気に入りなだけに佐久間氏が同行してくれると嬉しいのですが、
こう、いつものキャラクターが思いがけず脇で登場するのもまた良いものだと思いました。

ストーリーは、ニノマエ家に起こる異変の調査で、その異変のひとつでもある
行方不明となった大和の狗を捜しに行くという展開です。
今回も道中で妖の世界へと行くことになるのですが、メインストーリーとは別に、
実はこっそり(?)とほぼ毎回登場している妖怪・送り狼と送り雀のドラマが
気になって仕方なかったという。
どうやらこの2匹、とうとう喧嘩分かれをしてしまったようで。
どうなる送り狼&雀……!?

それから、今回もお馴染みの謎解きやミニゲーム、追いかけられ要素等があります。
その中でも逃げるのがいつも以上に難しかった!
暗すぎて、障害物も追ってくるチェイサーもまるで見えずに苦労しました。
PC購入して初めて画面の明るさを調整。最大にしてみたものの、やっぱり見えず。
もしかしたらチェイサーはわざと暗くしてあるのかもですが、障害物が見えないのは辛かったです。
でも、何とかクリア……良かったεミ(ο_ _)ο

そして苦労しつつも何より嬉しかったのは、初めて自力で終幕・壱(良い方のエンディング)を
見rられたことかもしれません。
まあ、その分シリーズで一番フラグが簡単なんですけどね。
でも、今までのシリーズで悔しかった分、終幕・壱の文字を見た瞬間は結構嬉しかったです。
拍手する

鴇浅葱騒々記

2018年06月26日 20:00

鴇浅葱騒々記【タイトル】 鴇浅葱騒々記
【制作】 あまてる。 さはら彰人様、冬空 実様

鴇浅葱騒々記
【ジャンル】 ビジュアルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 9枚
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 60.2MB
【公開日】 2012年4月15日
【プレイver.】 1.1

「ちょっと! 何で妖怪相手に商売してんのよ、あのペチャ!」
鴇浅葱家の陰陽師、鴇浅葱 宍は、
浅葱家の陰陽師が妖怪の為の相談所をしていると聞いて大激怒!
浅葱の名を守るため、相棒 退紅と共に、浅葱家へ乗り込む事に!
「あのペチャに教えてやるのよ、本当の陰陽師ってやつを!」 (制作サイトより引用)


今回は、「浅葱妖怪相談所。」シリーズの番外編のような作品です。
制作時期としては、第2作目より前のようですね。

今回は、同じく陰陽師の家系である鴇浅葱家のお嬢様・宍ちゃんが登場します。
宍ちゃんは勝気で高飛車な子のようで、正直苦手なタイプだなぁと思っていたのですが、
読んでみると想像より良い子で可愛いかった。ほっとしました。
優しいけれどまだどこか頼りない葵ちゃんとは良いコンビだと思います。
宍ちゃんの式神である猫又も可愛いです。でも私は見た目でキー様派ですね。
あの丸っこさはたまらない……!

しかし、プレイ前はペチャってなんだ、その呼び名!と憤慨していたのですが、
宍ちゃんと葵ちゃんを見るとですね、あー、うん。文句を言いたいが黙らざるを得ない。
でも葵ちゃんは、まだまだ伸びしろがありますから。陰陽師としても、女性としてもね(多分)……!
ちなみに鴇浅葱も色の名前。ベージュピンクのようなすごく綺麗な色です。
宍ちゃんの髪色も鴇浅葱に似た色になっていて、そこでも葵ちゃんとの対比が良い感じでした。

今作は、珍しく本当に悪さを働く妖怪退治に赴くことになります。
宍ちゃんは本当に魔法使いのようで強い強い。
葵ちゃんもこれまで以上に活躍していて、彼女の成長っぷりも感じることができました。

戦いを通してより友情が深まったのか、後半での2人の関係は微笑ましくて羨ましかったです。
今の所これ以上シリーズの予定はないようですが、また2人の活躍を見たいと思わされました。
拍手する

浅葱妖怪相談所2

2018年06月25日 20:00

浅葱妖怪相談所。【タイトル】 浅葱妖怪相談所2
【制作】 あまてる。 さはら彰人様、冬空 実様

浅葱妖怪相談所2
【ジャンル】 和風謎解き探索ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 26枚(差分含まず)
【プレイ時間】 2時間程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 251MB
【公開日】 2014年3月7日
【プレイver.】 1.2

新米陰陽師、浅葱 葵(あさぎ あおい)と、かわいい妖怪たちが織成す、
ほのぼのでちょっぴり不思議な物語。
事件の結末は貴方次第―…? (ふりーむ!作品ページより引用)


前回ご紹介させて頂いた「浅葱妖怪相談所。」の第2作目です。

今回は探索範囲が屋外含めて広くなっていて、ストーリーもボリュームアップ。
葵ちゃんも益々美人になっていますね。
ただ、前作の黄色い風車の髪飾りが好きだったので、個人的にそこだけが惜しまれます。

依頼主となる紫亜ちゃんも可愛いし、ほのぼの路線だと思いきや、今回は不穏な空気が漂っていて。
頼りになるはずのお兄ちゃんの様子が何やらおかしい上、紫亜のことも信じて良いものか?と
常に不安を感じながら進めていくことになります。

謎解きは絵合わせパズルが多く、正しい箇所に並べると固定されて動かなくなるので
あまり迷う事なく、やり易かったです。
エンディングは2種類。
分岐は「ここだろうなぁ」と分かり易いところだったので、これも労せず両方見ることができました。
終盤にかけては熱い展開で、バトルシーンも盛り上がってカッコ良かった。
前作に登場したふぅがちょっと成長して登場したのにも胸躍りました。
ラストは「そう納まったか……!」という驚きもあり、楽しかったです。

ちなみにこちらの作品、後日談などの特典が付いたシェア版もリリースされています。
フリーの通常版だけでも十分な満足感はありますが、
この後の浅葱兄妹の活躍を見てみたいので、シェア版も気になるところです。
拍手する

浅葱妖怪相談所。

2018年06月24日 20:00

浅葱妖怪相談所。【タイトル】 浅葱妖怪相談所。
【制作】 あまてる。 さはら彰人様、冬空 実様

浅葱妖怪相談所。
【ジャンル】 探索ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類(+おまけ3種類)
【スチル数】 9枚
【プレイ時間】 40~50分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 87.1MB
【公開日】 2011年5月7日
【プレイver.】 2.0

「最近毎夜毎夜、怪しい物音がするんです。」
新米陰陽師、葵の元へ来る相談者は何故か妖怪達ばかり!
依頼者ふうの家では、ここの所怪しい物音が頻発するという…
原因はネズミ?G?
いつも通りのなーんでもない依頼かと思われたが…―― (制作サイトより引用)


こちらもずっと以前から気になっていたのに、ようやくプレイさせて頂いた作品です。

イラストの可愛さと和風の雰囲気が魅力のクリック式探索ゲーム。
主人公の葵ちゃんは、名前通りの浅葱色に似た髪色。この色、すごく好きです。
他にも登場人物全てが可愛いです。特に式神のキーさまが可愛すぎる……!
稲荷神って、身近で馴染みのある存在ながら畏怖の対象でもありますが、
こんな可愛いお稲荷様なら現れても大歓迎なのです。

新米陰陽師の葵ちゃんが、妖怪からの依頼を受けてある屋敷を調査します。
ブラウザの脱出ゲームのように、クリックでアイテム捜しと謎解きをしつつ進めて行くタイプ。
クリックできる箇所や探索できる部屋も少ないので、難易度は易しめのはず。
ただ私は、謎解きで少し迷ったところもあり、探索も捜しきれずにずいぶん屋敷内を彷徨いました。
詰まった時は制作サイトさんに攻略ヒントがあります。
私も結局ギブアップして、ヒントを頼りました。おかげで無事クリアできて良かったー。

エンディングは2種類。
分岐については多分これかな?というのがあったので、あまり苦労せず2つとも見られました。
ベストエンドじゃない方も、お兄ちゃんのちょっとカッコイイ姿を見られて良し。
クリア後はおまけルームが解放され、おまけストーリーを読めたり、CG閲覧が可能になります。
おまけルームの見出しイラストまで花札っぽくて可愛い。細部までのこだわりを感じます。

ストーリーはコミカルでもあり、ほろ苦くもあり、熱い(?)バトルシーンもあり。
妖怪や陰陽師というキーワードだともっとドロドロしたストーリーにもなり得るかと思うのですが、
イラストの可愛さとほのぼのしたキャラクター(特に葵ちゃん)が、物語を柔らかく彩っていました。

短時間で遊べますし、短いながら楽しい世界を満喫できた作品でした。
拍手する


最新記事