COLORS

2020年09月26日 19:06

あかつきのお宿【タイトル】 COLORS
【制作】 あかつきのお宿 橘花紅月様

COLORS
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 18分前後
【ツール】 Unity+WebGL
【公開日】 2020年4月29日

あかつきのお宿さんによる、脱出ゲーム第7弾。

今回は、色をテーマにした脱出ゲームです。
原色だけでなく、好みの色合いのパステルカラーも使われていて、解いていてうっとりしました。

今回も、少し悩んでサクサク進める程度の難易度で、気持ち良く頭を使えました。
そして、ゲームと同じ記事内に制作者さんによる攻略動画があるのですが、
後半には、ゲームの配色に関するお話や、色に関する豆知識などもあります。
自力クリアできた方も、見てみると面白いですよ!
拍手する

ゴール目指して一直線

2020年09月25日 20:00

あかつきのお宿【タイトル】 ゴール目指して一直線
【制作】 あかつきのお宿 橘花紅月様

ゴール目指して一直線
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 43分前後
【ツール】 Unity+WebGL
【公開日】 2020年2月24日

あかつきのお宿さんによる、脱出ゲーム第6弾。

今回は数字や算数を駆使して謎解きをします。
と言うと難しそうなイメージですが、算数苦手な私でもサクっと解ける難易度ですのでご安心を。
簡単な四則演算が出来れば大丈夫ですが、数字の桁数が多いので、電卓があると楽ちんです。

しかし、途中まではスムーズに進めたものの、最後の扉の暗号で詰まってしまいました。
結局、これじゃね?と思うパターンを幾つか試し、そのうちのひとつがヒットしてクリアできたという。
何で答えがそうなるのか全然分からなかったので、制作者さんの攻略動画を拝見しました。
動画はプレイ画面と同じ記事にあります。
うーん、確かにあのアイテム使ってないなぁとは思うものがあったんですが、
自力では思いつかなかった方法でした。

プレイ時間40分超えていますが、詰まらずに解ければもっと短時間でクリアできるボリュームです。

久々の脱出ゲーで詰まってしまいちょっと悔しかったです。
とはいえ、全体的には程よい頭の体操になる難易度で楽しめました。
拍手する

賢者と賢者の贈り物

2019年12月24日 23:58

蛇神の祠【タイトル】 賢者と賢者の贈り物
【制作】 ★Blue Comet(サイト閉鎖) 深嶺ユミア様

賢者と賢者の贈り物
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周10分(トータル12分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 173MB
【公開日】 2018年10月30日
【プレイver.】 1.1.0

狐目の探偵シルバーフォックスことマシュー先生と、
その弟子(?)の少年ダニーの二人は見知らぬ屋敷の中で目を覚ます。
確か先生と一緒に依頼主の屋敷に行って、そこで火事に遭ったはずなのに……?
屋敷の謎を解き、二人で脱出しよう。
世界は思ったより優しくないかもしれません。 (作品サイトより引用)


とある館を探索するアドベンチャーゲーム。
作品ページにはプレイ時間20分程度とありますが、10分強でさくっとクリアできました。
探索範囲もさほど広くありませんし、謎解きもごく易しいものです。

マシュー先生とダニーのやり取りがコミカルで、微笑ましく思いつつプレイしていたのですが……
ラストの展開でやられました。
まさか、こんなにホロリとさせられるとは……。
何でしょうね、「世界は思ったより優しくないかもしれません」という紹介文が身に染みます。
苦しいのだけれど、プレイしていて心が清らかになるようでした。
拍手する

狼少女と森の館

2019年11月13日 20:00

せんやも、いちやも【タイトル】 狼少女と森の館
【制作】 せんやも、いちやも 砂原みたけ様

狼少女と森の館
【ジャンル】 短編探索ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周6分~24分(トータル32分)程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 6.12MB
【公開日】 2015年4月
【プレイver.】 ?

ここはとある森の中。いじわるな狼たちはいつも森を通る人間たちを狙っていた。
そして主人公も一人前と認められるために一匹で初めて人間を探しに行く。
(制作サイトより引用)


突然連れ去られた館から脱出する探索アドベンチャーです。
狼と赤ずきんが登場しますが、物語は童話の赤ずきんとは全く異なります。

人間を狩るために人間に化けた狼の少女。
ボーイッシュな見た目だったので、タイトルがなければ少年だと思っていたかも。
そして、森の中で赤ずきんと名乗る男性と出会います。
赤ずきんが男という設定はなかなか斬新で、ちょっと驚きました。
人間を狩るはずなのに、全然襲わない狼少女。それどころか道に迷った彼を案内することに。
そしてその後に謎の館に監禁されるという展開です。

探索はさほど詰まることなく、サクサクと進めました。
館はそこそこ部屋数があるので、少し迷ったりもしましたが。
鍵やアイテムは必要な場所で自動で使ってくれるので楽ちんです。

館の中には鴉などがいて、最初は敵キャラで戦闘があるのかと身構えていました。
まぁ敵と言えば敵なのですが、戦う訳ではありません。触れても話を聞けるだけです。
赤ずきんと合流してから話しかけると、赤ずきんの台詞も聞けて面白いです。

エンディングのひとつは序盤で分岐点があり、5分くらいでクリアしました。
ただこれは、やっちゃダメだろうというバッドエンドっぽい終わり方です(END1)。
ちゃんとしたエンディング(END3)までも、30分かからずクリア。
赤ずきんが良いキャラですごく好きでした。
狼少女も良い子で良かった。

END2はちょっと考えましたが、END3の展開を見るとアレがポイントかなと思いつき、やり直してコンプリートしました。
END3の展開はちょっと狼少女が可哀相でもありますが、違う生き方の希望が持てて良いですね。

結局、彼らを閉じ込めた黒幕の動機が曖昧で、そこは少しモヤモヤしました。
ストーリーよりは、探索ゲーとして、そしてやや性向けな展開が魅力な作品だと思います。

以下、完全攻略ではありませんが、各エンディングへの到達条件を書いておきます。
反転しないと見えないようにしておきますが、ネタバレですので閲覧にはご注意下さい。
[狼少女と森の館]のヒント・攻略を見る
拍手する

謎解き電話の脱出記

2019年11月09日 21:17

ザ・シグラル【タイトル】 謎解き電話の脱出記
【制作】 tento様、 ザ・シグラル シグラル様

謎解き電話の脱出記
【ジャンル】 謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類?
【プレイ時間】 1時間7分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 70.1MB
【公開日】 2019年7月12日
【プレイver.】 1.01

あなたは夜に寄った電話ボックスから異世界に飛ばされてしまう。
飛ばされた世界から脱出するためには次々と現れる謎を解いていくしか無い。
無事、脱出することはできるのだろうか…… (制作サイトより引用)


異世界に飛ばされた主人公が、謎解きをしていきます。

飛ばされた異世界には、ぽつんとひとつの公衆電話があり、その奥に様々な世界が広がっています。
ひとつのステージの謎を解くと「電話番号」が手に入り、
それを公衆電話に入力すると次のステージへの扉が開くという流れ。

謎解きは、比較的簡単できっちり解けたもの、分からなくて総当たりで強引に突破したもの、
分かったけどなかなか上手く行かずにウロウロしたもの、と様々でした。
強引に突破するのは謎解きゲームとしてはどうかと思いますが、どうしても分からなかったんだ(・ω・`)
ちなみに主人公は、ひとつだけ謎解きをスキップできる救済アイテムを所持しています。

出だしはホラーのような展開でもありますが、特にホラーという訳ではありません。
ただ、道中触れるとゲームオーバーになるキャラも存在します。
が、それがなぜかモンスターではなく、ウディタでお馴染みのニワトリだという。
このニワトリが様々な動きで邪魔してくるところもあり、ちょっと笑えました。
このように、キャラを避けて進むアクション要素も少しあります。
これはあまり難しくなく、かなりアクション苦手な私が突破できたので、安心して下さいませ。

やっぱり、謎をきちんと理解して解けるとキモチイイ!
夢中で取り組んで、1時間強で元の世界に戻れました。
すごく凝ったストーリーがある訳ではないものの、謎解きをたっぷり堪能できます。
拍手する


最新記事