RESIDENCE-改-

2010年01月15日 19:28

音楽素材/魔王魂【タイトル】 RESIDENCE-改-
【制作】 音楽素材/魔王魂 KOUICHI様

RESIDENCE-改-
【ジャンル】 探索謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類?
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1時間25分前後
【ツール】 RPGツクールXP
【容量】 22.2MB
【公開日】 2009年9月11日

私の名前はラシード=レミファー。しがない探偵をやっている。
新聞記者T氏からの依頼で、レファールという人物が住んでいた屋敷を捜査することになった。
レファール氏はここ数日のうちに行方不明になったそうで、彼の行方を捜すにあたって
「ダイヤ石」というものが重要参考資料になるらしい。私は早速屋敷へ向かうことにした。
(ゲーム内より改変して引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールXPのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

RESIDENCE1のリメイク作品ですが、半分くらいはほぼ新作の感じで遊べますとのこと。
謎解きは、初作品と同じものも幾つかありましたが、全く新しいもののほうが多かったです。
難易度は……易しくなったと感じた部分もあるんですが、全体的にボリュームアップしているのと
分かり辛く手悩んだ部分もあったので、制作サイトさんの難易度ランク通りちょうど1と2の
中間くらいかな?という感触でした。
ツールもツクール2003→XPに変わっていて、音楽に厚みが加わっていたりグラフィックが
綺麗になっていたりします。
ちょっと新しい発見だったのが、この探偵さんの名前って音階のもじりだったんですね~。
今作でフルネーム見て初めて気が付きました。
しかし、レファール氏ってお金持ちの真面目系青年というイメージだったんですが、
日記の口調からアホっぽく(失礼)見えてイメージ変わりました。
謎解きに必要になる雑誌も必ネタが凝っていて面白く、つい細部までじっくり読んじゃいました。

わりと新しい作品ということでで攻略サイトがないのもあり、コツコツ頑張りました。
プレイ時間1時間25分と書いてますが、その他に中断してお風呂で考えたり、
暗号の画面をキャプチャして見比べて考えた時間もあります。
エンディングは今のところ2種類確認していますが、もしかしたら他にあるかもしれません。

以下、攻略を掲載しています。
私がプレイしつつ取ったメモを元にしているのですが、ちょっと不完全な部分及び
分かり辛い部分があるかもしれません。
また、文字色反転していないので開くとそのまま見えちゃいます。
ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[RESIDENCE-改-]のヒント・攻略を見る
拍手する

RESIDENCEⅡ

2010年01月03日 19:36

音楽素材/魔王魂【タイトル】 RESIDENCEⅡ
【制作】 音楽素材/魔王魂 KOUICHI様

RESIDENCEⅡ
【ジャンル】 探索謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 2時間前後
【ツール】 RPGツクール2003
【容量】 5.32MB
【公開日】 2005年

以前「世にも奇妙な屋敷」の謎を解き一躍有名になった探偵ラシード。
今回の依頼は、とある館の机の引き出しにある「館内地図」を取って帰るだけという
単純な仕事だった。
早速その館へ向かったラシードだが、館内に入った途端に玄関の鍵をかけられ、
無人の館に一人閉じ込められてしまう。
こうなったら地図とともに出口の鍵を探さなければ……


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2003のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ぐはぁ!
こ、こいつは結構難しいぜ……!
前作が、ヒント丁寧で比較的スムーズに進める内容だったので同じ感覚でプレイしたのですが、
今回はわりと難易度高いです。
また、前作にあったBGM切り替え・ウィンドウ色変更・名前変更の機能はなくなってしまいました。
デフォルトのBGMも良いのですが、他のBGMの方が自分の中で「探索するぞ!」という気分に
ぴったりだったので、前回変えられたのが何気に嬉しかったのです。
オマケ要素なのでなくても差し支えないとはいえ、ちょっぴり残念でした。
ちなみにヒントになってしまいますが、今作は音が重要なファクターになっているので
音を消してしまうと気が付かない部分がでてきてしまいます。ご注意を。

前作とは違う趣向の謎解きが多いので、そちらの探索の固定観念を引きずってやるとダメですね。
目に見えるヒントだけに頼らず、隅々まで探索しないと色々発見できないです。
私は中盤で行き詰って、かなり攻略サイトさんのお世話になってしまいました。
全部答えを見ながらはやりたくないので、少しは自力でと頑張っていた……んですけど、
結局、一部以外はほとんど攻略頼みでクリアしてしまいました orz
一連のメモのの暗号は、てっきり【誕生石がらみ】かと想像していたので(オニキスとかある時点で
違うって気付くべきなんですが)、全然関係なかったということが意外でした。
さっぱり分からなかったのでヒントをちらりと見て答えズバリは自分で考えたんですが、
それでもメモを取りつつ整理しないと分かり辛かったです。
面倒くさがりな人には向いてないかもしれないです。
逆に、暗号好きな人や自分で考えて達成するのが好きな方にはやり応えがあるかと思います。

また、途中で【彫像が動いた】ときは、びっくりして心臓が跳ね上がりました。
このシリーズ、ホラーじゃないんですが、油断してるとさりげなく怖い演出があって驚きます。
でもそこが楽しくて好き。

以下、お世話になった攻略サイトさんを紹介しています。
[RESIDENCEⅡ]のヒント・攻略を見る
拍手する

RESIDENCE

2010年01月02日 19:54

音楽素材/魔王魂【タイトル】 RESIDENCE
【制作】 音楽素材/魔王魂 KOUICHI様

RESIDENCE
【ジャンル】 探索謎解きアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 30分前後
【ツール】 RPGツクール2003
【容量】 4.63MB
【公開日】 2005年3月(?)

俺は、主に空き家の調査をやっているしがない探偵。
今回の仕事は、レファールという人物が三年まで住んでいた屋敷を調査し、
「ダイヤ石」という石を見つけてくるのが目的だ。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2003のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製謎解きゲームです。
難易度は、ヒントが丁寧で少し考えると解けるものだったので、比較的簡単な部類かと思います。
ただ、後半の行動によってエンディングが分岐するのですが、ベストエンドに辿りつこうと思うと
少しだけ難しいかもしれません。
後半あたりでは、こまめにセーブしておいたほうが良いと思います。
私の場合、2種類のエンディングを見た時点で、「使ってない暗号がひとつあるから、
もうひとつエンディングがあるに違いない!」と思ってうろうろしたのですが。
なかなか分からずに攻略サイトさんを頼ってしまいました。
実は、私が使っていないと思っていた暗号は、既に強引に解いてしまった場所のヒントだったという。
その他に、自分が全く気が付いていなかった別の分岐点があったというオチでした……。
それと、【呪いの本を読んだ】ときの演出は、さりげなく怖くてぞっとしました。
ホラーゲームじゃないからと油断しきっていただけに尚更です。

システム面では、BGMが3種類から選べたり、ウィンドウの色が変えられたりという
謎解きものでは珍しい配慮がありました。足の速さを変えられるのもありがたかったです。
read meによると、ウィンドウサイズでプレイするとだんだん重くなるとあったのですが、
私の環境(1年前くらいに買った、わりと最近のスペックです)ではウィンドウサイズでも平気でした。

以下、お世話になった攻略掲載サイトさんをご紹介します。
[RESIDENCE]のヒント・攻略を見る
拍手する


最新記事