魔女も歩けば悪魔に当たるEX

2018年05月14日 20:02

COCOON【タイトル】 魔女も歩けば悪魔に当たるEX
【制作】 COCOON 八色いんこ様

魔女も歩けば悪魔に当たるEX【ジャンル】 女性向けノーマル恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 15種類
【スチル数】 54枚+ミニスチル24枚(差分含まず)
【プレイ時間】 1周2時間半程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 117MB
【公開日】 2013年11月7日
【プレイver.】 2.01

ある所に世界一の魔術師を目指す1人の少女がいました。
少女は崇高な野望を叶える一環として、悪魔を召喚します。
けれど世の中はそんなに甘くありません。
苦労して呼び出したにも関わらず少女の要望は全てお断り、
しかも代償として7日後に魂を奪うと宣告されます。
少女はとても驚きました。
お金や他の人の魂を差し出して見逃してもらおうと交渉しましたが無理でした。
この程度でへこたれる少女ではありません。
魂を奪われないよう悪魔を倒せばいいんだと閃きます。
さらに悪魔の有する強大な魔力も奪ってしまおうと考えました。
―――果たして期限までに悪魔を倒す事が出来るのでしょうか? (制作サイトより引用)


第9回 ふりーむ!ゲームコンテスト で健闘賞を受賞された作品です。

COCOON様の処女作、「魔女も歩けば悪魔に当たる」のリメイク作品。
前作もかなり昔にプレイし楽しませて頂きました。
自分があまり既プレイ作品のリメイク版まではやらないのもあり、こちらはなかなかプレイする機会が無く。
制作サイトさんを拝見していたところ、”新旧両方のプレイヤーが楽しめるよう全くの新作として作られた”
との言葉があり、懐かしさもあってプレイさせて頂くことに。

やー、ノエちゃんももちろん、アヴェリーも一層美しくなっていて見惚れます。
真っ先にアヴェリー一直線でプレイしたのですが、まだ覚えていて懐かしいシーンもあれば
あれ、こんなエピソードあったっけ?と思うところもあり。色々と楽しめました。
旧作では、上手くやったつもりで初回はアヴェリーに魂取られてしょんぼりした記憶があるのですが、
今回はまんまと1周目から生き延びてやりました。ふふ。私も成長したものだ。

また、ストーリーがボリュームアップしているだけではなく、衣装やアイテムを購入しての着せ替えや
旧作データの引継ぎでおまけが貰えるという現代の魔法まで、色々搭載されているのも魅力的です。
ちょっと旧作データを探し出せていないのですが、引き継いで衣装ゲットしたい……!

実はまだエンディングコンプしていないので、これから焦らずゆっくり楽しみたいと思います。
拍手する

Pumpkin Mission

2014年10月19日 14:02

COCOON【タイトル】 Pumpkin Mission
【制作】 COCOON 八色いんこ様

Pumpkin Mission
【ジャンル】 女性向けアイテム探索&調合ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 1枚
【プレイ時間】 1周35分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 18.6MB
【公開日】 2012年10月19日

呪いでカボチャ頭にされたネラは森の奥でひっそりと暮らしていました。
ある日、お化けカボチャ(もちろんネラの事)の調査に来た騎士アルディートと出会います。
アルディートに協力してもらい解呪を試みるネラですが……?(制作サイトより引用)


アイテムを集めつつ、ハロウィンまでに呪いを解く薬を作ります。

期間が1ヶ月間あるので、だれないかな?結構面倒か?とちょっと心配だったのですが、
さすがCOCOONさんのゲーム、全くそんな事ありませんでした。
まず、収集中のグラフィックが可愛すぎる……!いつまでもこれだけ眺めていたい程です。
そしてアイテムもさくさく作れるのでストレスありません。
アイテム作成で周回プレイが楽になるグッズを入手できるのも良いアイディアだと思いました。

やる事の幅があるけどさほど広くないので、じっくりやりこみプレイという程の要素はないですが、
ただ目的の薬を作る以外にも目標があるので、単調にならずに楽しめます。
お手軽に楽しめるけどあっさりすぎない、このバランスが私的にはちょうど良かった。

そしてかぼちゃの表情も豊かで可愛いんです。
もちろん元に戻ったネラを見るのも楽しみだったんですが、今のままでも……!

※以下、若干ネタばれかと思うので反転しないと見えないようにします。

ネラの素顔、まあ可愛い子だろうなぁとは思っていましたが。
くっそう、想像以上じゃないか!
しかし何と言うか、素顔が想像通りでなかったときのアルディートの反応が見たかったな、
という気持ちが多少あったりもします。

ちなみに、後書きで呪いで鏡餅になった正月ゲーでもという事を書いてらっしゃいましたが、
「こ、この娘、呪いが解けても顔が鏡餅じゃねえか……!というゲームをやってみたいものです。
拍手する

ONTOMO

2012年04月02日 21:25

COCOON【タイトル】 ONTOMO
【制作】 COCOON 八色いんこ様

ONTOMO
【ジャンル】 式神作成アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類?
【スチル数】 4種類
【プレイ時間】 1周35分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 25.6MB
【公開日】 2012年4月1日

主人公はまだまだ未熟な駆け出し陰陽師。
一流の陰陽師になるために必要な資格、式神検定(通称式検)の試験日が迫っていた。
式神を作って作って作りまくって、合格を目指そう!(制作サイトより引用)


和 服 男 子 ……!
cocoonさんの描くキャラはどれも魅力的ですが、今回は特にツボでした。
ありがとう日本。ありがとう八色様。

ストーリーは後付けだったらしいですが、そうは思えない程の良い雰囲気です。
ビジュアルもさながら、ギャグなのか真面目なのか分からないノリが楽しすぎでした。
まさか、陰陽師とスマホがコラボする時代が来ようとは。

基本的には、式神作りという名前の着せ替え男子で遊ぶゲームなんですが、
これもなかなか楽しかったです。
私、特におやじ萌えではないはずなのですが、中年おやじが渋すぎて和服の次にツボでした。
男性だけでなく、ヒロインも可愛いんですよねこれが。
男女、そして色んな年代をこれだけ魅力的に描けるのはすごいなぁと思います。

コンプリート目指して遊ぶのもよし、適当に着せかえて楽しむのもよし。
キャラクターが魅力的なのでもっとがっつり作りこんだ物語を堪能したかった気もしますが、
時間のあるときに気軽にさっくり遊べるのもいいですね。
拍手する

弟フリークス

2011年11月11日 11:11

COCOON【タイトル】 弟フリークス
【制作】 COCOON 八色いんこ様

弟フリークス
【ジャンル】 女性向けアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【スチル数】 
【プレイ時間】 1周1~5分(初回10分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 26.0MB
【公開日】 2011年10月7日

ある日弟が勇者になっちゃった!
魔王討伐という過酷な旅へ出かける弟の為に
役立ちそうな(あるいは何に使うか分からない)アイテムを集めよう!
(制作サイトより引用)


アイテムを集めて、集め方によってエンディングが変わるミニゲーム。
趣向としては、同作者さんの「まじょもあるけばつりーにあたる」に似ています。

水屋やのれんなど、そこはかとない和風テイストなお部屋のミニチュアがかわいい。
姉弟コンビも何となくずれてていい味出してます。
……が、シスコンの弟って個人的に趣味じゃなかったので、ちょっと萌えられなかった。
と言っても、その弟が勇者になるという設定はぶっ飛んでいて清々しいです。
どうやったらそういう楽しい発想がでてくるのだろう。

かわいくない妖精さんを集めてニヤニヤしつつ、今もコンプ目指して頑張ってます。
拍手する

Crimson_Roots

2011年05月23日 21:03

COCOON【タイトル】 Crimson_Roots
【制作】 COCOON 八色いんこ様

Crimson_Roots
【ジャンル】 長編シリアスアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 10種類
【スチル数】 
【プレイ時間】 1周1時間程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 MB
【公開日】 2011年4月9日

目を覚ますと見慣れない部屋に私は寝ていた。
何故私はここにいるのだろうか。
――いや、そもそも自分が誰なのかすら分からない。
傍にいた青年と目が合う。
私の幼馴染らしい。
本当かどうかはもちろん判断出来ないが、
己の置かれている立場を知る為にひとまず信じる事にする。
彼らは私に言う。
私が魔術師である事。
魔術の研究や振興を目的として作られたレーゲトンという場所にいる事。
そのレーゲトンの次期総帥として育てられた事。
そして、偉大なる魔術師の生まれ変わりだという事……。(制作サイトより引用)


COCOONさんの前作品はコメディ色の強い作品ばかりでしたが、
今回はシリアス一直線なストーリーでした。
同作者さんのファンとしては、らしくない新鮮さがあり、しかしやはりCOCOONさんの
作品というだけの事はある!と唸らせられるだけの素晴らしさを兼ね備えていました。

短くてすみません。後ほどもう少し追記します。
拍手する