祝粉(ノリコ)

2019年04月27日 22:04

Giggle Game【タイトル】 祝粉(ノリコ)
【制作】 Giggle Game ジグル様

祝粉(ノリコ)
【ジャンル】 サスペンス ホラーADV
【対象】 13歳(中学生)以上推奨
【ED数】 13種類
【プレイ時間】 1周40分(トータル2時間20分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 124MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年4月15日
【プレイver.】 1.11

超人気アイドルグループ「ノリコ」のメンバー悠里(ユーリ)、旋(セン)、山吹(ヤマブキ)の3人は
解散ライヴ前日、何者かに拉致・監禁されてしまう。

「私からノリコを奪った愚かな罪人 私はお前を許さない」

監禁されたアイドルの少年たちへ、犯人からの要求は、たった一つ。

「私の名前を言い当ててみろ。チャンスは1度きりだ。もし間違えてみろ。
その時は、」

犯人は、熱狂的なファン?所属事務所の関係者? 身内?
それとも……この中にいる? (制作サイトより引用)


ツクールMV製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!もしくはRPGアツマールで公開されています。ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能。

ふりーむ!の作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

粉アイドルという謎なアイドル達が主人公。
その独特な雰囲気とポップな演出で明るく始まるものの、本編はれっきとしたサスペンスです。
イケメンアイドルという設定なのに顔が黒塗りなのも、奇妙な雰囲気を醸し出していて効果的かも。
ただこの作品、決して推理ものではないのでその点は留意しておいた方が良いでしょう。

監禁された部屋での会話で、徐々に彼らの関係性や過去が垣間見えていきます。
3人決して表向きのように仲良しという訳でもなく、かと言って憎み合っているという訳でもない。
絶妙な距離感で、こういうの本当のアイドルでもありそうだなぁと思ってしまいました。
人によっては重い事情も抱えていて、一部のエンディングでは重苦しくて窒息しそうな気分になってしまったりも。
犯人の予想がつかないし、状況はキナ臭くなったり持ち直したりと、読んでいて飽きませんでした。


終盤は、全然真相が見えない状態で犯人の指摘を迫られるので、「えぇぇえ!?」と焦りました。
前にも触れましたが、これ推理ものではないので考えても犯人分からないです。
ストーリーを振り返って考えるより、エンディング回収を頑張るべし。

エンディングは13種類と豊富です。
エンディングリストにて条件が詳細に見られるので、それさえあればコンプリートは容易です。
最初は自力で頑張ろうとしたのですが、パターンを見つけきれずヒント参考にさせて頂きました。

真相を知って、正直これをやるには無理があるだろと思わなくもなかったですが、
あまりリアリティを追及せずにフィクションとして楽しむのが吉かと思います。
全てが明らかになる前の謎めいた展開が、抜群に面白かったです。
拍手する


最新記事