ルグレ

2020年10月24日 20:08

half【タイトル】 ルグレ
【制作】 half はる助様

ルグレ
【ジャンル】 ハロウィンもどきの捜索ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 1枚(差分あり)
【プレイ時間】 1周6分(トータル31分)程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 18.0MB
【公開日】 2012年10月21日
【プレイver.】 1.01

森の奥の古びた屋敷に住むマルクス博士と主人公。
主人公は里帰りをするために数週間館を空けるが、
帰って来た時には、屋敷から博士の姿が消えていた……。 (制作サイトより引用)


主人公ミーナ(名前変更可)が、いなくなった博士の手掛かりを探して屋敷の中を探索するゲーム。
探索した箇所により、エンディングが変わります。

ハロウィン風ゲームとのことですが、ミーナの服装(魔女の帽子が可愛い!)以外は
あまりハロウィンさはなかったです。
帽子だけでなく、ミーナちゃんの髪色がすごく好きでした。

探索箇所はそこまで膨大でもないのですが、意外と難しかったです。
何度やってもノーマルエンドになってしまう(・ω・`)
ED2だけは自力到達したものの、残りは分からずヒントを拝見してしまいました。
ゲーム内のEXTRAの中からヒントが見られるようになっています。
(ただ、ヒントに間違いがあるとのこと。制作サイトの作品ページをご参照下さいね)

それにしても、一見微笑ましく見えるけど、この2人何かありそう……とは思っていたのですが。
EXTRAのおまけ拝見して、なるほどね、と思いました。
ちょっと闇を含んだお話です。
拍手する

エレメンタルクッキング

2020年10月23日 21:44

half【タイトル】 エレメンタルクッキング
【制作】 half はる助様

エレメンタルクッキング
【ジャンル】 ツンデレを弄ぶエセハロウィンゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 8種類
【スチル数】 8枚
【プレイ時間】 1周8分(トータル46分)程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 17.1MB
【公開日】 2011年10月27日
【プレイver.】 1.01

ハロウィン乙女ゲーム。
魔女&吸血鬼の組み合わせは同作者さんの「とんがり帽子の魔女ミコラ」でもありましたが、
良い組み合わせです。

乙女ゲーと言っても、この2人、まだ(?)ラブラブな関係ではありません。
ただストーリーを進めるとお互いがどう思っているのかが垣間見え、その微妙な距離感が良かったです。

ゲーム前半は会話パート、後半で料理パートとなり、作った料理次第でエンディングが分岐します。
料理は材料・調理器具・調理法を選び、デザートとメイン、スープを作るというもの。
最初はどうすれば良いかよく分からず、ことごとく失敗しました。
ただ、何度かやっていると「あー、こういうことね」とコツが掴めてきます。
新しい料理が出来ると嬉しいよ('-'*)

エンディングは8つあり、自力で7つまではクリア。
エンディング7だけがどうしても埋まらず、制作サイトさんの攻略を拝見しました。
最後に見たエンディングはちょっと異色で、ちょっぴりゾクっとしましたよ。
自力コンプを目指すとそれなりに時間はかかりますが、1周10分弱でプレイできます。
9年前のリリースと少し旧作ながら、今でも楽しめる作品でした。
拍手する

フィンメルグ~HOLLOW WORLD~

2019年10月08日 20:00

half【タイトル】 フィンメルグ~HOLLOW WORLD~
【制作】 half はる助様

フィンメルグ~HOLLOW WORLD~【ジャンル】 ハロウィン乙女ゲーム
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 13種類
【スチル数】 25枚
【プレイ時間】 1周1時間(トータル3時間45分)程度
【ツール】 YU-RIS
【容量】 88.3MB
【公開日】 2018年11月18日
【プレイver.】 1.01

異世界へ迷い込んでしまった主人公・イデア(名前変更可)
そこはモンスターが住まう世界『ホロウワールド』だった。
食べられそうになったところを間一髪でジャックという人物に助けられる。
主人公はホロウワールドで生き抜きながら、元の世界へ帰るために奮闘していく。
(制作サイトより引用)


昨年のハロウィンに公開された、乙女ゲーです。

モンスターうじゃうじゃの異世界へ迷い込んだ少女・イデアの物語。
乙女ゲーだけにイケメン多し。ただし、周りは人を食べる怪物だらけです。
羨ましいのか羨ましくないのか複雑なところ。

ゲームとしては、基本的に仲良くしたいキャラクターを追いかけていればルートに入る感じです。
いくつかキャラクター毎のエピソードはあるものの、何で恋に落ちたのかはちょっと分かり辛かったかも。
ただ、どのエンディングも良くて、リアリティとかそんな事どうでもよくなりました。
特にジャックとのエンディングは、バッドもグッドも背徳的なゾクリとする展開ですごく好きです。
ついでに、唯一ジャックからかぼちゃを連想させるオレンジのシャツも好きです。
ギャップで萌えさせるサプライズかつ癒し系のふーちゃんも大好きです。

最初は、イデアは妖しい世界に迷い込んだ平凡な女の子……と思いきや、何だか彼女にも秘密がありそう。
ストーリーが進むにつれ少しずつ違和感が現れるので、最後まで目が離せませんでした。

攻略対象だけでなく、メイドのアメリアやおばけ等のサブキャラもすごく魅力的。
乙女ゲー久々にプレイしましたが、好みにはまっていて「良いなぁ~(*/∇\*)」と身悶えしました。
最初は全く相容れない人外が、最後には夢中になって……っていう展開、好みです。
拍手する

とんがり帽子の魔女ミコラ

2018年10月06日 20:01

half【タイトル】 とんがり帽子の魔女ミコラ
【制作】 half はる助様

とんがり帽子の魔女ミコラ
【ジャンル】 魔女と吸血鬼のハロウィンゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 5枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 247MB
【公開日】 2017年11月10日
【プレイver.】 1.01

魔女・ミコラは、吸血鬼のロデリックからのプレゼントによって
帽子が頭から離れないという変な呪いにかかってしまった。
とんでもない状況を解決するため、ミコラはあちこち走り回ることに。 
(ふりーむ!作品ページより引用)


頭から取れなくなった帽子を何とかする為、奔走するRPG。
RPGツクールMV製で、ダウンロード版のみのようです。
オレンジ色が主体のタイトルやかぼちゃの敵キャラなどハロウィンらしさはありますが、
ストーリー自体はあまりハロウィンとは関連なかったです。

ゲーム開始早々、ミコラにプロポーズするロデリックΣ('□'*)
しかし、ミコラの方にはその気がないようで、前途多難なご様子です。
ロデリックの求愛をあしらいつつ、帽子を取る方法を求めて旅立つことに。

領主様というだけあって、ロデリックの屋敷が広くて探索するのが楽しいです。
ロデリックのベッドとか調べるの、ちょっといけない感じがしてドキッとしますね。
……当のミコラは何とも思っていないようですが。
ちなみにミコラのおうちもあり、小さいながら居心地が良さそうなおうちで癒されます。
ミコラのおうちでは、手に入れたアイテムを合成することができます。

館の外には敵もいて、戦闘もあります。
シンボルエンカウントなので触らなければ大丈夫ですが、エンディング回収の為には戦いも必要。
ロデリックが強いので、すぐ仲間にしておいた方が楽だと思います。
というかロデリックが強すぎて、2人一緒だと戦闘は飾りです。
ミコラもどんどんレベルアップしていくのですが、敵わないですねぇ。
フィールドでは宝箱がある他、アイテムの落ちている場所はキラキラ光っているので探索はし易いです。

エンディングは5種類。
END5→END2→END1→END3 の順番で、4つまでクリアできました。
END1ではちょっと良い雰囲気の2人が見られまして、先が楽しみでニヤニヤしてしまいます。
両想いになった2人とか、見てみたい。
まぁそこは、想像力で補って身悶えすることとしましょう。

一度クリアすると、タイトル画面から行けるおまけ部屋でエンディングのヒントが見られます。
私は何とか自力クリアしたくてヒントを見ずに頑張ったのですが、END3と4がどうしても分からず。
END3はヒントを頼りにかろうじてクリア(隈なく歩き回ったつもりなのに、必要なもの見つけるの苦労しました)。
END4はどうしても必要なアイテムが見つけらなくて、未だクリアできていません。・゚・(ノД`)・゚・。
特に攻略もないし、他の方のレビューを拝見する限りあっさりクリアできるようなのですが……うーむ。
もしかしたら最初からプレイして、別のエンディングのフラグを消さないといけないのかなぁ。
ずいぶん彷徨って時間かけてるのですが糸口がつかめず。今後も頑張ってチャレンジします。
拍手する


最新記事