不死の探査録

2018年12月29日 21:41

あ行。【タイトル】 不死の探査録
【制作】 あ行。 アワラギ 様

不死の探査録
【ジャンル】 ホラーSFファンタジー ADV
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 1周6分~(トータル30分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 78.8MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年10月15日
【プレイver.】 1.04

経営下手の探偵、異坂キョウヤの元にまた妙な依頼が舞い込んだ。
「不死の研究をしていて失踪した友人」を探して欲しいと…
ある老夫婦から依頼を受け、探偵イザカは捜索を始める…
 (制作サイトより引用)


不死の調査録」の続編です。
ティラノビルダー製で、基本ブラウザプレイ。ダウンロードも可能です。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

前回の塔さですっかり人外からの信頼をえた探偵さん、今回は人捜しの依頼です。
今回は、とうとう自主的に異世界まで足を延ばしてしまうのです……(((゜Д゜)))

調査中に前作の登場キャラと出会ったり、ちょっとしたミニゲームがあったりと楽しかったです。

エンディングは4種類としていますが、調査達成エンドは2つ。
前作と同じく、「可」と「優良」で、残りの2つはバッドエンドです。
ひとつはいらんことやっちまったエンド、ひとつは明らかに選んじゃいけないやつでした。
しかし危険な選択肢、つい選びたくなってしまいますね。

今作の方は分岐で迷うことがあまりなく、その点ではプレイし易かったのですが。
優良エンドに辿り着くのが難しく、結構迷いました。
首を傾げつつプレイして、気が付いた時は「そこかぁぁぁ!!」と思いましたよ。
迷った方は、制作サイトさんに攻略チャートがありますのでご安心を。
拍手する

不死の調査録

2018年12月28日 23:24

あ行。【タイトル】 不死の調査録
【制作】 あ行。 アワラギ 様

不死の調査録
【ジャンル】 ホラーSFファンタジーADV
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周6分~(トータル25分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 119MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年9月25日
【プレイver.】 1.03

うだつの上がらない廃業寸前の探偵、異坂キョウヤの元に
ある依頼の電話がかかってきた…。
その電話は「死神」からのものだった。
「帳簿に載っている死ぬはずの人間が死なない、魂が回収できなくて困っている」と
「対象者が死なない理由」の調査を依頼され、探偵イザカは捜査を始める…  
(制作サイトより引用)


死神から依頼された、不死の人間の調査を進めていくという異色の探偵ゲーム。
カテゴリーで迷ったんですが、ひとまずホラーにしております。
ティラノビルダー製で、基本ブラウザプレイ。ダウンロードも可能です。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

見た目がちょっと怖いですが、それ以上に惹き付けられてプレイしました。
面白かったです。
主人公の探偵は、ごく普通の人間のようです。
この探偵さん、どう見てもちょっと奇妙な老婦人のことを「普通の老婦人に見えるが……」と
言ってたりして「いやいやいや!」と思いました。
しかしこれも、プレイし終わると何となくそういうことだったのかな、と分かってきます。
続編がクトゥルフ神話をモチーフにしているので、恐らくこの作品もそうなのだと思います。
私が元ネタをほとんど知らないので恐らく、ですが。

調査対象は3人。
ごく普通に会話できる方から、ちょっと攻撃的な人物(?)もいます。
ただ、真相に迫るには危険を冒したり、ちょっといけないこともする必要がでてきます。
そういう調査が楽しかったです。やっていてドキドキしました。

エンディングは6種類としていますが、きちんと調査終了してのエンディングは2つ。
残りは、途中でヘマをした場合の失敗エンドもカウントしています。
意外とやれることは少なく迷わなかったので、全部見るのもそれ程難しくないと思われます。
制作サイトさんの作品ページに丁寧な攻略チャートもあります。

ホラーのようでありながらどこかチャーミングなストーリーと個性的な絵柄。
魅力ある作品でした。
拍手する

たらちねの殺人事件

2018年06月07日 20:00

たらちねの殺人事件 ふりーむ!のページ【タイトル】 たらちねの殺人事件
【制作】  三浦大迪様(Webサイトなし)

たらちねの殺人事件
【ジャンル】 推理アドベンチャー
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 7種類
【プレイ時間】 1時間10分~1時間30分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 104MB
【公開日】 2015年11月30日
【プレイver.】 1.03


2016年9月17日。
その日、アマチュア探偵の神戸泉明正は知人の蓮太郞と一緒に嵐の山道を駆け抜けていた。
自然災害の域に達した暴風の中では前も見えない。右も左も分からないまま、
2人は「一見様お断り」と書かれたホテルへぞろぞろと駆け込んでいった。
宿泊の許可をもらえたのは不幸中の幸いだろう。2人はほっと一息をつき、濡れた体を温めていた。
そんな最中のことである。廊下の奥から、女の悲鳴が聞こえてきたのは―― 
(readmeより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製の推理ゲーム。
本格推理っぽいので、ワクワクしつつプレイしました。
スタイリッシュなタイトル画面がカッコ良くて、おおっと思いました。期待も益々高まります。

赤い絨毯のゴージャスなマップチップや劇画風の人物から重厚な雰囲気のミステリーを
想像していたのですが、そこから見事に裏切られました。
結構なギャグ寄りです。
そんな美しい顔でそんな台詞吐くんかい!とギャップがすごかった。

アマチュア探偵の神戸泉(この方の名前の読み方を忘れて、プレイ中読めてませんでした……)が
ホテルで起こる殺人事件を解決していきます。
すごく広そうに見えて探索できる部屋は限られているので、あまり煩わしくありません。
聞き込みをしつつ各自のアリバイを確認していき、推理します。
メモは取らなくてもメニューの行動確認表で時系列ごとに整理して表示されるのは便利。
ただ、これリュームがすごすぎて頭が追い付きませんでした。
皆の記憶力が素晴らしく、〇時〇分に何をして……と結構詳しく語ってくれるのです。
行動確認表も最後にはすごいボリュームになります。気合を入れて推理したい方は燃えそうです。

聞き込みを終えるのに謎解きや工夫が必要なので、最初の難関はそこかも。
一応ヒントもあるのですが、そのヒントがまた意外かつ想定外。笑いました。
その辺りを突破できれば推理パート開始となり、犯人を選択式で指摘します。
きちんと時系列を把握して推理すれば分かるのかもですが、私はギブアップ(・ω・`)
犯人がどういう人物かは想像できたものの、誰かのかは当てられませんでした。
登場人物の中でも飛びぬけて怪しい(人格的な意味で)の方がいるのですが、
「もうこの人が犯人でいいよ。というか怖いから犯人であってください」
とそんなノリで指摘し、見事に玉砕。その後も何度か外しました。
でも外すとエンディング回収できるので、結果オーライ(・ω・)b
正解した後の推理披露では、読み解くのを諦めたアリバイについて視覚的に分かり易く
神戸泉さんが解説してくれます。ありがたやー。

分岐はほぼ犯人指摘によるものなので、あまり時間をかけずに全エンド回収できました。
END1への道のりではキーワード入力シーンもあり。ここは一発クリアできました。
その辺りのラストシーンでは表示される背景がまた美しく、クリアした喜びもひとしおでした。
拍手する

迷☆探偵の助手~事件ファイル9~

2015年05月06日 16:01

LAb246【タイトル】 迷☆探偵の助手~事件ファイル9~
【制作】 LAb246 LIKEMAD/ツシマユキヒロ様

迷☆探偵の助手~事件ファイル9~
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 47分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 51.8MB
【公開日】 2015年2月22日
【プレイver.】 1.04

真夜中の着信。それは迷☆探偵である千穂からのSOSであった。
10年前に起きた児童養護施設での火災――――04-CN事件。
今、その謎の全てが明るみに出ようとしている!
一哉は真実を無事に見つけることが出来るのか!?(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

長く遊んできたこのシリーズも9作目にしてついに最終章を迎えました。感慨深い。
シンプルながら色々な伏線が集約して解決され、すっきりした気持ちで終われました。
最終章だけに、今回は探索を楽しむというよりはストーリーメインの作りになっています。
謎解きもシンプルで引っかかることなく、ストーリーに集中してプレイできました。
演出もテンポが良い上に分かり易くて良かった。

終わってしまうのは寂しいですが、この「きちんと終わった」感はとても気持ち良いです。
シリーズが長くなりそうだと思った時に、失礼ながら「このままズルズル続いて未完になったり
うやむやな形で終わるのではないか」という懸念が多少はあったのですが、杞憂に終わりました。
ライトな謎解きゲーム・サスペンスとして存分に楽しめたシリーズでした。

制作サイトを拝見したところ1000DL記念作品もリリースされているようなので、
そういう形でまた迷☆探偵さん達に会えるのが嬉しいです。
拍手する

迷☆探偵の助手~事件ファイル8~

2015年04月05日 14:57

LAb246【タイトル】 迷☆探偵の助手~事件ファイル8~
【制作】 LAb246  LIKEMAD/ツシマユキヒロ様

迷☆探偵の助手~事件ファイル8~
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 35.9MB
【公開日】 2015年2月7日
【プレイver.】 1.00

今回、空木《うつぎ》探偵事務所へと舞い込んだ依頼は、
なんと過去へと時間を遡る調査だった!
迷☆探偵女子高生・空木千穂とその助手・御影一哉。
10年前に主を失った部屋で、失踪した男の謎を解き明かせるのか!?(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

実はリリース後すぐにプレイを始めてたんですが、1ヶ所謎解きに詰まって頓挫していました orz
時間を置いて考えても解けなかったので、制作サイトさんのヒントを頼りに突破。
むう、難しい訳ではなかったのですが分からなかった。最近頭の柔かさが足りない気がします。

今回は時空移転装置なる怪しげなモノが登場してどう転んでいくのかとドキドキ。
ちょっぴりぶっ飛んだ設定ながら、物語は意外と堅実に失踪事件の核心に迫っていました。
ラストもこれからどうなる!?とまたまた波乱を予想させられる展開で、面白かったです。

また、主人公一哉の忘れかけていた(!?)過去のアレも絡んできそうで益々楽しみ。
サイト拝見する限り、次回作(現時点で既に公開されてますが)が最終話のようですね。
公開ペースが速かったのでプレイしてきた期間はそれ程長くはないものの、
毎作楽しみにプレイしてきたシリーズなので楽しみなのと寂しさが入り混じった複雑な気持ちです。
拍手する


最新記事