ホラー の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
   

不死の捜査録

2018年12月30日 20:52

あ行。【タイトル】 不死の捜査録
【制作】 あ行。 アワラギ 様

不死の捜査録
【ジャンル】 ホラーファンタジーADV
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 3種類+α
【プレイ時間】 1周20分~(トータル50分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 87.7MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年3月8日
【プレイver.】 1.01

探偵、異坂キョウヤは依頼人に呼び出され高級ホテルレストランでディナーを楽しんでいた…
すると突然、殺人事件が起こり…犯人不明のまま客は全員ホテルに閉じ込められる
…次々と起こる殺人…ここには人でない生き物がいる…  
(制作サイトより引用)


不死の調査録」「不死の探査録」に続くシリーズ三作目。
こちらもティラノビルダー製で、ブラウザ・ダウンロード版あります。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

今回は、仕事の為待ち合わせたホテルで殺人事件が起こるという。
概要だけ聞くとミステリーっぽいですが、推理ものではない、です。
御覧の通り、ホテルの中は人間じゃないモノだらけなので。・゚・(ノД`)・゚・。

事件を調査し、阻止する為にホテル内を探索していきます。
ただし今回は行動する度に時間がカウントされていくという制限つき。
あまりモタモタしているとどんどん人が殺されていくので、焦る焦る。
ボリュームも前作までに比べてアップしていて、かなり複雑になっていました。

今回は少し難しくて、全エンドクリアの為に制作サイトさんの攻略を頼りました。
結構細かいところまで網羅して下さっているのでありがたい。
同じエンディングでも途中のやり方で少し展開が違ったりするのですが、
お陰で全部見ることができました。

何というか、明らかに異形で異質なモノが混在しているのですが、
恐怖だけでなくどこか愛嬌があるのは相変わらずです。
凄惨で緊迫した状況でもあまり嫌な気持ちにならないのは、彼らの憎めないキャラクターのお陰かも。

そして今回、一作目で「あの人はどうなった……?」と思う方が登場します。
わー、ちゃんと伏線回収だー!と嬉しくなりました。
ストーリーも丸く収まってこれ完結……な雰囲気もあるものの、続きがあると嬉しいシリーズです。
拍手する

不死の探査録

2018年12月29日 21:41

あ行。【タイトル】 不死の探査録
【制作】 あ行。 アワラギ 様

不死の探査録
【ジャンル】 ホラーSFファンタジー ADV
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 1周6分~(トータル30分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 78.8MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年10月15日
【プレイver.】 1.04

経営下手の探偵、異坂キョウヤの元にまた妙な依頼が舞い込んだ。
「不死の研究をしていて失踪した友人」を探して欲しいと…
ある老夫婦から依頼を受け、探偵イザカは捜索を始める…
 (制作サイトより引用)


不死の調査録」の続編です。
ティラノビルダー製で、基本ブラウザプレイ。ダウンロードも可能です。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

前回の塔さですっかり人外からの信頼をえた探偵さん、今回は人捜しの依頼です。
今回は、とうとう自主的に異世界まで足を延ばしてしまうのです……(((゜Д゜)))

調査中に前作の登場キャラと出会ったり、ちょっとしたミニゲームがあったりと楽しかったです。

エンディングは4種類としていますが、調査達成エンドは2つ。
前作と同じく、「可」と「優良」で、残りの2つはバッドエンドです。
ひとつはいらんことやっちまったエンド、ひとつは明らかに選んじゃいけないやつでした。
しかし危険な選択肢、つい選びたくなってしまいますね。

今作の方は分岐で迷うことがあまりなく、その点ではプレイし易かったのですが。
優良エンドに辿り着くのが難しく、結構迷いました。
首を傾げつつプレイして、気が付いた時は「そこかぁぁぁ!!」と思いましたよ。
迷った方は、制作サイトさんに攻略チャートがありますのでご安心を。
拍手する

不死の調査録

2018年12月28日 23:24

あ行。【タイトル】 不死の調査録
【制作】 あ行。 アワラギ 様

不死の調査録
【ジャンル】 ホラーSFファンタジーADV
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周6分~(トータル25分)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 119MB(ダウンロード版)
【公開日】 2017年9月25日
【プレイver.】 1.03

うだつの上がらない廃業寸前の探偵、異坂キョウヤの元に
ある依頼の電話がかかってきた…。
その電話は「死神」からのものだった。
「帳簿に載っている死ぬはずの人間が死なない、魂が回収できなくて困っている」と
「対象者が死なない理由」の調査を依頼され、探偵イザカは捜査を始める…  
(制作サイトより引用)


死神から依頼された、不死の人間の調査を進めていくという異色の探偵ゲーム。
カテゴリーで迷ったんですが、ひとまずホラーにしております。
ティラノビルダー製で、基本ブラウザプレイ。ダウンロードも可能です。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

見た目がちょっと怖いですが、それ以上に惹き付けられてプレイしました。
面白かったです。
主人公の探偵は、ごく普通の人間のようです。
この探偵さん、どう見てもちょっと奇妙な老婦人のことを「普通の老婦人に見えるが……」と
言ってたりして「いやいやいや!」と思いました。
しかしこれも、プレイし終わると何となくそういうことだったのかな、と分かってきます。
続編がクトゥルフ神話をモチーフにしているので、恐らくこの作品もそうなのだと思います。
私が元ネタをほとんど知らないので恐らく、ですが。

調査対象は3人。
ごく普通に会話できる方から、ちょっと攻撃的な人物(?)もいます。
ただ、真相に迫るには危険を冒したり、ちょっといけないこともする必要がでてきます。
そういう調査が楽しかったです。やっていてドキドキしました。

エンディングは6種類としていますが、きちんと調査終了してのエンディングは2つ。
残りは、途中でヘマをした場合の失敗エンドもカウントしています。
意外とやれることは少なく迷わなかったので、全部見るのもそれ程難しくないと思われます。
制作サイトさんの作品ページに丁寧な攻略チャートもあります。

ホラーのようでありながらどこかチャーミングなストーリーと個性的な絵柄。
魅力ある作品でした。
拍手する

白いプリンター

2018年12月06日 21:51

ゆめみのやまい【タイトル】 白いプリンター
【制作】 ゆめみのやまい 夢観士あさき様

白いプリンター
【ジャンル】 ホラー短編ノベル
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 14分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 87.7MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年5月27日
【プレイver.】 2.00

ある日、男は白いプリンターを拾う。 (作品ページより引用)


ふりーむ!はブラウザ版のみ、ノベルゲームコレクションではブラウザ版・ダウンロード版あり。
(この記事の作品タイトルからは、ふりーむ!さんの作品ページにリンクさせて頂いています)

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ホラーゲームですし、何か怖いことが起こるに違いない……!
幸い、ウチにあるプリンターは黒。OK、大丈夫!
と、ドキドキワクワクしつつ読みました。

プレイ時間5分程度とありますが、ゆっくりじっくり読んだからか15分はかかりました。
ストーリー展開は、事前に予感した展開と大きく違わず、しかし面白い。
選択肢がひとつありエンディングが分岐するのですが、どちらを選ぶか真剣に悩みました。
一体何が起こっているのか、何となく想像はつくんですよね。
なので、「上の選択肢を選びたい」という気持ちになったのですが、
これを選ぶと悲惨な目に遭うのではないかと言う恐怖感が。

思い切って心のままに従った結果は果たして…・…!?
何はともあれ、このエンディングで良かったなぁと思えるものでした。
こういう展開は好きですよ。

※以下、ネタバレを含むので反転しないと見えないようにしています。閲覧ご注意下さい。

何に怯えていたかというと、この行動をすると
話を全く信じてもらえず、自分が犯罪者扱いされるのではないか
と疑ったんですよね。
かえってこっちの方が良かったのかな?とすら思ったもうひとつの選択は、
案の定と言った感じでした。

白いプリンターをお持ちの方でも、恐怖のあまりプリンターを買い替えたくなる……
ということはないと思います。多分。
短時間で楽しめる、良いホラーでした。
拍手する

闇の森の少女

2018年09月25日 20:00

セイナルボンジン【タイトル】 闇の森の少女
【制作】 セイナルボンジン たぬ子様

闇の森の少女
【ジャンル】 掌編ダークファンタジー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 121MB (ダウンロード版)
【公開日】 2018年3月1日
【プレイver.】 1.00

恐ろしい魔物が棲む森を
幼い弟の手を引き 少女は走る (ふりーむ!作品ページより引用)


ティラノビルダー製の選択式ノベル作品。
基本ブラウザプレイで、ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能です。

こちら、千文字喫茶2への参加作品ということで、テキストはシンプルに抑えられています。
ですが、動きのあるグラフィックとBGM、効果音の演出で盛り上げられていて、
得体のしれない魔物から逃げ回る、息の詰まるような緊迫感がひしひしと感じられました。
墨色の画面も、物語のシチュエーションにぴったりです。
物語を進める度に少しずつ変わり明かされていく「何か」にも、怯えつつも引き込まれていきました。

セイナルボンジンさんの作品をプレイした方ならご存知かもしれませんが、
こういう人外が絡む物語には狂言回しを担う「黒服の男」が登場することがあります。。
今回も彼が登場しまして、個人的にそこが嬉しいポイントでした。

エンディングは2つ。BADとTRUEに分岐します。
私はTRUE→BADの順で見ました。
TRUEは、憐憫と空恐ろしさが入り混じったような複雑な気分になり……。

短時間で読了できますし、秋の夜長、眠れない夜に、
彼ら姉弟と一緒に闇の森を彷徨ってみるのも良いかもしれません。
拍手する


最新記事