早くウィンドウを閉じてください

2020年11月13日 20:14

バッテリー残量はあと僅か ふりーむ!のページ【タイトル】 早くウィンドウを閉じてください
【制作】 第2007号様(twitter

早くウィンドウを閉じてください【ジャンル】 ホラーノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 2分程度
【ツール】 Unity
【容量】 -
【公開日】 2020年8月15日
【プレイver.】 1.01

恐怖のウィンドウを知っていますか? (作品ページより引用)


Unity製で、ブラウザでプレイできます。Unityroom、RPGアツマールでも公開されています。

Unityroomの作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

学校で聞いたちょっと奇妙な噂。
PCで特定のサイトを開くと、恐怖のウインドウが現れるという……。
作品ページにプレイ時間3分とあるし、手短で適度に(?)怖そうと思い、プレイしてみました。

タイトル画面の、教室の喧騒を思い起こさせるガヤが面白かったです。
友達から恐怖のウィンドウの噂を聞き、家で試してしまう主人公。
これは、ホラゲーの死亡フラグ……っ!

何が起こるかとドキドキワクワクしましたが、ちょっと予想外の展開に驚きました。
求めていた感じとはかなり違いましたが、驚いた後は、意外と怖かったです。
あまり語るとネタバレになってしまうので難しい。
ぜひご自身でプレイされてみて下さい。
ただし、純粋なホラーを求めている方は、肩透かしを食らうかもしれません。

以下、ネタバレ感想を反転させないと見えないようにしておきます。閲覧にはご注意下さい。

恐らくこれは多くの人が試すのではと思うのですが、初回普通にプレイした後、
時間切れだとどうなるかな?と放置してみました。

結果、ぽかん……とし、次の瞬間大笑いしてしまいました。
なんだこれwww


このセンス、大好きです。
拍手する

バッテリー残量はあと僅か

2020年10月19日 20:00

バッテリー残量はあと僅か ふりーむ!のページ【タイトル】 バッテリー残量はあと僅か
【制作】 第2007号様(twitter

バッテリー残量はあと僅か【ジャンル】 短編ホラー探索アドベンチャー
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1周1分(トータル5分)程度
【ツール】 Unity
【容量】 -
【公開日】 2020年6月30日
【プレイver.】 1.01

巷で噂の廃墟にいく主人公。バッテリーはあと僅かしかないが果たして・・・。
(ふりーむ!作品ページより引用)


Unity製で、ブラウザでプレイできます。ふりーむ!他、RPGアツマールでも公開されています。
ふりーむ!の作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

ふりーむ!の1分ノベルコンテスト参加作品。

廃墟探索に一人でやって来た青年。
スマホのライトが唯一の光源ですが、バッテリーがあと4%しかない!という状況で探索します。
いや、もう帰ろうよ。
私なら廃墟探索なんてしなくても、スマホがバッテリー残量4%という時点で戦々恐々ですよ?

タイトル画面の「コォォォォ……」という謎の音が怖い。
そしてグラフィックも妙にリアルなので、本当にライトで見まわしてる感じで怖いです。ドキドキ。
ライト付けて何かが映ったらどうしよう……と怯えて、画面からちょっぴり目を離してプレイしていました。
でも、主人公くん、思った以上にあっさり探索を終えてくれるので胸を撫でおろしました。
良かった、バッテリー無くて。良かった、1分ノベルで。

何度か探索して、フラグを回収するとストーリーが進展します。
最後どうなるか……は、プレイしてのお楽しみで。

1分ノベルを全てプレイした訳ではないですが、これはホラー作品としてはNo.1なのでは!?
と思えるクオリティでした。
拍手する


最新記事