その他 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
   

にんげんロール!

2018年10月29日 22:45

喫甘展【タイトル】 にんげんロール!
【制作】 正午の夜喫甘展) 献科様

にんげんロール!
【ジャンル】 ハロウィン探索プチADV
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 12分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 110MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年9月28日
【プレイver.】 1.01

妙に母親の機嫌が良いなと思っていたら、見知らぬ大人(身長2m)に引き渡されていた主人公。
家に帰るか闇に姿を消すかするよりはマシかどうか、大人の人格や生活状況を品定めする。
(制作サイトより引用)


ツクールMV製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!もしくはRPGアツマールでプレイできます。
また、制作サイトさんにあるリンク先から、ダウンロード版も入手・プレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  RPGアツマールの作品ページ→

基本コメディで、ちょっぴりせくしーででんじゃらすな要素がないこともない、ハロウィン作品。
ゲームが始まると、ロールプレイとロールキャベツについての説明が。なんだこれ。

どうやら母親に売られてしまった主人公。新しい部屋とご主人様に探りを入れていきます。
何か悲惨な状況ですが、ノリは軽い……というかシュールで明るいです。
主人公、小難しい言葉を喋るのに、全部ひらがな表記というギャップが良い味出しています。
両手を広げたポーズも何かツボに入って真似したくなりましたヾ('ω')ノ

お相手のゆきみちゃんも良いキャラで、2人の会話が軽妙で面白いです。
ただ、料理のシーンはちょっとヒイッってなりました。"trick"なのか"treat"なのか!?
流血表現がないのに、何かグロイ……。

ハロウィン要素としては、おうちの装飾とかぼちゃの存在でしょうか。
プレイは、普通に調べたり喋ったりしていると左上のハートが満たされていき、満杯になるとクリア。
特に難しいこともないので、普通に探索していれば大丈夫です。

ゲーム説明にある「えっち(Huge)になるハロウィン探索プチADV」という紹介文も気になっていましたが、
最後のオチを見て、その説明も、タイトルも、キャラクター名も、なるほどそういうことかー!と。
びっくりしたと同時に、何か色々と納得行きました。

短時間で気軽にプレイできて、面白かったです。
拍手する

夜だというのに眩しかった。

2018年09月17日 20:00

5Z6P【タイトル】 夜だというのに眩しかった。
【制作】 5Z6P ひさかきぬい様、素凡様

夜だというのに眩しかった。
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周11分(トータル15分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 217MB (ダウンロード版)
【公開日】 2018年3月16日
【プレイver.】 1.00

これはキミと私とあの子のおしまい。 (ふりーむ!作品ページより引用)


少女と、ある「告白」をされた少年の物語。
抽象的で、思春期の脆さや感受性を感じる物語でした。

画面の色合いが独特で、美しくも奇妙な雰囲気。
非現実的な現実を突きつけられて酩酊する主人公の気持ちが表れているようです。

正直、少女が語る「告白」は彼女の心象が大きく、具体的に何があったのかは想像するしかありません。
それ故に読者としては不可解な面もあるのですが、聞いた少年にとっては些細なことのようです。
理屈では理解できなくても少女を理解できる、そんな関係性が少し羨ましくもありました。

選択肢はひとつあり。
エンドタイトルの意味もちょっと考えさせられますね。
現実を受け止める、と逃避する幸福……でしょうか。

最後に、タイトルの「夜だというのに眩しかった」という表現は、とても美しい表現だと思いました。
拍手する

ドクトルC<ツェー>の診療所

2018年09月08日 21:25

セイナルボンジン【タイトル】 ドクトルC<ツェー>の診療所
【制作】 セイナルボンジン たぬ子様

ドクトルC<ツェー>の診療所
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【プレイ時間】 4分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 119MB (ダウンロード版)
【公開日】 2017年1月5日
【プレイver.】 1.00

幸せになりたいと願う女性が
とある診療所を訪れる。
一本道のショートノベルです。 (ふりーむ!作品ページより引用)


セイナルボンジン・たぬ子様によるショートノベル。
ティラノビルダー製で、基本はブラウザプレイです。
ふりーむ!IDをお持ちの方は、ダウンロードも可能。

千文字喫茶参加中とのことで、5分程度で読了できる短編。
しかし、綺麗に起承転結まとまっていて、無理矢理千文字にした感じがまるでありません。
イラストの演出があるとはいえ、この過不足ない完成度はさすがだなぁと思いました。

藪医者かはたまたマットドクターか?
ドクトルCと、彼の元を訪れた女性が繰り広げるドタバタ劇……でしょうか。
コメディタッチながら、何となく身につまされつというか。
何事もバランスが大事だなぁ、でもそれって難しいなぁと、何か考えさせられました。
小粒ながら、ブラックユーモアが効いた印象的な作品でした。
拍手する

蛮界戦略

2014年09月30日 18:29

スペ@シャル【タイトル】 蛮界戦略
【制作】 スペ@シャル 乳清様

蛮界戦略
【ジャンル】 ブラウザゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1分程度~
【ツール】 ?
【容量】 -
【公開日】 2014年2月22日?

ニコニコ自作ゲームフェス3にて Xbox Live インディーズゲーム賞【優秀賞】を
受賞された作品とのことです。

こちらは、ブラウザで手軽にできるRPG系ゲーム。
マスをクリックすると敵が出現したり、お店に入れたりします。
そうして進んで行って、右列のどこかに隠れているボスを倒すとクリアとの事。
敵は左上が最弱で、マスが離れるごとに強くなっていきます。
いきなり右列をクリックしてボスを探しても、おそらく勝てないかと。
マスは白いままだと何が出るか分かりませんが、文字が現れることも。
例えば「風」だと風属性の敵が出現、「宿」は宿屋など、何があるか概ね分かります。

最初どうしてよいかよく分からなかったのに、説明を読まずに始めたという。
まあ、それでも遊べちゃう素敵ゲームなんですが、さすがに理解しないままだと
適当にぽちぽちして、すぐゲームオーバーになっていました。
初めてプレイする方は説明を読む事をおススメします……!(特に戦闘については)

それでも何度かやっているうちに少しずつ分かってきて、結構進めるように。
ランダム要素があるのでクリアまで行くのはなかなか難しそうですが、
さほど時間のない時に、手軽に遊べるのところが良いです。
拍手する

赤い少女

2014年09月26日 19:03

赤い少女【タイトル】 赤い少女
【制作】 赤い少女 エサキ様

赤い少女
【ジャンル】 選択式ファンタジーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 18種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周7分程度~
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2013年12月5日

お母さんから、おばあさんへのお使いを頼まれた少女。

「道草したり、知らない人について行ってはダメよ」

お母さんはそう言いながら、赤い頭巾を少女に被せました。
少女は、おばあさんに届けるパンとぶどう酒を持って出かけますが、
その姿を森の中からじっと見つめる何かがおりました……。
果たして、少女は無事におばあさんの家へ辿りつけるでしょうか?


タイトルから察せられるように「赤ずきんちゃん」をモチーフにした選択式アドベンチャーです。
ちなみに画面がすごく大きくて、私の環境ではブラウザに収まりきれません。
掲載しているスクリーンショット、上下がちょっと切れています。
文章を表示させると下のNEXTボタンが少々隠れたりして、ちょっとやり辛かったので
画面はもう少し小さめでも良かったと思います。

こちらはダウンロード版もありますが、容量がかなり大きいです(883MB)。
一度プレイしてみましたが、これもブラウザでのプレイになるのでWEB版と変わりありません。
動作はダウンロード版の方が快適なようなので、混み合っていて重い時、
容量に余裕がある方はダウンロード版の方がいいかもしれません。

とりあえず1周目は、脇目も振らずストイックに一直線におばあちゃん家を目指しました。
徒歩7分の道のりでした。
上手くとあるエンドを迎えるとアイテムが手に入り、2周目以降の選択肢が増えたりします。
思ったより分岐が多く、全エンディング見るためにトータルでかなりの時間を費やしました。
スキップ機能はありがたいのですが、セーブ機能がないのが不便でした。
そして、一度画面を閉じてしまうと、上記で触れたアイテムも消えてしまうのですよ。
アイテムがないと辿りつけないエンドもあるので、うっかり閉じてしまった時は
やり直さなきゃー……と頭を抱えました。

苦労しつつも、何とか全エンド見ることができました。
大変ではありましたが、ご覧の通り絵柄もシンプルですが可愛らしく、
ページが本をめくるようにぱらぱらと1ページずつ進んで行く演出も良い雰囲気で、
読んでいて楽しかったです。

できれば攻略のヒントを掲載したいと思っていたのですが、
作者さんがあまり詳細な攻略情報を載せないでほしいという方針のようですので、
どうしたものか考え中です。
拍手する


最新記事