王子は一角獣と森の絵本を読む

2009年11月15日 18:53

ETERNAL【タイトル】 王子は一角獣と森の絵本を読む
【制作】 ETERNAL SHALL様

王子は一角獣と森の絵本を読む
【ジャンル】 ファンタジーノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (選択肢なし)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 25分
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 18.5MB
【公開日】 2009年2月14日

むかしむかしある所に、王子様がおりました。
これはそんな王子様の、ある日の読書風景です。 (制作サイトより引用)


こちらは、同作者さんのゲームETERNALシリーズの番外編になっています。
乙女ゲームの番外編でバレンタイン企画ということですが、あまり恋愛という
風味の物語ではなかったので、その他カテゴリーにしてみました。

絵も綺麗ですし、登場人物の掛け合いも面白いので、シリーズをプレイしていなくても
一応は楽しめる内容だと思います。
ただ、登場人物が一体誰なのか?など、物語の背景を察するにはシリーズの世界観を
理解していることが前提になっちゃいます。

登場人物の表情が豊かで、見ていて面白かったです。
ストーリーも短いけれど纏まっていてテンポが良く、読みやすかった。
軽いノリなのに、神秘的で厳かな雰囲気を損ねていないのはすごいと思います。
私は最後のほうまで読んで、ようやく絵本の登場人物が誰だか気付きました。
もっと彼らの物語を読んでみたいものです。
いくら字が難しくても、伝承が色々読めるアル王子が羨ましっ!
拍手する

ETERNAL LORD~女王の恋人~

2009年11月01日 18:45

ETERNAL【タイトル】 ETERNAL LORD~女王の恋人~
【制作】 ETERNAL SHALL様

ETERNAL LORD~女王の恋人~
【ジャンル】 ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢(シェア18禁版あり)
【ED数】 7種類
【スチル数】 44枚
【プレイ時間】 1周2時間20分
【ツール】 LiveMaker
【容量】 108MB
【公開日】 2007年8月

舞台は大陸暦1150年前後。
西の海運国家、ハイバニア。
主人公はその王国の若き女王です。
あと数ヶ月で20歳になろうとしている彼女は、最近あることによって頭を悩ませていました。
ハイバニアの王位を継ぐものは、先祖が戦女神に立てた誓いのために、
20歳までに婚礼の式を挙げなければならないのです。
その誓いは王以外には秘密にされていましたが、代々の王が守ってきていたため、
周囲は慣習としてその事実を受け止めていました。
女王の元へ、山のように求婚の手紙が押し寄せます。
すっかり嫌気のさした女王は、とうとう地方の古城へ逃げ出してしまいました。
それでも彼女は、こう考えていました。
もしこの場所をつきとめ、追いかけてくるだけの気概を持った者がいたなら、
花婿候補の一員としてみてみよう。……
果たして女王陛下は、念願の「愛のある政略結婚」を手にすることができるのでしょうか?
(制作サイトより引用)


こちらのETERNALシリーズ、壮大なスケール感のある背景とストーリーがとても大好きなので、
オープニングムービーを見て胸が震えました。
が。
本編に入ると、「いやじゃー!」と華々しく駄々をこねる主人公。
軽いノリの会話なのに、「わらわは~じゃ!」という古典口調とのギャップがツボにはまり、
大笑いしてしまいました。
つぶらな瞳のじいやもかわいすぎました。ぜひ彼も攻略対象に……!

今回も、とてもファンタジックな世界観と物語が素晴らしかったです。
作者さんの中で、世界観が完璧に出来上がっているんだなぁと改めて感じました。
初回プレイで2時間半くらいかかったんですが、物語に入り込んで一気に読んでしまいました。

ストーリーの秀逸さもさながら、アニメーションムービーによる演出や台詞回し、
キャラクターの心情の機微の描き方が何とも言えないほど良いです。
正直、文章自体は特別に上手いとは感じないのですが、言葉の選び方や
台詞の運び方、見せ方がそれを補ってあまりあるというところでしょうか。
GOODやTRUEだけでなく、BAD ENDまでもが完成した物語になっているのも好きです。
BADは悲劇に違いないのですが、どの物語もあまりに悲しすぎて美しい。
自分はどちらかというと、ハッピーエンドより悲劇で終わる物語のほうを、いつまでも
考え続けて引きずってしまうタイプなので、どの終わり方も心に残りました。
ノーマルエンドは少々中途半端なまま終わってしまいますが、意味のあるものなので、
一度は見ておくことをお勧めします。

今作では特に、登場人物が脇役までとても生き生きとして感じられました。
脇役というより、彼らを主人公に据えても1作品作れてしまいそうなほど。
明らかに攻略外のネタ男なども出てくるんですが、彼もある意味魅力的なお茶目さんでした。
こういうダメ男系が好きな人も多いんじゃないでしょうか。ぜひ彼も攻略対象に……!

1作目「永遠の希望」では、キャラエンドに入れないノーマルルートで延々と建国神話を
お勉強するシーンがあったんですが、前作だけでは読んでもピンと来ない部分が多くて
退屈に感じ、結構読み流してしまったんですよね。
今作までプレイして、段々と世界観やシリーズの流れが掴めてきたので、
改めて「永遠の希望」をプレイし直したくなりました。

前作の感想で書いた通り、このシリーズ、始めたときの第一印象は合わなかったんですが、
ほんとそこで止めてしまわなくて良かったー。
と、心からしみじみ思うくらい大好きなゲームになりました。
欠点としては、壮大すぎて現実味が薄いので、乙女ゲームとして現実感や
等身大の恋愛話を求める方には向かないだろうなということですかね。
ファンタジーや神話がお好きなタイプの方には文句なくお薦めできるシリーズです。
また、実際の世界史に関わる用語や地理をベースに物語を創作されているので、
歴史好きな方だとそのモデルを想像しながら(一部は作者さんのブログで元ネタを
明かされています)読むのも楽しいかと。
今回の舞台ハイバニアは、中世イングランドがモデルのよう。
とあるエンドでは、史実とは全く異なる架空のストーリーながら、かのエリザベス1世を
彷彿とさせる台詞があったりして、思わずニヤリとしてしまいました。

そして実は18禁シェアのほうも購入してしいました。
最初、「シェアって18禁シーン追加だけだったら、それだけで買うのはなぁ……」
と思って躊躇っていたクチなんですが。
それだけではなく、シェアではスチルやムービー、クリア後のおまけのストーリーが
追加されているので、買って良かったと思いました。
一度プレイして面白いと感じた方は、購入して損はないと思います。

攻略は制作サイトさんに載っているのですが、ここでも一応追記しておきます。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[ETERNAL LORD~女王の恋人~ ]のヒント・攻略を見る
拍手する

ETERNAL HOPE~永遠の希望~

2009年08月24日 21:22

ETERNAL【タイトル】 ETERNAL HOPE~永遠の希望~
【制作】 ETERNAL SHALL様

ETERNAL HOPE~永遠の希望~
【ジャンル】 ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢(シェア18禁版あり)
【ED数】 5種類
【スチル数】 7枚
【プレイ時間】 1周40分~2時間
【ツール】 LiveMaker
【容量】 57.1MB
【公開日】 2006年5月

舞台は大陸暦1500年前後、大国アヴェスタ。
主人公は超ド田舎で育った、一見ごく普通の女の子です。
でも彼女には他の人と大きくちがう点がありました。
それは天に太陽と月が重なり、その上に7つの星々のかかる明星の月の7の日、
明け方に産声を上げたことです。古くから、その日に生まれた女児は「原初の希望」の
生まれ変わりと言い伝えられてきました。
そんなこととはまるで関係なく育ってきた主人公でしたが、18才の誕生日を前に、
都クテシフォンから手紙が届きます。
「原初の希望」は18才の誕生日から一ヶ月間、都の学習院に通わなければならない。
法律によってそう定められているとのことでした。
要請に従って、主人公は都へ出向きます。
そこで運命を大きく変えてしまう出逢いが、待っているとも知らずに。(制作サイトより引用)


最初の頃、初対面の相手に向かってギャーギャー騒ぐ主人公レスティルに、
どうしても好感が持てませんでした。
合わなそうだから止めておこうかと悶々としつつも、とりあえず恋愛ルートを1つ見るまでは
プレイしようと読み進めると、後半恋愛ルートに突入してやや大人しくなってきたレスティル。
これは、恋の力……?それとも数日間に亘る都会の教育で洗練されてしまったのか……!?
最初に突入したのは王子ルートだったんですが、、読み進めるうちにラブラブな2人が
可愛く見えるようになってしまい、レスティルの性格はすっかり気にならなくなりました。

前半のマイナスイメージを覆すヒロイックなストーリーが心地良く、
全てのエンドを見終えて、細かく作り込まれた壮大な世界の虜になってしまいました。
重要なシーンで、好きなクラシックのアレンジが使われていたのも嬉しくて、
つい画面を止めて聴き入ってしまったりもしました。
諦めずに最後までやって良かったと思います。
がっつりファンタジーの世界や、甘い台詞が好きな方にはかなりお薦めできるかと。

この作品は、ノーマル版の他に18禁のシェアバージョンもあるようです。
かと言って、フリーが「体験版・チラ見せ」というようなポジションという訳ではありません。
フリー版だけでも完結し、満足できる仕様なので安心して遊べます。

ところで余談ですが、この作品の舞台背景を拝見すると、周辺国のササンとか
アルダシールという名前から中世ペルシャあたりを連想してるのかな?と思うんですが、
黒衣の剣豪とか絹の国セリカなんかも登場するので、田中芳樹著のアルスラーン戦記を
連想しちゃいました。その辺の雰囲気も、好みに合っていて好きでした。

攻略は制作サイトに載っているので必要ないと思いますが、一応掲載します。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[ETERNAL HOPE~永遠の希望~]のヒント・攻略を見る
拍手する


最新記事