脳リップ

2019年11月20日 20:00

都市伝説Navi【タイトル】 脳リップ
【制作】 都市伝説Navi 黒猫銀次様

脳リップ
【ジャンル】 ホラーノベル
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類?
【プレイ時間】 42分程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 139MB (ダウンロード版)
【公開日】 2017年9月18日
【プレイver.】 2.00

――その怪物は、脳をくりぬき、舐める――
ある日の夜、鳴海海斗のスマホに届いた「知識の味」というタイトルの一通の迷惑メール。
いつもなら無視するはずのメールを、何故か……何故かその時だけは、開いてしまった。
たった、それだけの事なのに。
気が付くと海斗は、不思議な力で閉ざされた空間に飛ばされていた。
そこには、海斗の他に同じ境遇の6人の見知らぬ人物が。
そこで彼らに、身の毛もよだつような恐怖が襲い掛かる。
 (一部ふりーむ!作品ページ、ゲーム内より引用)


ティラノスクリプト製で、基本はブラウザプレイ。
ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能です。

これは怖かったです。
ただメールを見ただけで奇妙な目に遭い、追われることになる理不尽さ。
そして追いかけてくる相手の気味悪さ。
視覚的には残酷な描写はないものの、生理的に嫌なシーンが多く、
文章と効果音で不快な想像が煽られてゾッとしました。
そして、登場人物にも良い人が多かっただけに……余計に辛いです。

そしてこのゲーム、単に読み進めるノベルというだけでなく、「選択肢を切り貼りできる」という
特徴的なシステムが採用されています。
選択肢が表示されると、その場で必要ないと思う選択肢をキープして、後で使えるというもの。
冒頭でチュートリアルがあるのでさほど戸惑うことはないと思います。

選択を失敗すると即ゲームオーバーなので、その点でもあまり迷う事なく進めました。
ただこれ、選択肢の保存状況によっては詰まることがあるそうです。
私は最後まで行けましたが、選択肢直前ではセーブしておいた方が良いかと思います。
もうひとつ、選択肢を全て空白にして進めると、何も選べずに詰みますのでご注意を。
普通はやらないでしょうが、私は興味本位でやっちゃいました。一度はやっちゃうよね。

ちょっと独特なシステムが目立ちますが、ホラーノベルとしても良い作品だと思います。
最後まで緊張と恐怖を感じられました。
ただ、本当に夢の中に出てきそうなインパクトがあるので……あまり思い出したくはないですね。
眠る前に読もうとしている方は、どうぞご自愛下さい。
拍手する


最新記事