スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ちまぷり。

2014年10月20日 18:31

Sytry【タイトル】 ちまぷり。
【制作】 Sytry 小麦 青名様

ちまぷり。
【ジャンル】 乙女向短編似非育成ゲーム
【対象】 12歳(中学生)以上
【ED数】 6種類
【スチル数】 4枚
【プレイ時間】 1周8分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 16.7MB
【公開日】 2013年8月2日

とある王国の王子様は浮気した罰で魔女の呪いによって、
ちまい(小さい)サイズにされてしまいました。
愛の力(笑)を駆使(?)して王子様を元の大きさに戻してあげましょう。
(制作サイトより引用)


「ちまい」はうちの地方では普通に通じますが、方言なのですね。

ちまっとしたプリンス・ヴィレムと、美人ながら容赦ないプリンセス・リンゼイのお話。
王子様もちまいですが、画面もちまいです。
長編だとこのサイズはやり辛いかもですが、ミニゲームなので気にならなかったです。
可愛くて良かった。

7日間、「可愛がる」「どつく」「放置」の3つのコマンドを使って王子様に接します。

――「可愛がる」 って、何だか卑猥(〃ノωノ)
――「どつく」 S魂が疼くわ!
――「放置」 何故か一番ゾクゾクする……。

と、変な感情に目覚めつつプレイ致しました。
順調にエンディングを見ていけましたが、とあるエンドはちょっとびっくり。
リンゼイ王女、結構アレだとは感じていましたが、ここまでの展開は予想していませんでした。
詳細はネタばれなので書けませんが、12禁はコレがあるからか!というエンドです。ひぃぃ。

ちなみにグッドエンドは、制作サイトさんのヒントを見て辿り着きました。
結果的に「この組み合わせでいこうかな」と想定していたパターンのひとつだったので、
自力でも何とかなったかもです。
ただ、これが正解という示唆も理屈も特にないので、スキップで延々と試し続けるよりは
潔くヒントを拝見してコンプリート方が、気持ち的にもすっきりして正解だったと思っています。
拍手する
スポンサーサイト

「HERO」

2014年10月17日 19:12

Mr,Escapism【タイトル】 「HERO」
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

「HERO」
【ジャンル】 心なしか乙女向けな育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 15.3MB
【公開日】 2012年4月1日

――この世界はあと一週間で終末を迎えてしまうらしい――

どうやら所長が世界を滅亡から救うヒーローを作成したらしい。
が、作ったのものの育てるのは苦手だからと、育成を押しつけられたシキ。
果たしてヒーローはどのように育つのか?そして世界は救われるのか……?


育成シミュレーションタイプのミニゲーム。
育成期間は短いので、比較的さっくり遊べます。

個性的な所長の登場で若干怯みましたが、大丈夫!
近未来っぽい背景と、ちょっとクールなヒーローがとても綺麗です。
育成画面もサイバーチックで良い雰囲気。

しかしコレなかなか難しくて、結末1と2以外のエンディングが一向に迎えられません(・ω・`)
クイックセーブとクイックロードのボタンがあるので便利なんですが、何だかセーブ&ロードを
ひたすらクリックする作業ゲーになってしまった感が……。

少し育成の傾向をしぼってみたりして、イベントは少しずつ見られるようになっているので、
ヒントを探しつつもうちょっと頑張って攻略したいです。
拍手する

ぷちまじょ。

2010年11月21日 22:56

COCOON【タイトル】 ぷちまじょ。
【制作】 COCOON 八色いんこ様

ぷちまじょ。
【ジャンル】 ファンタジー育成アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 20種類
【スチル数】 20枚
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 15MB
【公開日】 2010年4月1日

同作者さんのゲーム「魔女も歩けば悪魔に当たる」の番外編ミニゲーム。
今年のエイプリルフールにこっそり公開されたものが、現在は通常配布されています。

ちびっこノエちゃんを育成するゲーム。
4週間という短期なので、育成はあっという間に終わっちゃいます。
が、エンディングは20種類と結構豊富。
エンディング条件は、エンド一覧リストでヒントが見られるのですが、なにせ短期なので
ノエちゃんの成長を細かく調整するのは結構ムズイ……!

まじょもあるけばつりーにあたる」でも思いましたが、ちびっこノエちゃんの言動が
ひたすら可愛い。どうすればこんなに愛らしい幼女が描けるのでしょうか。
特に、自分に懐いてくるノエちゃんに萌えまくってしまいました。
本編をプレイしていた方が楽しめるかと思いますが、作品単体でも十分楽しいと思います。
コンプリートするにはそれなりに時間がかかりそうなものの、1プレイが短時間でできるので、
まとまった時間が取り辛くてコツコツと少しずつプレイしたい、という方にもお薦めです。
拍手する

本たん

2009年08月08日 21:48

11歳【タイトル】 本たん
【制作】 11歳 北欧ゆう様

本たん
【ジャンル】 育成ミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 1回5分
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 3.47MB
【公開日】 2009年6月25日

ドット絵がかわいい、ミニ育成ゲームです。
小さなモノトーンの画面が、たまごっちみたい(やったことないけど)。

本の妖精さん(?)に与えるご飯の種類によって、本が成長していきます。
短いながら物語を読めちゃうのが面白い。
ご飯を与えたときの反応も楽しいし、意外と育つ種類も多いです。

私の嗜好を反映してか、まだミステリー系しか育っていません。
ちょこちょこ暇を見てやっていきたいと思います。
拍手する

四千年彼女

2009年08月02日 19:35

糸【タイトル】 四千年彼女
【制作】  針子様

四千年彼女
【ジャンル】 恋愛シミュレーション
【対象】 全年齢
【ED数】 12種類
【スチル数】 126枚
【プレイ時間】 1周1時間
【ツール】 NScripter 
【容量】 23.7MB
【公開日】 2008年2月2日

ある国の奥地に、宝小山(パオシャオ)というこじんまりとした
人気のない地味な山があった。そこに一人の仙人が住んでいた。
古くからいるその仙人は、宝小山を誰よりも愛していて、他の山の仙人からは
評価の低い山でも、離れるつもりは毛頭なかった。
そんなある日。
他国から一人の年若い仙人がやってきて、この地に住み始めた。
しかし、仙人の間には掟があった。『同じ山に二人も仙人はいらない』
かくして、二人の仙人の宝小山をかけた争いが始まった。(制作サイトより引用)


※現在、公開されていません。

中華風ファンタジーの恋愛シミュレーション。
主人公の年齢が800歳超、しかも旦那と子供が居たという、乙女ゲーム界
初かもしれない設定です(仙人なので、人間じゃないけど)。
育成系なので、相手の好感度を上げて攻略するだけでなく、修行をして能力を高め、
最終的にライバル仙人に勝たなければハッピーエンドに辿り着けません。
NScripter製なんですが、既読部分のみのスキップ機能や、マウスホイールでの
ログ閲覧機能がなくてちょっとやり辛かったです。

最初、オープニングで四龍と魚琳の会話が全く成り立っていなかったので、
こいつら大丈夫なのかと不安になりました。
でも、龍から記憶をなくして人間になってしまったため、それぞれ辛い背景が
あったのですね。なかなか重かったです。
彼らをそんな目に合わせてしまった魚琳は何だかな~、と思ってしまったんですが、
神鬼に負けた時に泣き崩れる魚琳が気の毒すぎて辛かった……。憎めない子です。

どのキャラとのエンドも良かったけど、個人的に水龍のお話が一番好きでした。
しかし、どうしても紅龍が気になります。
他の龍とエンドを迎えてしまったら、紅龍ってどうなるんだろう……。
制作サイトをアンケート結果を拝見すると、やっぱりその点が気になった方が多いようです。
作者さん曰く、脳内補完で無理矢理幸せになるようなその後を想像してくださいとのこと。
(ただ個人的には、取るべき道を全うしたということで良いという気持ちもあります)

以下、ヒントと攻略を掲載しています。
攻略は反転しないと見えないようにしていますが、ヒントは見えちゃいます。
ネタばれが嫌な方はご注意ください。
また、ちょっと情報に自信がないので、間違いなどあればご指摘ください。
[四千年彼女]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。