スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

世界救済計画

2010年02月03日 19:34

風花の工房【タイトル】 世界救済計画
【制作】 風花の工房 シャーリーン様

世界救済計画
【ジャンル】 SF風ギャグアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【プレイ時間】 1周5~10分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 10.6MB
【公開日】 2010年1月22日

――世界救済計画。
それは、この不幸な世界を一瞬にして幸福で覆いまさに人類の待ち望む
究極の平和をもたらす。(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contest応募作(作品No.3)。

開催期間が過ぎてしまったので、コンテストページからのダウンロードは出来なくなりました。
応募作そのままの形でかどうかは分りませんが、1ヶ月後に再公開される模様。
気になった方は1ヶ月後以降に制作サイトさんをチェックしてみてください。


※制作サイトさんが仮運営状態のようなので、
タイトルよりVectorダウンロードページへのリンクを張らせて頂いています。

短編ながら分岐が多く、コンテスト作品の中では一番ゲームっぽい作品でした。
内容はおバカでエロ気味なコメディ。清々しく弾けていたので楽しめました。
そしておバカなのに、オープニングとエンドロールの曲が無駄に(失礼)カッコイイ!
曲に惚れ惚れして毎回エンディングを見るのが楽しみでした。

少し話が逸れるのですが、この作品をプレイしているときに貴志祐介さんという作家さんの
著作「新世界より」に書いてあった事を思い出しました。
その一節によると、ボノボという霊長類の社会では、個体間の緊張が高まった時など
お互いの性器を触り合ってそれを解消する習慣があるんだそうです(記憶が曖昧なので
違っている部分があるかもしれません。あまり鵜呑みにしないで下さい)。
著書の舞台は近未来で、人類の争いを無くすため、ボノボを参考にして性的な交わりが
推奨されているという世界なんですね。
そう考えてみると、この兄弟やってることは目茶苦茶に見えるけど、実はやっぱり天才なんじゃ
……なんて思ってしまいました。いや、やっぱりそんなことないか。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。



エンディングは、選択肢総当たりで全て見られるので簡単だと思います。
が、一応以下に攻略を掲載しています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[世界救済計画]のヒント・攻略を見る
拍手する
スポンサーサイト

空の流刑地

2010年02月02日 20:01

のっぺりや【タイトル】 空の流刑地
【制作】 のっぺりや もち民A様

空の流刑地
【ジャンル】 SF短編サウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 5枚
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 19.4MB
【公開日】 2010年1月22日

この声が聞こえますか? 聞こえるなら、次の質問に答えてください。
(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contest応募作(作品No.2)。

開催期間が過ぎてしまったので、コンテストページからのダウンロードは出来なくなりました。
応募作そのままの形でかどうかは分りませんが、1ヶ月後に再公開される模様。
気になった方は1ヶ月後以降に制作サイトさんをチェックしてみてください。

作者さんサイトで公開中です。

まず始めると、いきなり幾つかの質問が飛んできます。
何だ何だ?と興味が湧きますね。掴みはバッチリ。
ただ、ここで名前を聞かれて何気なくデフォルト名から変更しようとしたんですが、
半角英数しか入力できず、ちょっと戸惑いました。
英字だと違和感があったので戻そうと思ったんですが、やり直しても以前の入力が
記憶されていて戻せず。面倒だったので再度ダウンロードして再開しちゃいました。

会話のみで繰り広げられる物語はテンポが良く、寸劇を眺めているようでした。
途中、若干言っていることが分かり辛かった場面もありましたが……。
広大な宇宙にぽつんと浮かぶ船。アダの寂寥感を痛いほど感じて切なくなります。
コンテストの制限人数が5人と少ないのが「その広大な空間に彼らしかいない」という
閉鎖された雰囲気を醸し出していて、却って生きているように思えました。

水彩画のような淡く柔らかい絵柄も、個性的で可愛いです。
向きが変わるだけなんですけど、くるくると動くチュウが特に可愛いかった。
また、コンテスト作品では唯一タイトル画面のからCG一覧が見られます。
システム面でもホイールでログが読めたりと、操作性が良かったです。
こういう細かいおまけや配慮は、プレイヤーとしては嬉しいところでした。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。
拍手する

RoseRose~バラ薔薇~

2010年02月01日 19:54

白桃花-hakutouka-【タイトル】 RoseRose~バラ薔薇~
【制作】 白桃花-hakutouka- 桃っぽい様

RoseRose~バラ薔薇~
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 26.8MB
【公開日】 2010年1月22日

隣村で、一週間にわたる泊まり込みの仕事を終えた帰り道。
リューク(名前変更可)は、甘い香りに誘われて大きな洋館へと辿り着く。
そこには美しいバラ園があり、一人の可憐な少女が花の手入れをしていた。
彼女に一目で心を奪われたリュークは、毎日のようにバラ園へと通い詰める。
――時折彼女が見せる悲しそうな表情に気付きもせずに。



Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contestに
応募された作品(No.6)。

開催期間が過ぎてしまったので、コンテストページからのダウンロードは出来なくなりました。
応募作そのままの形でかどうかは分りませんが、1ヶ月後に制作サイトさんにて再公開される模様。
気になった方は1ヶ月後以降に制作サイトさんをチェックしてみてください。

制作サイトさんにて再公開されています。

今回のコンテストで、唯一西洋ファンタジーぽい雰囲気の作品でした。
プレイを始めると、主人公と話す友人ケリー君の立ち絵が登場。
ケリーは爽やかなイケメンで、まるで普通の恋愛系ゲームのような雰囲気です。
ですが、この作品のタイトルは「ばらばら」……。嫌な予感が……。
案の定ケリー君はそのままフェードアウトし、物語の舞台怪しげな豪邸のバラ園に移ります。
途中まで読んで、何となくこういう方向の展開になるんじゃないかなという予感を抱き、
そう大幅には外れていなかったんですが、ちょっと思った以上にブラックでした。
でも、こういうブラックな展開は嫌いじゃないです。
キャラクター絵も、どれも綺麗で魅力的でした。

※以下、ストーリーのネタばれを含みますので文字を反転させています。
未読の方はご注意ください。

私は最初に屋敷に忍び込まない展開で謎を残して終わったので、「もうひとつの選択肢で
多分ハッピーエンドなんだろうな」と安易な予想でプレイしただけに、この救いのなさは
わりと予想外でした。安易にハッピーエンドっぽい展開に持っていかなかったのは
却って良かったですね。


しかし、執事の名前がセバスって。
シリアスなストーリーなのに、ついセバスちゃん♪って呼びたくなるじゃないですか!



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。
拍手する

いつかきっとうまくいく

2010年01月31日 18:49

雲上回廊【タイトル】 いつかきっとうまくいく
【制作】 雲上回廊風華ソフト) 秋山真琴様

いつかきっとうまくいく
【ジャンル】 短編SFサウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 21.9MB
【公開日】 2010年1月22日

記憶の曖昧な生徒たち、繰り広げられる脱走劇。
(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contestで
優秀賞を獲得した作品(No.1)。

ちなみに、審査期間が過ぎるとコンテストページでのダウンロードはできなくなります。
その後公開されるかどうかは制作者さんの意思に委ねられ、公開される場合も
最低1ヶ月のクール期間が設けられるので、興味ある作品がございましたら、
この期間にダウンロードしておくことをお勧め致します。

コンテスト終了しました。
こちらの作品については、制作サイトさんを拝見する限り再公開の予定がありそうな気配。
気になる方は、1ヶ月後以降にチェックなさってみてください。

鳴り響く授業の終わりを告げるベルの音、やる気のない挨拶(そう言えば小学生の頃は
気をつけ→きょーつけって思っていたなぁと、どうでもいい回想に囚われました)。
物語は、そんな一見ごく普通に思える学園風景から始まります。
しかし、すぐに親友の名前が分からないという普通ならあり得ない事態を見せられ、
そこからどんどんきな臭い雰囲気に。
記憶の曖昧な主人公とシンクロして、今何が起こっているのだろう?と不安になりつつ
読み進めました。

うーん、この物語、非常に後味が悪いです。
なぜなら私には、彼らが「いつかきっとうまくいく」とは到底思えないからです。
例え成功したとして、彼らの生きて行ける場所が他にあるとは思えませんし……。
そう思えないからこそ、このタイトルの切実な願いと空虚さが胸に沈み込んで痛いです。
満面の星空の背景と、希望にはしゃぐ杏奈たちの姿が脳裏に焼き付いて離れません。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。
拍手する

double パニック!

2010年01月30日 19:24

下僕天国【タイトル】 double パニック!
【制作】 下僕天国 タカば様

double パニック!
【ジャンル】 短編恋愛サウンドノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2010年1月22日

初恋青春ドタバタノベルです。
失恋した翌日、お父さんが私にプレゼントしてくれたのは、失恋相手そっくりの
アンドロイドだった。(コンテストページより引用)


Fantasistaの横顔(サイト閉鎖)・二位俊哉さん主催の第二回One dot contestに
応募された作品(No.5)。

ちなみに、審査期間が過ぎるとプレイはできなくなります。
その後公開されるかどうかは制作者さんの意思に委ねられ、公開される場合も
最低1ヶ月のクール期間が設けられるので、興味ある作品がございましたら、
この期間にプレイしておくことをお勧め致します。

コンテスト終了しました。
こちらの作品は、制作サイトさんを拝見したところ、1ヶ月後に再公開予定アリの模様。
気になる方はもうしばらく待ってチェックしてみてください。

「まぜまぜのべる」というFLASHのノベル制作ツール(?)で作られている作品。
セーブ機能はありませんが(この作品は短編なのでセーブは無くて問題ないかと)、
バックログ・文字速度の変更は右クリックで可能です。

予想外の展開がありながらも王道ストーリー。面白かったです。
暴走気味のマキと理知的な和樹の対比も良いですね。
特に和樹の言動がツボすぎて、ラスト付近の2人の様子に身悶えしました。
……ただ、今後K-64はどうなるんだろうと彼の身の行く末が心配でならないんですが(笑)

しかし、てっきりコレはテーマDかと思ったらテーマAでの応募だったのですね。
影の主役は実はパパ!?
(その辺りに関しては、制作者さんのブログに書いていらっしゃいました。
気になった方はご覧になるといいかも)
ストーリーは良く纏まっているので必要ないとは思うんですが、贅沢を言えば
もう少しお茶目なパパの出番を見てみたかったなぁとも思いました。



最後に、参考のため第二回 One dot contestの応募要項を転載しておきます。

コンテスト応募作品は、以下の制約の元で制作されています。

一 製作期間は一週間
二 シナリオは20KBまで
三 テーマに沿った作品を仕上げること
四 姿形が全く同じ人物を必ず登場させること
五 二十分以内に一度はクリア出来るように仕上げること
六 登場人物はモブキャラを含めて五人まで
七 背景に使用出来る画像は十五枚まで
八 BGMは五曲まで

ちなみに第二回のテーマは、
【A】変態科学者
【B】普通じゃない学園
【C】有名な家族を持つ主人公
【D】お互い好きだって何となく分かっているのに告白出来ないままの人達
【E】中二病をこじらせたまま大人になってしまったやつら

五つの中から一つの選択方式、だそうです。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。