おせちくじ

2019年01月01日 20:00

喫甘展【タイトル】 おせちくじ
【制作】 正午の夜喫甘展) 献科様

おせちくじ
【ジャンル】 ミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 -
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 11.9MB
【公開日】 2017年1月5日
【プレイver.】 1.02

おせちの箱をひたすら開けるゲームです。具はランダム。 (ふりーむ!作品ページより引用)


おせちを開けるだけのゲーム。
もう、ほんとにそれだけです。

色々とおせち料理や、時にはトンデモナイものも出てくるのが面白い。
お正月のおせち、食べる順番に迷ったらコレを引いて決めるのも面白いかも……!?
拍手する

にんげんロール!

2018年10月29日 22:45

喫甘展【タイトル】 にんげんロール!
【制作】 正午の夜喫甘展) 献科様

にんげんロール!
【ジャンル】 ハロウィン探索プチADV
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 12分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 110MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年9月28日
【プレイver.】 1.01

妙に母親の機嫌が良いなと思っていたら、見知らぬ大人(身長2m)に引き渡されていた主人公。
家に帰るか闇に姿を消すかするよりはマシかどうか、大人の人格や生活状況を品定めする。
(制作サイトより引用)


ツクールMV製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!もしくはRPGアツマールでプレイできます。
また、制作サイトさんにあるリンク先から、ダウンロード版も入手・プレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

基本コメディで、ちょっぴりせくしーででんじゃらすな要素がないこともない、ハロウィン作品。
ゲームが始まると、ロールプレイとロールキャベツについての説明が。なんだこれ。

どうやら母親に売られてしまった主人公。新しい部屋とご主人様に探りを入れていきます。
何か悲惨な状況ですが、ノリは軽い……というかシュールで明るいです。
主人公、小難しい言葉を喋るのに、全部ひらがな表記というギャップが良い味出しています。
両手を広げたポーズも何かツボに入って真似したくなりましたヾ('ω')ノ

お相手のゆきみちゃんも良いキャラで、2人の会話が軽妙で面白いです。
ただ、料理のシーンはちょっとヒイッってなりました。"trick"なのか"treat"なのか!?
流血表現がないのに、何かグロイ……。

ハロウィン要素としては、おうちの装飾とかぼちゃの存在でしょうか。
プレイは、普通に調べたり喋ったりしていると左上のハートが満たされていき、満杯になるとクリア。
特に難しいこともないので、普通に探索していれば大丈夫です。

ゲーム説明にある「えっち(Huge)になるハロウィン探索プチADV」という紹介文も気になっていましたが、
最後のオチを見て、その説明も、タイトルも、キャラクター名も、なるほどそういうことかー!と。
びっくりしたと同時に、何か色々と納得行きました。

短時間で気軽にプレイできて、面白かったです。
拍手する

Book Book Book

2018年07月14日 20:00

喫甘展【タイトル】 Book Book Book
【制作】 正午の夜喫甘展) 献科様

Book Book Book
【ジャンル】 かんたんミニ探索ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 20分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 29.4MB
【公開日】 2014年6月1日
【プレイver.】 1.04

ミアは、おじいちゃんがどうしても読みたいという本を借りる為、
村の外れに住む魔法使いのエリーンさん家へ向かう。


20分程度で遊べる探索ゲームです。
謎解きや分岐はありません。
Bookというシンプルな単語も、3つ並べると途端に個性を放ち、インパクトがありますね。

こちらのツクールVX製とは別に、PLiCyにてFLASHのブラウザ版も公開されています。
ブラウザ版のプレイはこちらから→

童顔なのに巨乳という、けしからん少女ミアが魔法使いの家を探索します。
魔法使いの家というと、某魔女の家のようなおどろおどろしい家を想像してしまいますが……
意外と普通のおうちでした。
ただしそこはやっぱり魔法使いの家ないので、見た目とは異なり色々な仕掛けがいっぱい。
そこはかとなくエロい……いえ、危ない目に遭うシーンもあったりします(大丈夫、全年齢向けです!)。
上手くいかないとゲームオーバーになりますが、直前からリプレイできる親切仕様でした。

勝手に謎解きありだと思っていたのでやや残念に思ったものの、その分気軽に遊べました。
探索は丁寧にやっていると詰まる事はなさそう。
万が一進めなくなった場合は、ゲームファイル内に攻略テキストも同梱されているので安心です。

始終コミカル&ほのぼので、キャラクターも可愛くて癒されました。
ただ、ゲーム内でも明かされないおじいちゃんの所業が気になって仕方ないです。
拍手する

砂糖菓子と硝子片の悪魔

2015年01月02日 19:30

喫甘展【タイトル】 砂糖菓子と硝子片の悪魔
【制作】 正午の夜喫甘展) 献科様

砂糖菓子と硝子片の悪魔
【ジャンル】 謎解き探索アドベンチャー
【対象】 12歳(中学生)以上推奨
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1時間10分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace(RTP不要)
【容量】 42.1MB
【公開日】 2014年12月5日

――洋館に住みついた、何者かを退治してくれないかと依頼された。
どんな妖魔が出るかと思いきや、どうやら、剣の出番ではないようだ。
(ふりーむ!作品紹介ページより引用)


第10回 ふりーむ!ゲームコンテスト マップデザイン部門銅賞を受賞された作品です。

謎解き主体のゲームです。
ダウンロードサイトの作品紹介では「初見なら30分はかかる」との記載があったのですが、
私は優に倍以上かかりました orz

女の子にしかみえない少年や、見た目は少年ながら老賢者のような話しっぷりの主人公等々、
個性的なキャラクターが満載です。個人的には、口調を含めて主人公が好きでした。

謎解きは、部屋ごとにひとつの謎が隠されており順番に突破していく形です。
比較的易しいと思えるものから、やり方は分かったけど苦手なタイプで苦労したもの、
さっぱり分からなくてヒントを頼ったもの、と様々でした。
理解すればすっきり解ける、明快な暗号タイプの謎解きが多かったです。
一部の謎解きに英語が絡んで来るので、その意味で中学生以上推奨との事。
簡単な英語ですし辞書を駆使する事も可能なので、英語が苦手な方も躊躇しなくて良い程度かと。
ゲームファイルにヒントと解答を記してあるテキスが同梱されていますので、もし分からなければ
参考にすると良いでしょう。

ストーリーはシニカルでやや辛口な面もあり、何だかプレイしているこちらが皮肉られているような、
チクリと針を刺されたような複雑な気持ちになりました。
クリアした方でないと分からない言い方ですが、うん、私は食べられないんだろうな、と。

謎解きは、私のように途中で苦心して試行錯誤しすぎなければ、恐らく30分で解く事も可能なはず。
気軽にチャレンジできると思うので、短時間でできる謎解きゲームをお探しの方にお薦めです。
拍手する


最新記事