Leave

2019年11月04日 21:50

Leave ふりーむ!のページ【タイトル】 Leave
【制作】  Astral様(Webサイト閉鎖?)

Leave
【ジャンル】 短編ホラー
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 30分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 19.0MB
【公開日】 2013年11月5日
【プレイver.】 1.50

彼があたしを待ってる (ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

第9回 ふりーむ!ゲームコンテスト ホラー部門で金賞を受賞された作品です。

これ……久々に怖かったー。・゚・(ノД`)・゚・。
ふりーむ!の紹介ページに「プレイ時間15分程度」とあったので、
短時間で気軽にできそうと思いプレイしたのですが。
ゲームを立ち上げると、流れるBGM(というか効果音?)だけで抜群に怖くて、戦慄が走りました。
ちょっとだけプレイしようとしたのを後悔しつつも、面白そうだったので頑張りました。

脅かし要素や追いかけられ要素ありのホラーです。
ですが、この作品で怖かったのは実はそこではなく。
冒頭でも感じた音楽、そして雰囲気がとても怖かった。
ビックリさせられて怖いのではなく、重苦しい、息の詰まるような空気が怖いのです。

画面は暗いものの、主人公の周りがほんのり明るいので見辛いという程ではありませんでした。
探索もサクサク進みます。
追いかけっこも、あまりシビアではなく乗り越えられました。
ただ、終盤で追いかけられるシーンで正解の逃げ道がなかなか分からず、匙を投げそうになったりも。
何度やっても上手くいかず、YouTubeのプレイ動画を拝見して正解を見ちゃいました。
何でしょうね、特に複雑ということもなかったのですが……な、何かの呪いでしょうか(((゜Д゜)))

上記のように迷ったところもあり、プレイ時間30分程でクリア。
結局彼女に何が起こったのか(もしくは彼女が何を起こしたのか)は想像の域を出ません。
ただ、何となくこうだったのかな、と。

恐怖を煽る演出が上手くて、、嫌な汗がじわりと滲むような怖さを味わえる作品でした。
拍手する


最新記事