スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

魔法使いのとある日常

2014年11月05日 17:58

Mr,Escapism【タイトル】 魔法使いのとある日常
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

魔法使いのとある日常
【ジャンル】 魔法要素皆無の乙女向けADV
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 2枚
【プレイ時間】 1周3分(トータル20分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 29.5MB
【公開日】 2013年3月19日

「ねぇ、バレンタインはどうするの?」
友達に聞かれたものの、特に何の予定もないヘレネス(名前変更可)。
それじゃダメだよ!と友達の熱いプッシュに押されて、誰かにチョコを贈る気になる。
しかし誰に贈ろうかと考えているうち、日頃から”一応”世話になっている師匠の
ケルキオンに贈るべきかと考え始め……。


前回ご紹介した、「魔法使いのとある夜」の続編です。
前作から先にプレイするのをお勧めします。

バレンタイン・ホワイトデーを舞台にした作品なんですが、見た目から春らしいですね。
前作の紫のバックグラウンドが素敵だと思ってましたが、パステルカラーも意外とイイ!
そして今回、主人公ちゃんがあの方にチョコレートをあげちゃいます。
相変わらず恋愛未満なストーリーですが、確実に前作より乙女度アップですよ!

次のクリスマスあたりには、きっともう少し進展して……キャー(*/∇\*)
――という想像をして一人悶えていました。でも、進展するかなこの人たち……。
ぜひ、エイプリルフールでもクリスマスでも普通の日でもいいから、続編見たいですね。

前作に続きこちらも短編なので、選択肢をくまなく選んでいけばコンプリートは容易かと思います。
一応以下に攻略を掲載しています。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。
[魔法使いのとある日常]のヒント・攻略を見る
拍手する
スポンサーサイト

魔法使いのとある夜

2014年11月04日 18:25

Mr,Escapism【タイトル】 魔法使いのとある夜
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

魔法使いのとある夜
【ジャンル】 乙女向けであろうハロウィン系ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 6種類
【スチル数】 1枚
【プレイ時間】 1周4~7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 53.9MB
【公開日】 2012年10月31日

魔法学校に通うヘレネス(名前変更可)は、忘れ物を取りに夜の学校へ忍び込む。
「早くレポート終わらせて寝よう!」
帰りを急ぐヘレネスだが、暗い中、広く複雑な校内で迷ってしまう。
見たことのない部屋に辿り着いたヘレネスの前に現れたのは……!?


10月31日公開のハロウィンゲームですが、魔法使いが登場するという以外は
あまりハロウィン要素はありませんでした。

主人公は、Mr,Escapismさんの作品でよく登場する騒がしいタイプの女の子です。
彼女が夜の魔法学校で出会った怪しい魔法使いと会話するゲーム。
この方がとにかく美麗で。
ほぼこのワンシーンで会話するだけなんですが、もうこの方を見られるだけで充分なのです。
色んな表情を見せてくれますし、バックグラウンドの紫も綺麗ですね。
この方、自信家だけど意外と良い人という雰囲気なのですが、ルートによっては空恐ろしい
結末もあったので、とてもただの良い人とは思えない。謎めいた感じです。
正体は分かるもののあまり細かい設定は語られないので、あとは想像するしかありません。

こちらの作品、特に恋愛という雰囲気ではありませんのでブログカテゴリーにちょっと迷いました。
ただ、イケメンを眺めるという点で女性向けかな、ということで乙女カテゴリーに分類しています。

エンディングは6種類で、選択肢をくまなく選んでいけばコンプリートできると思います。
一応、攻略情報を掲載します。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意下さい。
[魔法使いのとある夜]のヒント・攻略を見る
拍手する

「HERO」

2014年10月17日 19:12

Mr,Escapism【タイトル】 「HERO」
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

「HERO」
【ジャンル】 心なしか乙女向けな育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 15.3MB
【公開日】 2012年4月1日

――この世界はあと一週間で終末を迎えてしまうらしい――

どうやら所長が世界を滅亡から救うヒーローを作成したらしい。
が、作ったのものの育てるのは苦手だからと、育成を押しつけられたシキ。
果たしてヒーローはどのように育つのか?そして世界は救われるのか……?


育成シミュレーションタイプのミニゲーム。
育成期間は短いので、比較的さっくり遊べます。

個性的な所長の登場で若干怯みましたが、大丈夫!
近未来っぽい背景と、ちょっとクールなヒーローがとても綺麗です。
育成画面もサイバーチックで良い雰囲気。

しかしコレなかなか難しくて、結末1と2以外のエンディングが一向に迎えられません(・ω・`)
クイックセーブとクイックロードのボタンがあるので便利なんですが、何だかセーブ&ロードを
ひたすらクリックする作業ゲーになってしまった感が……。

少し育成の傾向をしぼってみたりして、イベントは少しずつ見られるようになっているので、
ヒントを探しつつもうちょっと頑張って攻略したいです。
拍手する

わたしのおともだち

2012年01月29日 13:50

Mr,Escapism【タイトル】 わたしのおともだち
【制作】 Mr,Escapism

わたしのおともだち
【ジャンル】 アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周10分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 10.5MB
【公開日】 2011年9月22日

森に囲まれた村で暮らす少女は、母親の言いつけを破り
今日も森へ遊びに出かける。
「ねえ、今日はなにして遊ぶ?」(制作サイトより引用)


短編アドベンチャー。
毎日、秘密のお友達に会いに森へ行く少女イシュア。
その時に持って行くアイテムによってエンディングが変化します。

詳しい設定や物語は語られることはありませんが、登場する人物たちの会話で
何となく察せられるようになっています。
それにしても謎が多く、想像で補完するタイプのストーリーでしょうか。
おとぎ話の昏さを備えたダークな感じです。

エンディング到達のヒントは見られるのですが、なかなかたどりつけないエンドが
ひとつあって、手こずりました。
拍手する

いろは

2011年12月04日 17:30

Mr,Escapism【タイトル】 いろは
【制作】 Mr,Escapism

いろは
【ジャンル】 クイズついでに乙女ゲー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 ?枚
【プレイ時間】 1周5分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 13.8MB
【公開日】 2011年4月17日

短時間でできるクイズゲーム。
ついでに乙女ゲーという肩書の通り、素敵な和装の男性が登場。和装いいですねえ。

紅と霞、どちらが出題するかでがらりと内容が変わりますが、どちらも知ってるものから
知ってそうで知らないものまで様々でした。
ただ、調べればすぐに分かるので、正解に辿りつくのはさほど難しくないかもです。

しかし、シンプルなのにエンディングが7つもあるのはちょっとびっくり。
実力でクイズに挑んでいたら同じエンディングになってばかりだったので、
諦めてグーグル先生に聞いてみることにしました。
頑張って全エンド探ってみたいと思います。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。