しようよ七海君!

2020年09月29日 20:00

しようよ七海君!ノベルゲームコレクションのページ【タイトル】 しようよ七海君!
【制作】 柘榴雨様(twitter

しようよ七海君!
【ジャンル】 短編ラブコメ
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 13分程度
【ツール】 ティラノスプリクト
【容量】 98.5MB(ダウンロード版)
【公開日】 2020年8月31日
【プレイver.】 1.3

熊籠野太子15才! 今日、七海君としてみせます!
付き合って1か月の七海君と、えっちな事がしたい!
野太子はあの手この手で、七海君を誘惑するのだが――!? (作品ページより引用)


ティラノスプリクト製で、いくつかのサイトで公開されているようです。

ふりーむ!の作品ページ→ 
ノベルゲームコレクションの作品ページ→ 
フリーゲーム夢現の作品ページ→

このページのタイトルとバナーからは、ノベルゲームコレクションの作品ページへリンクさせて頂いています。

ちょっとドキッとするタイトルと、七海君のイケメンっぷりにも惹かれてプレイさせて頂きました。

野太子ちゃんが、あの手この手で彼氏の七海君を誘惑するという。
その徹底っぷりに、呆気にとられつつも感心してしまいました。
所々でボイスのSEが入るのですが、それがまた笑えます。

内容はぶっ飛んでいるものの、最後は意外とシリアス。そしてホッとする終わり方でした。
目標は達成できずとも、目的は達した……と言ったところでしょうか。
誰の言葉なのか忘れてしまいましたが、
「努力しても報われないときは、努力の方向性が間違っていないか考えた方がいい」
という意味の言葉を聞いたことがあります。
はどう考えても方向性が間違っている気がしますが、報われて良かった良かった。

しかし、冒頭で野太子ちゃんの名前、ギャグだと思って「何て名前だ!」と突っ込んでしまったのですが、
最後まで読んで何だか申し訳ない気持ちになってしまいました……。

それにしても、もし2人が結婚したら、裸エプロンとか、自分にリボンを巻いて「あたしがプレゼント★」とか
普通にやりそうですよね、野太子ちゃん。
そういうお話も見てみたいような……見るのが怖いような(笑)
そこは想像して楽しむのが吉なのかな。

末永くお幸せに。
拍手する

BRADLEY(ブラッドリー)

2019年11月17日 21:46

BRADLEY(ブラッドリー) ノベルゲームコレクションのページ【タイトル】 BRADLEY(ブラッドリー)
【制作】 柘榴雨様(twitter

BRADLEY
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周13分(トータル18分)程度
【ツール】 ティラノスプリクト
【容量】 107MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年9月1日
【プレイver.】 ?

とある米国の刑務所にて、
幼い女の子を襲った罪で服役中の、模範囚である『彼女』が本日自由の身となる。
精神科医ブラッドリーは『彼女』が正常になったと確かめるために
最後のテストを行うのだが―――。 (ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


【追記】 12月に、ふりーむ!さんでも公開されました。

ふりーむ!でダウンロード版、ノベルゲームコレクションでブラウザ版、ダウンロード版がプレイできます。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ティラノゲームフェス2019 にて、佳作を獲得された作品です。

15分強の短編ノベルですが、一本の映画を観終わったような気持ちになれました。
恐らく、台詞の応酬が多いのと、映像が印象的だからかなぁと思います。

まず、冒頭の英語の台詞が素敵。
実際に音声で読み上げられるのがすごいです。
ここで、「オレンジ」と「夕焼け」が心に刻み付けられるのです。

立ち絵はなく、画面は写真の加工のみ。
少しモザイクをかけたその画像が、とても良い雰囲気です。
フォントも、画面の見栄えを良くしていると思います。
このフォント、大人びたストーリーにはそぐわない気がするのですが、違和感がないんですよね。
モザイクで荒く加工された画面と合っているからかもしれません。
ビジュアルも、ストーリーの見せ方もセンスが良いなと思いました。

ストーリーはやや難解で、分かることもあれば分からないこともあり。
何度か読んだんですが、恥ずかしながら私の読解力では全てを理解できたとは言い難いです。

とは言え、全てが分からずとも、読者に強い印象を与える、世界観を確立した読み応えのあるノベルでした。
拍手する


最新記事