スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

ひつじめくり

2009年12月08日 19:16

THEATER MARIA【タイトル】 ひつじめくり
【制作】 THEATER MARIA<サイト閉鎖> 中村喜八様

ひつじめくり
【ジャンル】 ミニカードゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1プレイ30秒
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 4.75MB
【公開日】 2007年5月1日

※現在、公開されていません。

同作者さんのゲーム「生麦高校新聞局」などに登場するキャラクター・
ひつじ&宇宙船を使った神経衰弱です。
特に番外編という訳ではないので、本編をプレイしたことがない方でも問題なし。

お手付きは4回まで。超えるとゲームオーバーで、それ以内にクリアすると
かわいらしいアイテム(プレゼント)が貰えちゃいます。
最初、ノーミスに近ければ近いほど貰えるプレゼントが違うのか!?と思いましたが、
どうやらランダムのようです。コンプしたくて頑張りました。
さすがにノーミスは無理でしたが、お手付き1回で運よくクリアできたりして、
ちょっと幸せな気分になれました。

ほんとにお手軽にできるので、ちょっとした暇つぶし&脳トレにいかがでしょうか。
拍手する
スポンサーサイト

ひつじDETECTIVE

2009年11月29日 19:06

THEATER MARIA【タイトル】 ひつじDETECTIVE
【制作】 THEATER MARIA(サイト閉鎖) 中村喜八様

ひつじDETECTIVE
【ジャンル】 乙女風・非本格的推理アドベンチャーゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【スチル数】 6枚
【プレイ時間】 1周50分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 7.25MB
【公開日】 2008年6月22日

生麦高校は大型連休中。
ある日、テスト採点のため登校していた藤堂先生と、ひつじ。
それは穏やかな1日のはずだったが、藤堂先生がトイレに立った隙に、
ひつじが背後から何者かに襲われ、けがを負ってしまう。
ひつじを襲った犯人は一体誰……!?


※現在、公開されていません。

こちらは、先に紹介させていただいた「生麦高校新聞局」の番外編になります。
本編のネタばれが多いため、生麦高校をこれからプレイ予定の方はダウンロードを
お控えください(制作サイトさんより引用)とのこと。

ひつじLOVEなので、ひつじが主人公で嬉しいです……!
あまり書くとネタばれになりそうなので控えますが、ひつじ意外にも
生麦高校で好きだったキャラが登場したのが嬉しくて小躍りしました。
推理モノというほど本格的ではないのですが、真相を探って校内を探索するのは
自分も素人探偵になった気分で、なかなか楽しかった。
また捜査中に出会う人たちも風変わりな人が多く、特に警備員さんにびっくりしました。
校歌を耳にしたときから只者ではないとは思っていたが、恐るべし、生麦高校。

あと、今回は作中に登場するちょっとしたアイテムの名前を自分で決められるんですが、
そこを少し変なものに設定してみたりして、ひとりで笑ってました。
名前意外を自分で変更できるゲームって意外とないので(MOTHERの好きな食べ物しか
思い浮かばなかったですよ)こういう遊び心があるのは良いですね~。

自分が辿り着いたのはノーマルエンドで、まだベストエンドは見られていません。
ちょいと難しいらしいので、ヒント片手に頑張りたいと思います。
拍手する

生麦高校新聞局

2009年11月28日 19:06

THEATER MARIA【タイトル】 生麦高校新聞局
【制作】 THEATER MARIA(サイト閉鎖) 中村喜八様

生麦高校新聞局
【ジャンル】 女性向け恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 7枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 7.25MB
【公開日】 2006年8月25日

主人公・平野桂( 名称変更可能 )は、文章を書くことが好きな高校二年生。
二週間くらい前に生麦高校へ転校してきたばかりの桂は
妙な成り行きで新聞局に入ることになってしまった。
果たして、彼女は無事に一人前の新聞局員になれるのだろうか!
(制作サイトより引用)


※現在、公開されていません。

コメディタッチの乙女ゲームです。音楽もわりとシンプル。
キャラ絵も綺麗ですし、とにかくミニキャラがかわいくてお気に入りです。
ひつじ呼びたくて、思わず召喚の踊りを真似しようかと一瞬本気で考えました。

攻略対象は2人ですが、その他の脇キャラも良い味出しています。
男性陣とのやりとりだけでなく、女性キャラである木原先輩のちょっとした
表情とかに思わずキュンとしてしまいました。
制作サイトさんのキャラクター解説によると木原先輩は乳が特盛りだそうですが、
やはりいちご牛乳をもりもり飲むおかげでしょうか。
だとしたら我々はいちご牛乳の価値を見直さなければならないと思います。

また、絵心ないのであまりきちんと表現できませんが、私はこの作者さんの
色遣いがすごく好みに合っている模様。
ウィンドウの色とか、見ていてすごく綺麗だなぁと感じます。

エンディングコンプはそこまで難しくないと思います(1つやや難易度高めのものも
ありますが、制作サイトさんに攻略があるので苦労することはないかと)。
おまけにイベントコンプ一覧まであるので、やり込み好きな方は燃えるでしょう。

攻略やヒントなどは制作ページに掲載されています。
一応こちらでも、エンディング攻略のみ載せています。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[生麦高校新聞局]のヒント・攻略を見る
拍手する

樹海ガール

2009年09月04日 19:19

THEATER MARIA【タイトル】 樹海ガール
【制作】 THEATER MARIA(サイト閉鎖) 中村喜八様

樹海ガール
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 12歳以上推奨
【ED数】 3種類
【スチル数】 3枚
【プレイ時間】 1周15分程~
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 3.92MB
【公開日】 2009年8月28日

※現在、公開されていません。

短編ながら、不思議な余韻を残すお話でした。
短編は手軽にプレイできるのが魅力ではありますが、この物語は
雰囲気がとても好きで、もっと長くやっていたいなと思ってしまいました。
キャラクターも脇役まで個性的で面白かったです。

私は絵の良し悪しは感覚でしか分からない人間ですが、この絵とっても好きです。
特にキスシーンが美しかった。
シチュエーション的には普通なんでしょうけど、今までプレイしたゲームの中でも
絵的に一番綺麗なキスシーンのひとつだと思いました。

以下、攻略を掲載しています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[樹海ガール]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。