スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

lovelivelife~らぶりぶらいふ~

2012年05月01日 20:39

A子【タイトル】 lovelivelife~らぶりぶらいふ~
【制作】 A子 本間A子様

lovelivelife~らぶりぶらいふ~
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 6種類
【スチル数】 8枚+α
【プレイ時間】 1周10分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 54.3MB
【公開日】 2011年6月1日

今まであまり印象になかったちょっと暗めの男子が
雨の日に捨て猫を抱いてその猫に優しく微笑みかけているのを見て
ベタなシチュエーションながらも赤い実はじけちゃった女の子が
その男子と仲良くなろうと奮闘する物語。

よくある王道恋愛アドベンチャーゲーム。
哲学的恋愛アドベンチャーゲーム。(制作サイトより引用)


一見普通の恋愛アドベンチャーですし、恋愛アドベンチャーそのものなのですが、
哲学的恋愛アドベンチャーと謳っているだけあり、一風変わった雰囲気です。
A子さんの作品は、どれも独特な異質さを備えた感があるのですが、
今回もそれを感じました。私はそこが大好きです。

まず、主人公の台詞のフォントがちょっと読みづらい。
全編これか!と思ったら、攻略相手はごく普通でちょっと笑いました。
恋愛至上主義だとかこの女子風文字だとか、いかにも頭の中がお花畑(失礼)なのに、
実は相手の心理まで読もうとする計算高さ(褒めてます)を持ち合わせていたり、
色々前向きにしっかり考えていたりと好感が持てました。
しかし、哲学的なスケールの考えを持っているかと思うと、必ずしも堅物女子高生
という訳でなく、意外と押しに弱いところとかも可愛かったです。

普通の学園アドベンチャーを期待するとちょっと雰囲気に呑まれるかもしれませんが、
芯は直球な恋愛アドベンチャーだったと思います。
メインっぽい大也ルートは、途中の展開で驚きましたが最後は好感持てて良かったです。
クワルツは私の中では最初サブキャラ扱いだったのですが、後半のデンジャラスな
魅力にはドキドキしました。彼もまた良し……!
どちらも劣らず印象的でした。
そして忘れてはいけないのが父。彼のキャラも良い。
こんな人がお父さんだったら良かったなぁとしみじみ思いました(ごめんねMy父)。
拍手する
スポンサーサイト

Kiss xxx Kiss

2011年02月15日 22:28

Favorite Garden【タイトル】 Kiss xxx Kiss
【制作】 Favorite Garden

Kiss xxx Kiss
【ジャンル】 女性向け恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 10枚
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 55.5B
【公開日】 2011年2月13日

恋バナで盛り上がるクラスの友達。
その中で一人浮いている九重あずさ(名前変更可)。
恋もキスもしたことがない恋愛初心者だけど……
何故かその日以来、幼馴染がキスしようと迫ってきた!?
果たして彼らの猛攻から、あずさはファーストキスを守れるのか!
(制作サイトより引用)


※現在、公開されていません。

Favorite Gardenさん制作の、バレンタイン向けゲームです。
中学生が主人公ということで、なんとも可愛らしい!
メッセージウィンドウのレース飾りとイチゴが女の子らしくて良いです。

幼馴染の双子からアタックされるという何とも羨ましい展開なのですが、
よく考えると悩ましいですね……。
主人公のあずさは、恋愛に鈍感というよりは、幼馴染の彼らとの仲の良い関係が
崩れそうでそれ以上の関係を無意識に考えないようにしているようです。
その気持ちは分かるのですが、それ以上に双子のどちらかと恋愛って何だか躊躇います。
どっちを選んでももう片方が気になりますよ!
概ね乙女ゲーの相手として双子が出てくると、片方は女好きの軽い子で片方は真面目な
優等生……みたいにかなりくっきりと性格が分かれている場合が多い気がするのですが、
今回の2人は、性格違うとは言え何となく似てるんですよね。
なので、余計に悩ましく感じてしまった気がします。

この辺りの年齢だと、恋に恋するみたいなところがあるというか、純粋というか、
大人の恋愛とは違う初々しさと単純さ、一途さがあって甘酸っぱい気持ちになれます。
友達エンドにしろ恋愛エンドにしろ、ドロドロにならないハッピーエンドで良かったです。
拍手する

星火祭

2011年02月11日 23:41

亀歩日記【タイトル】 星火祭
【制作】 亀歩日記 神馬なは様

星火祭
【ジャンル】 ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 9種類
【スチル数】 13枚
【プレイ時間】 1周17分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 11.1MB
【公開日】 2007年11月2日

ミラベル王国の魔法学園に通う女の子、チェルシー(名前変更可)は、
恋に臆病で好きな人に、なかなか告白できません。
もうすぐ、ミラベルのお祭り「星火祭」がはじまります。
「星火祭」は本来、他国の侵略から国を守りきった
ミラベル王国四代目国王クロヴィス王を称えて行われるお祭りですが、
その時の王妃の逸話から星火祭で女の子が意中の人に、
アメシストの首飾りを渡すと強い絆で結ばれると信じられています。
今年は、学園生活最後の「星火祭」です。
チェルシーは今年こそ好きな人に首飾りを渡せるのでしょうか?
(Vector 作品ページより引用)


前作「黒薔薇姫」と同じ王国を舞台にしたストーリー。
しかし、今回は魔法学園に通う普通の女の子の恋愛模様です。
舞台はファンタジーですが、等身大の恋愛が好きな方にはこちらの方がお薦め。

ライナスは、口が少々悪くてじゃれあってる仲の良い男の子で王道っぽいです。
セシルは、一見優等生で女子にモテモテというこちらも王道ですが、Sキャラです。
意地悪具合がたまらないです。そして、主人公もMなのでお似合いです。

という具合に、前作と同じく乙女ゲーとしてはかなり王道……なのですが、
隠しキャラルートが存在しています。
そちらは入り方がかなり難しいので、普通にプレイしていると気が付くのは困難かも。
制作サイトさんにある攻略BBSがなければ、絶対気が付かなかったと思います。
このルートは、プレイし終わってかなりびっくりしました。

ラスト付近で、見たいなと思っていた前作キャラの絵が見られたもの嬉しかったです。
拍手する

ツルゲーネフによろしく ~ Give my love to Turgenev!

2011年02月07日 21:57

3 on 10【タイトル】 ツルゲーネフによろしく ~ Give my love to Turgenev!(ver.2.00)
【制作】 3 on 10 18歳未満入室禁止 めそ様

ツルゲーネフによろしく ~ Give my love to Turgenev!
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 本編15分(トータル45分)程度
【ツール】 NScripter
【容量】 157MB
【公開日】 2009年9月6日

――俺は今日、学園のアイドルに告白する。
容姿端麗? 文武両道? 成績優秀? だから、俺とは不釣合い?
――そんなもの、関係ない。
 俺は彼女に告白する……しなければ、ならない。
そして、運命の昼休み――俺は、彼女を屋上へと呼び出して、俺の思いの丈をぶつけた。
「俺と付き合ってくれ」
「……嫌よ」
あ、振られた。(制作サイトより引用)


One dot contest

※ゲームは全年齢向けですが、制作サイトさんは18歳未満入室禁止です。ご注意ください。

Fantasistaの横顔(制作サイト)・二位俊哉さん主催の第一回One dot contestに
応募された作品(No.9)。
そして、同コンテストで最優秀賞に輝いた作品です。

今回私がプレイしたのは、上記応募作に加えヒロインのボイス、後日談のおまけ短編が
追加された、ver.2.00です。
ヒロインのボイス、可愛いけどしっとりしている感じが好みです('-'*)

インパクトのある題名と、出だしから逆さまの風景でつかみはバッチリ。
ノリはコメディですが、意外と王道(?)な恋愛ものでした。
ツルーゲネフって誰やねんと思っていたのですが、「初恋」の作者なんですね。
私は「初恋」と言えば真っ先に島崎藤村が思い浮かんだんですが、さすがに
「藤村によろしく」だと渋すぎますね。うん。

ヒロインの性格がギャルゲーの女の子っぽい(すいません、実際ほとんどそういう
ゲームをプレイしたことないので、私のイメージなんですが)ので、その辺りが
プレイヤーの好みにヒットするかどうかで好き嫌いが分かれるポイントかもしれません。
ヒロインの健気さに対して、まーくんのいい加減さが個人的に、ちょっと好感度低かったです。

画像枚数などの制限があるのに、拡大縮小や回転などで演出も面白かったし、何より
システムの快適さはとても良かったと思います。
特に文字がとても読みやすくてありがたかったです。



以下の制約の元で制作されています。

一 登場人物は最低で一人、最高でも二人まで
二 背景に使用出来る画像はスタッフロール時や一色のみの画像を除き十枚まで
三 BGMは三曲まで(元々幾つかに分かれている曲を繋ぎ合わせたものは使用不可)
四 テーマに沿った作品を仕上げること
五 文章量は20KB(スクリプト含まず)まで
六 期限はテーマを発表した翌日からの一週間

ちなみに第一回のテーマは、
『事件 / 未来 / 過去 三つの中から一つ、または複数の選択方式』らしいです。
拍手する

月夜に処女は恋文を濡らす

2011年02月01日 19:25

Ray【タイトル】 月夜に処女は恋文を濡らす
【制作】 Ray 18歳未満閲覧禁止 さよのすけ様、七瀬みゆ様

月夜に処女は恋文を濡らす
【ジャンル】 微エロサスペンス
【対象】 15歳以上推奨程度
【ED数】 6種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周15分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 26.5MB
【公開日】 2010年6月17日(Web公開)

とあるお嬢様女子高の教師・真弓(名前変更可)は、正体不明のストーキングと
気味の悪い恋文まがいの手紙に悩まされていた。
ある日真弓は、わざと差出人を挑発し、真夜中に教室に呼び出す作戦に出る。
待ち構えていた彼女の前に現れたのは、真面目な生徒のはずの月坐清花だった。
まさか、彼女が犯人なのか。それとも――


シナリオの鉄人

こちらの作品は、あらかじめ用意された2人分10種の立ち絵、3枚の背景、
3曲のBGMの16素材(+任意の効果音)を使ってゲームの出来を競うという企画
シナリオの鉄人」への応募作です。
最初はコミケで販売された作品集でしたが、初公開から半年経過した後、
ありがたいことにWeb上でもダウンロードできるようになりました。

シナリオの鉄人のルールでタイトルの画像もあまり個性的なものは使えないはずなんですが、
画面いっぱいに踊る文字とか、装飾がいい感じです。

初回プレイは決まった選択肢しか選べず一本道ですが、2回目から選べるようになります。
選択肢はいくつかあり、ルートによって色々なもので手紙が濡らされます。
お話は……隠微な雰囲気。ルートによっては結構エロかったです。うん。
立ち絵が女の子のものしか使えない関係で想像がつくかと思いますが、百合ものです。
そちら系のお話が苦手な方は少々抵抗があるやもしれません。

それにしても、黒髪眼鏡っ子の泣き顔がこれ程いやらしく見えるとは思ってもみませんでした。
シナリオの鉄人はシナリオの出来を競うイベントとのことですが、文章の見せ方で
これ程イメージが変わるんだーと改めて文章の表現力を思い知った次第です。
絵の表現も、ズームアップなどでの演出が効いていて良かったと思います。

エンディングは6種類。
全ての選択肢を試していけば苦労なく見られると思います。
一応、以下攻略を掲載します。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[月夜に処女は恋文を濡らす]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。