スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

黎明の紅霞 常夜の白蓮

2010年02月10日 20:43

Prism Orbit【タイトル】 黎明の紅霞 常夜の白蓮
【制作】 Prism Orbit 聖音様、藤名翠様

黎明の紅霞 常夜の白蓮
【ジャンル】 女性向け恋愛アドベンチャー
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 5種類
【スチル数】 12枚
【プレイ時間】 1周1時間半程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 69.3MB
【公開日】 2007年7月5日

神犀――神が始祖の皇族と霊獣を祖とする「二公家」によって護られる国。
現在は十年前に即位した<真晶楓帝>の治世。
皇都から遠く離れた田舎街・柚染に住むヒロイン<璃彗>は天涯孤独だが、
様々な仕事を請け負い生計を立てていた。
それはある一人の少年に出会うことからはじまる。
「貴女を捜していました。"綬の斎主"である貴女を。」
依頼主である国の中枢「元老院」、少年の同行者達、何もかもに驚きつつ、
それでも彼女は依頼を遂行するために彼らと旅立つ。
依頼を完遂して大金を手に入れるか、失敗して投獄されるか、それとも―― 
古の宿命を超えて新たな運命を切り開けるか。(制作サイトより引用)


中華風の異世界ファンタジー。
と言っても、実際の中国神話をモチーフにしたものというよりは架空の世界のお話です。
アジア系のファンタジーは好きなんですけど、あまり見かけないので楽しみにプレイしました。

制作サイトさんのキャラ紹介ページに攻略対象の姿が一切載っていない珍しい作品です。
なぜ秘密なのかは、プレイしてみるとおのずと分かるはず。
また、15歳以上推奨となっていますが、どこに配慮して15推なのかよく分りませんでした。
と言うくらい絡みのシーンは少なかったように思います。恋愛要素はやや低めかと。

主人公の璃彗は美人さんで、さばさばした性格に好感が持てました。
攻略対象さんたちもミステリアスで良いですね。個人的には志央が好きでした。
○○の上から照れたりするのが可愛いかった。
素敵な絵なので、欲を言えば戦闘シーンや恋愛絡みのシーンでもっとスチルが見たかったです。
もっと絵が欲しかったと思うのには、テキストが会話形式なので、緊迫の戦闘シーンなどで
アクティブさがいまいち伝わってき辛かったかなというのもあります。

攻略についてはreadmeに注意書きがあるので、プレイ前にご覧ください。
完全攻略も制作サイトさんに載っています。
拍手する
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。