スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

夕暮れの未来

2015年02月01日 21:44

Inside Brain【タイトル】 夕暮れの未来
【制作】 Inside Brain KC.R様

夕暮れの未来
【ジャンル】 短編サイコサスペンス
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周6分(トータル15分)程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.37MB
【公開日】 2006年5月21日
【プレイver.】 1.2

仕事に疲れて、インターネットに依存した青年。
小さな掲示板に救われていた彼は、しかし既にそれだけでは足りないと思い始めていた。
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

短編サイコサスペンス。行動によってエンディングが変わるアドベンチャーです。
制作サイトさんに年齢制限の注意はないのですが、ふりーむ!の作品ページに
年齢制限の「表記があったので、それに沿って書かせて頂いています。

もう、見るからにストーカーですね?と想像できるあらすじで、実際その通りな物語です。
ただ、読んでいると意外な点もあり驚きました。

主人公、典型的なストーカーながら境遇が悲惨でちょっぴり同情してしまいます。
誰しも心が健全な時は「こんな事する人なんて理解できない。気持ち悪い」と思うでしょう。
でも、本当に苦しくて、もがいて心を捩っていないと生きていけない時、
自分がこうならないと断言できる訳ではありません。
だからと言って非常識な行動が許される訳ではありませんが、自分が被害者と加害者、
どちらの立場である事も想像できるのが、この作品を読んで感じた怖さでした。

いやはや、冒頭読んで「ボブってなんやねん!」という心のツッコミが最初の感想だったのに。
読み終わると、どのエンディングを見ても「夕暮れの未来」というタイトルが重く感じられました。
拍手する
スポンサーサイト

バトルオブイモウト

2015年01月19日 19:52

Inside Brain【タイトル】 バトルオブイモウト
【制作】 Inside Brain KC.R様

バトルオブイモウト
【ジャンル】 ミニゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 3~5分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.10MB
【公開日】 2008年11月20日(リメイク版)

最近、生意気真っ盛りの妹に押され気味の兄。
いまひとつ頼りない兄の尊厳をかけた戦いが、やたらと軽くいま始まる。
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

最近急に生意気になった妹との会話のキャッチボールを頑張るミニゲームです。
主人公は類稀なガラスのハートの持ち主なので、妹にキツイ言葉を浴びせられると
ノックアウトしてしまいます。
会話は選択肢なので、妹の反撃を食らわない言葉を慎重に選びましょう。

基本覚えゲーですし、1プレイが短時間で終わるので、クリアはさほど難しくないです。
しかし、生意気盛りの子供なんてそんなに好きではないんですが、
プレイし終わってみるといくみちゃんの可愛さに別の意味でノックアウトされました。
いや、これはもう、ばかにいと言われても仕方ないですね。

兄妹って良いよな、とほのぼのした気持ちになりました。
さっくり遊べるので、レトロ系ドット好きな方、ミニゲームをお探しの方にお薦めです。
拍手する

ある森の奇談

2014年11月14日 18:46

Inside Brain【タイトル】 ある森の奇談
【制作】 Inside Brain KC.R様

ある森の奇談
【ジャンル】 ショートホラー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 7分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 0.99MB
【公開日】 2013年9月4日

森で遭難してしまった男は、誘われるように湖に辿り着く。
そこで男が目にしたものは……。(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

数分で読める短編ホラーノベルです。
2006年に制作された「山ノ池」というタイトルの作品をリメイクしたものだそう。
ツクール製なのでキャラ操作あり。深い森を探りつつ、辿り着いた湖で起きる出来事は……!?

読んでいて想像したのと違う結末でびっくり。
あっという間の出来事だったので、何が起こったのかしばらく把握できずに
コントローラー(ツクールゲームはコントローラー使ってます)握ったまましばし呆然としました。
そして数分後、もう一度プレイする私の姿が!
しかし何度やっても一瞬の出来事。
一体、あれは何だったのでしょう。何を引き寄せてしまったのか……。

現時点でひとつ、道中で岩(?)のオブジェクトを調べるとエラー落ちする箇所あり。
やり直しは容易なので、もし落ちてしまったら次からは避けて進むとよいです。
拍手する

Escape

2011年01月09日 21:40

Inside Brain【タイトル】 Escape
【制作】 Inside Brain KC.R様

Escape
【ジャンル】 脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 ?種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1プレイ1分
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.05MB
【公開日】 2009年1月18日

気がつくと、見知らぬ部屋にいた。
 ここはどこだろう‥‥。嫌な予感がする、早くここから逃げなくては―――
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製の脱出ゲーム。
なんと制限時間1分以内に脱出を果たさないといけません。
1~2回で解ける人はあまりいないと思われるので、同じ作業も何度も繰り返す事になるでしょう。
そういうのが嫌いな人には向いていないかもしれません。
ただ、通常の脱出ゲームのように何十分もうろうろせず、さっくりプレイできるのは
なかなか良い点だと思います。

1分ならわりとさっくり解ける内容なのかもしれない!と思ってプレイしたのですが、
これ結構厳しいです。
少しずつ色々な所を調べて行けば手順は概ね分かってくるのですが、無駄な行動は
省いていかないと間に合わない……っ!
やったー脱出成功♪と思いきやそうではなかったりして、色々厳しいです。
ちょっとずつ糸が解けて進展していく喜びがたまりません。

が、実はまだ最後までクリアできていなかったりします。
あれでクリアだと思ったのにな―。
がっくりしましたが、やる気は燃え上がります。何とか自力でクリアしたいです。
解けたらまた感想追記すると思います。
拍手する

サンタがボクにくれたもの

2010年12月21日 22:51

Inside Brain【タイトル】 サンタがボクにくれたもの
【制作】 Inside Brain KC.R様

サンタがボクにくれたもの
【ジャンル】 ショートノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 7分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.49MB
【公開日】 2008年12月25日

クリスマス記念。
サンタクロースを名乗る少女が織り成す物語、番外編。(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

前作「サンタクロースがくれたもの」の番外編のような物語です。

以下、何を書いてもネタばれになる気がするので伏せておきます。

前作の雰囲気を鑑みて、序盤から嫌な予感しかしなかったのですが……。
思った通りな展開でした。サンタさーん……。
ただ、文章のテンポがよく軽快なタッチで描かれているので、どちらかというと
ホラーというより爽快なブラックユーモアという雰囲気が強かったです。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。