GHOSTEACHER

2020年10月26日 20:00

はなまるゲーム研究所【タイトル】 GHOSTEACHER
【制作】 はなまるゲーム研究所 はなまる様

GHOSTEACHER
【ジャンル】 
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【プレイ時間】 1周12分(トータル51分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 123MB(ダウンロード版)
【公開日】 2020年8月31日
【プレイver.】 1.50

幽霊の学校で特別講師として働くことになったあなた。
素直で元気な生徒達。親切な先生。
理想の職場のようですが、忘れないでくださいね。
あなたの担当科目は「恐怖」です。 (ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


ちょっとレトロゲー風な画面、グロテスクさもあるけど可愛らしい絵柄。
一目見てグラフィックに惹かれ、プレイさせて頂きました。

第一印象を裏切らない、コワカワイイ、素晴らしきゲームでした+(n'∀')n.+゜。.

キーンコーンカーンコーン

鳴り響く始業のベル。聞きなれた音のはず……が、短調になっていて。
ホラー感出て良いですね。

幽霊たちの先生となって、授業を行います。
授業と言っても、映像資料、お絵かき、給食を選ぶだけの簡単操作。
映像資料はショートストーリーなのですが、これが種類が豊富で面白かったです。
これぞホラーと言える正統な怪談から、心理的な恐怖、そして何というか……理的な恐怖まで。
個人的には4番のフロッピーが一番心にダメージを受けました(((゜Д゜)))
それぞれグラフィックも丁寧に描かれていて、これだけのお話、よくぞ準備されたなぁと思います。
お絵かきも楽しいし、給食も楽しい。
給食は、ちょっと人間の私としてはご遠慮願いたいものから、普通に美味しそうなものまで色々です。

※以下、ネタバレという程ではないものの、未読の方の楽しみを奪いそうなので
一部反転しないと見えないようにしておきます。

ハンバーグ】は、昨今フリゲ界に溢れている【カニバリズム】をさりげなく否定してるのに好感が持てました。
まぁ、ホントにぃ……?という気持ちも若干ありますがw
欲を言えば、魅力的なだけに給食メニューはもっとたくさん見たかったです。

登場する生徒は5人で、基本可愛いのですが、ちゃんとコワイところもあり。コワカワイイよー。
とは言え、どの子も性格が素直なので、あまり恐ろしくはなかったです
(「恐い」が誉め言葉の彼らには言えませんが)。
人間の絵は劇画調である意味怖く、幽霊たちの方が可愛く描かれているのも印象的でした。

彼ら一人にひとつエンディングが用意されています。
ただ、作品ページの解説にもあるように、、途中の成長過程が色々用意されているようです。
5人全員エンディング到達で50分強かかりましたが、成長まで見るともう少しかかりそう。

スキップ機能があるので周回に利用したいところ。
ただ今のところ、未読部分もスキップされてしまうので、既読のみスキップできると良いなぁと思いました。
拍手する

だいふくさんといちご

2019年04月13日 21:07

こひろくじ【タイトル】 だいふくさんといちご
【制作】 こひろくじ 珈琲様(twitter

だいふくさんといちご
【ジャンル】 育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【プレイ時間】 1周4分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 -
【公開日】 2019年1月19日
【プレイver.】 1.0.0

「いちごだいふく」を目指す「だいふくさん」
あなたはそんなだいふくさんのために
いちごをそだてることにしましたが・・・ (制作サイトより引用)


ツクールMV製で、ブラウザプレイのみ可能です。

人気の「いちごだいふく」に憧れる「だいふくさん」のために、いちごを育てる育成ゲーム。
10日間朝・夜と行動を選んでいきます。
水やりや肥料を与える等の当たり前の行動の他にも、歌を聴かせる等個性的な行動もあり。

オープニングでいちごの苗を持ってくるだいふくさんが可愛い。
この子を食べちゃうなんて……
どんなに美味しいいちごだいふくさんになれても、心情的に無理ですよぅ(´;ω;`)

育て方によって色々ないちごが生り、エンディングが変化。
制作者さんブログによると、エンディングは7種類あるとのこと。
私は色々試してみたものの、失敗エンドも含めてまだ5種類しか見られていません。
どのエンドも可愛いだいふくさんの変化が見られて楽しいです。

失敗エンドを迎えるとすぐに育てなおしができるのですが、
それ以外のエンドを迎えるとオープニングからのリプレイになります。
繰り返しプレイが前提になってくるので、オープニングのスキップ機能があると良かったかも。
可愛いだいふくさんを眺めるのは苦痛ではないのですが……ゲームとしては、ね。

さっき、可愛いだいふくさんを食べるのは忍びないと書いたものの、
プレイしていると大福を食べたくなってきてしまいます。
作者さんの名前も珈琲様なので、大福と珈琲も良いなぁなんて。

短時間でさっくり遊べるので、癒しが欲しいかたはぜひ。
拍手する

ひとしずくの涙~スライムは黄金を目指す~

2019年03月05日 22:40

乙女ゲームにめるへん仕込みのスパイスを【タイトル】 ひとしずくの涙~スライムは黄金を目指す~
【制作】 乙女ゲームにめるへん仕込みのスパイスを あいか様

ひとしずくの涙~スライムは黄金を目指す~
【ジャンル】 短編ファンタジーノベル
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 12種類
【プレイ時間】 1周3分(トータル30分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 125MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年9月26日(リメイク版)
【プレイver.】 1.01

ある、月の輝く夜。
森の泉のほとりで、スライムが生まれました。
月光浴をしていた泉の精が、名を付けスライムは【ぷにん】となりました。
ぷにんは黄金に光る月をみて思います。
自分もピカピカになりたい、と。 (ふりーむ!作品ページより引用)


ティラノビルダー製で、ブラウザ・ダウンロード版あります。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ふりーむ!にはブラウザ版の他にダウンロード版が別作品として登録されているのですが、
ブラウザ版はリメイク作品で、追加要素もあるとのこと。
ふりーむ!でダウンロードされる方も、ブラウザ版からのダウンロードがお薦めとのことです。

スライムの「ぷにん」にゴハンを与え、育成するゲームです。
見た目が可愛いので、コメディ系かな?と思いきや、意外とシリアスな雰囲気で。
ファンタジックで切ない結末が多かったです。

一周クリアすると序盤スキップできたり、徐々にヒントが聞けたりと親切仕様です。
エンディングも12種類と豊富で楽しめます。
最初のうちはぐんぐんエンディング回収できましたが、
トゥルーエンドと言えるであろうメインのエンディングはやや難しかったです。
ただ、すごく複雑な訳でもなかったので、根気ある方なら自力でも辿り着けるかも。
私は早く見たくてヒントを活用させて頂きました。

少し失礼な言い方ですが、最初の期待を上回る雰囲気の良い物語を楽しめました。
同作者さんの他の作品もプレイしてみたいなと思わされました。
拍手する

ちまぷり。

2014年10月20日 18:31

Sytry【タイトル】 ちまぷり。
【制作】 Sytry(サイト閉鎖) 小麦 青名様

ちまぷり。
【ジャンル】 乙女向短編似非育成ゲーム
【対象】 12歳(中学生)以上
【ED数】 6種類
【スチル数】 4枚
【プレイ時間】 1周8分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 16.7MB
【公開日】 2013年8月2日

とある王国の王子様は浮気した罰で魔女の呪いによって、
ちまい(小さい)サイズにされてしまいました。
愛の力(笑)を駆使(?)して王子様を元の大きさに戻してあげましょう。
(制作サイトより引用)


「ちまい」はうちの地方では普通に通じますが、方言なのですね。

ちまっとしたプリンス・ヴィレムと、美人ながら容赦ないプリンセス・リンゼイのお話。
王子様もちまいですが、画面もちまいです。
長編だとこのサイズはやり辛いかもですが、ミニゲームなので気にならなかったです。
可愛くて良かった。

7日間、「可愛がる」「どつく」「放置」の3つのコマンドを使って王子様に接します。

――「可愛がる」 って、何だか卑猥(〃ノωノ)
――「どつく」 S魂が疼くわ!
――「放置」 何故か一番ゾクゾクする……。

と、変な感情に目覚めつつプレイ致しました。
順調にエンディングを見ていけましたが、とあるエンドはちょっとびっくり。
リンゼイ王女、結構アレだとは感じていましたが、ここまでの展開は予想していませんでした。
詳細はネタばれなので書けませんが、12禁はコレがあるからか!というエンドです。ひぃぃ。

ちなみにグッドエンドは、制作サイトさんのヒントを見て辿り着きました。
結果的に「この組み合わせでいこうかな」と想定していたパターンのひとつだったので、
自力でも何とかなったかもです。
ただ、これが正解という示唆も理屈も特にないので、スキップで延々と試し続けるよりは
潔くヒントを拝見してコンプリート方が、気持ち的にもすっきりして正解だったと思っています。
拍手する

「HERO」

2014年10月17日 19:12

Mr,Escapism【タイトル】 「HERO」
【制作】 Mr,Escapism(サイト閉鎖) Mr,K様

「HERO」
【ジャンル】 心なしか乙女向けな育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 15.3MB
【公開日】 2012年4月1日

――この世界はあと一週間で終末を迎えてしまうらしい――

どうやら所長が世界を滅亡から救うヒーローを作成したらしい。
が、作ったのものの育てるのは苦手だからと、育成を押しつけられたシキ。
果たしてヒーローはどのように育つのか?そして世界は救われるのか……?


育成シミュレーションタイプのミニゲーム。
育成期間は短いので、比較的さっくり遊べます。

個性的な所長の登場で若干怯みましたが、大丈夫!
近未来っぽい背景と、ちょっとクールなヒーローがとても綺麗です。
育成画面もサイバーチックで良い雰囲気。

しかしコレなかなか難しくて、結末1と2以外のエンディングが一向に迎えられません(・ω・`)
クイックセーブとクイックロードのボタンがあるので便利なんですが、何だかセーブ&ロードを
ひたすらクリックする作業ゲーになってしまった感が……。

少し育成の傾向をしぼってみたりして、イベントは少しずつ見られるようになっているので、
ヒントを探しつつもうちょっと頑張って攻略したいです。
拍手する


最新記事