ホワイト・オブ・ザ・デッド

2019年03月14日 22:44

nino【タイトル】 ホワイト・オブ・ザ・デッド
【制作】 nino ノラ様

ホワイト・オブ・ザ・デッド
【ジャンル】 ホワイトデーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.63MB
【公開日】 2013年3月14日
【プレイver.】 1.0

道に迷った旅人がたどり着いたのは、奇妙な一軒のお店だった。 (ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ホワイトデーなので、ホワイトデーっぽいゲームをプレイしてみました。
ホワイトデーというより、マシュマロゲー……?

まずフィールドMAPで笑いました。なんだこれ。
何も前知識なくても、これだけで何となくどんなゲームか分かるってものです。

旅の勇者が辿り着いたお店を探索していくのですが、あっけに取られる出来事ばかりで。
何となく選択肢を選んだら突然何かが起こるので唖然とします。
ネタバレになりそうなので詳細は伏せますが、
あるイベントではちゃんと画像を準備されていて作者さんすごいと思いました。

ホワイトデーっぽい恋愛要素もあり。
とか書いたら信じた方に怒られそうですが。
愛とは許容なのか盲目なのか。
そもそもこれは愛なのか?
考えさせられる……というか首をひねるイベントが一応メインイベントのようです。

プレイした方でないと分からないでしょうが、
高速マシュマロをクリックして捕まえるのが最大の愉悦でした。
拍手する

w2

2019年01月31日 21:35

nino【タイトル】 w2
【制作】 nino ノラ様

w2
【ジャンル】 短編ノベル(3分ゲー)
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 3~6分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.94MB
【公開日】 2007年12月30日
【プレイver.】 1.0

そのお店のものは、買われても盗まれても
決して減ることがない。
必ず補充される。 (ふりーむ!作品ページより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

第17回 3分ゲーコンテスト応募作品。9位を獲得されているようです。
3分ゲーコンテスト、懐かしい。
嬉しいことに最近復活して開催されている様子なので、また作品プレイしたいですね。

こちらの作品、一軒メルヘンでファンシーな雰囲気ながら、どこか剣呑さを感じます。
まずスタートした初っ端から、見た目に反してBGMが不穏なのです。
そして冒頭のクマちゃんも、あら可愛い♪というよりは何となく不気味……。
何が起こるのだろう?と心穏やかではありませんでした。

お店の中を探索して、最後の行動でエンディング分岐があります。
あまりハッピーな物語ではなさそうだと覚悟していたものの、ラストはハッとしました。
怖さもあるけれど、上手さに感心させられます。
ただ、勘の良い方ならもしかしたら想像がつくかもしれません。

ゲーム性は薄いものの、掌編小説をひとつ読み終わったような余韻を残す作品でした。
拍手する

クイーンとオセロ

2018年08月10日 20:12

nino【タイトル】 クイーンとオセロ
【制作】 nino ノラ様

クイーンとオセロ
【ジャンル】 絵本風ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 1周10分(トータル15分)程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 3.26MB
【公開日】 2006年11月1日
【プレイver.】 1.0

「彼女の名はクイーン。野良猫の女王。裏町がねじろ」
野良猫と天使が出会ったおはなし。 (制作サイトより引用)


10年以上に制作された、短編ノベル作品。
旧作と言えるこちらの作品をなぜ知ったかと言いますと、実は他の記事を編集していた際、
ふりーむ!さんのリンク先をうっかり間違っていて、クリックしたところこの作品に辿り着きまして。
一目見て絵柄に惹かれ、「これは運命!」と思いプレイさせて頂くことに。
偶然にも、以前プレイさせて頂いた「花咲く庭のディスコ」「シュゲー」の作者さんだったというのも
ご縁を感じるところです。

擬人化された、裏町に生きる猫たちのストーリー。
タイトルで可憐なクイーンの擬人絵が見られますが、
文章を読んでいると気高く、凛とした美人猫の姿が浮かんでくるようでした。

ほんの少し不思議なファンタジーながら、彼女たちの懸命に生きる様子には
どこか泥臭い現実味がありました。
共感も覚えつつ、「生きる」ということに伴う悲しみに少し胸が苦しくなります。

エンディングは4種類。
途中の選択肢で分岐するので、コンプリートは容易です。
ただ、正規ルート以外はちょっと消化不良な終わり方になります。

短時間で読めるので、猫好きな方いかがでしょうか。
拍手する

シュゲー

2015年02月13日 20:00

nino【タイトル】 シュゲー
【制作】 nino ノラ様

シュゲー
【ジャンル】 短編RPG
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 3.30MB
【公開日】 2012年4月28日
【プレイver.】 2.0

主人公の少女・マシュマリーは
今日がバレンタインデー前日だと気付いて大あわて!
大好きなコックのドミノ君に送るプレゼントを考えます。
だけど恋のライバルも登場して、事態は急展開!?(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

フリーゲームクラシック第17回ゲームコンテストで見事優勝された作品です。

可愛い絵柄とドットを見てほのぼのメルヘンゲームかなと思っていたのですが。
冒頭のぶっとんだ台詞で「ちょっと違うぞ」と。
なかなかパワフルでクセのある主人公と村の人々が強烈な個性を放っています。
シュゲーというタイトル通り主人公が手芸をするシーンもあるのですが、
お裁縫が戦闘になっていて「布をやっつける」という発想になっているのが斬新でした。
なるほど、現実でも大変な作業もバトルだと思えば楽しめるかもしれません。
一応ジャンルはRPGになっていますが、探索範囲も広くなく、戦闘も比較的楽に
勝てる程度の難易度なので、探索アドベンチャーの感覚でプレイできそうです。

ストーリーは思わぬ展開で「うええええ」となりました。
普通に考えるとバッドエンドっぽい展開に思えるのですが、何だか皆それはそれで
ハッピーな感じがするので、「ま、いっか」と割り切ったスッキリした気分です。
なるほど、現実でも地獄のような状況も心持次第で幸福になれるのかもしれません。

バレンタインゲームですが女性向けという訳ではないので、性別問わず楽しめそうです。
カラフルで砂糖菓子のように可愛いけれど、実は噛んでみるとじわりとしびれる毒がある。
そんな不思議な魅力のある物語でした。
拍手する

花咲く庭のディスコ

2010年11月15日 18:53

nino【タイトル】 花咲く庭のディスコ
【制作】 nino ノラ様

花咲く庭のディスコ
【ジャンル】 ショートノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 11.5MB
【公開日】 2009年10月22日

都会育ちの黒うさぎ“ディスコ”は飼い主にべったりのお嬢さま。
それが飼い主の引っ越しで田舎に連れて行かれることに。
環境の変化に戸惑いながらも、豊かな自然に魅せられていきます。
そして、わんぱくだけど純粋な、こぶたの“ブーケ”に出会って……(制作サイトより引用)


Girls Party

女性同士の交流要素があるゲームを作ろう!という百合ゲーム祭""Girls Party"応募作品
(企画サイトは閉鎖されています)。
そちらの応募作品一覧からもダウンロードが可能です(エントリーNo.37)。

うさぎの女の子が主人公の物語です。
ツンと澄ました語り口のお嬢様うさぎ、最初はちょっとお高くとまってる感じで
嫌だなーと思ったけど、読んでいくうちに可愛くて仕方なくなってしまいました。
擬人化してあるのに、時折見せる仕草がうさぎそのものなので、萌えました。

柔らかいふんわりとした雰囲気の絵ではありますが、物語の展開は結構シビアで悲しいです。
こういう形しかなかったのかなぁ……としんみり。
ラストには私の思い込みを裏切る展開もあり、驚きました。
拍手する


最新記事