SF・伝奇・ファンタジー の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
   

ひとりを救うチカラ

2019年06月12日 21:51

『人ひとりを救うチカラ』【タイトル】 ひとりを救うチカラ
【制作】 『人ひとりを救うチカラ』 HareValley様

ひとりを救うチカラ
【ジャンル】 短編ADV
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周9分(トータル1時間)程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 95.7MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年4月30日
【プレイver.】 1.00

指先ひとつ ひとりを救うだけ (ふりーむ!作品ページより引用)


ティラノビルダー製で、ブラウザ・ダウンロード版あります。

ふりーむ!の作品ページ(ブラウザ版)→  ふりーむ!の作品ページ(ダウンロード版)→
ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ごく普通っぽい男性が、突然有無を言わさずに「この中のひとりだけ救えうという選択を迫られるゲーム。
「何から救うのか」「救わなかった人はどうなるのか」が詳らかにされることはありません。
まぁ、何となく想像はつくのですが。

作者さんは漫画を描く方のようで、人物がすごく美麗でした。
老若男女揃い踏みで、どの人も魅力的です。
1周は10分弱くらいで終わります。
最初は仕方がないので誰かを選ぶわけですが。
選んだあとの展開が予想外というか理不尽すぎてびっくり……唖然としました。何だそれぇぇぇ。
何だか、想像したのとは違う後味の悪さを感じました。

エンディングは6種類。
まず、それぞれを救うエンドが4種類あり。
残りのうちひとつは、偶然発見してわりとすぐに見ることができました。
が、このエンドの発生条件がちょっとはっきり分かっていません。
こうやるのだろうと思ってやってみても、上手くいかなくてかなり時間が掛かりました。
最後のエンドは、制作サイトさん(twitterのまとめ)のヒントを拝見して見ることができました。

結局、最後まで謎は明かされず消化不良な感じを受けたものの、
エンディングによって本当に様々な展開で、飽きることなくプレイできました。
拍手する

エリニュスの娘

2019年05月30日 22:00

アマヨノツキ【タイトル】 エリニュスの娘
【制作】 アマヨノツキ(サイト閉鎖) 巴月夜子様

エリニュスの娘
【ジャンル】 滅入る系アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【プレイ時間】 1周25分(トータル1時間40分)程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 6.92MB
【公開日】 2009年12月24日
【プレイver.】 1.03

「死は甘美でしょう?だからあげない」

長い年月をかけ、両親を死なせた相手への復讐を鮮やかに成し遂げた娘。
そのやり口は巷で噂になり、娘は「エリニュス――復讐の女神――の娘」と呼ばれるようになった。
そんな「エリニュスの娘」の元に、ある時「復讐」を胸に抱いた者たちが訪れる。
彼らの胸中は様々で計り知れず。果たしてその復讐劇の行く末は――?


10年程前に公開されたノベルゲームです。
ノベルゲームの良いところは、ストーリーが中心なので時間が経っても色褪せないことかなと思います。

エリニュスの娘、という厨二心をピンポイントでくすぐられるタイトルとストーリーが魅力的。
あらすじだけ聞くとシリアスなダークファンタジーかと想像してしまうのですが、
「コピペ」等の現代用語がざくざく出てきて軽快なノリと突っ込みで喋るので、あまり重苦しくありません。

彼女の元でストーリーに絡んでくるのは、男性3人。
それぞれ違った形で「復讐」を胸に秘めています。
特にガステールは裏表ありそうな人物で、彼とアネモネが戦わせる復讐論は見応えがありました。
2人とも自分の考えをしっかり持っていて、、語ります。
些か多弁にも感じましたが、それだけ復讐について考えに考えているからこその饒舌なのだと思いました。

アネールは一見目立たず地味なのですが、実は彼が最大のキーパーソンだと思っています。
彼のエンドが一番意外性があり、見応えがありました。
3人の中では一番好きなエンディングです。
ディカは、このゲーム中で唯一の癒しかもしれません。
ガステールは、アネールとは違った意味で予想外でビックリしました。

この作品で良いなと思ったところのひとつが、エンディングリスト。
ただのリストではなく、クリアすると美しいアイコンとエンディングタイトルがひとつずつ表示されます。
どれが誰のエンドなのか分かり辛いというのはやや難点ですが、気になる程でもなく。
次は何が出るかなと楽しみでした。

クリア後のおまけも色々と楽しいです。
本編はあくまでシリアス、しかしコメディかと錯覚するような軽快なノリも多いんですが、おまけはもっとすごい。
こんなストーリー本当にあったら良いな……と思ってしまいました。

見るのに少し苦労したエンディングもありますが、選択肢を色々試して全エンドクリアできました。
以下に、攻略を掲載しています。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタバレにご注意下さい。
[エリニュスの娘]のヒント・攻略を見る
拍手する

100×100

2019年05月21日 20:00

沼から現れた【タイトル】 100×100
【制作】 沼から現れた 地獄カバ様

100×100
【ジャンル】 オマケRPG
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 9.26MB
【公開日】 2014年2月10日
【プレイver.】 1.00

イルヴァちゃんの病気を治すため、薬草を取りに来たアリスとエリック。
魔物を蹴散らすと息巻くエリックに、目的は魔物を倒すことではないと釘を刺すアリス。
いまいち分かっていない様子の脳筋エリックに、アリスは一抹の不安が。
果たして2人の度の目的は果たされるのか――!?


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

こちらの作品、「#RTPで100x100マップを作ってみた」という企画で作られたマップに
配布用におまけをつけて制作されたとのこと。
マップと、顔グラなどは素材として配布されているそう。
ダウンロードは制作サイトさんからできます。

10分程度でクリアできる短編ながら、いや思ったよりしっかりしていました。
ミニゲームだから~と気楽にやっていたら、何度か戦闘不能に。・゚・(ノД`)・゚・。
油断せずにきっちり進んで行けばきっと大丈夫だと思います。

他の地獄カバ様の作品のような手書き背景の魅力には勝らないものの、
キャラクター同士の会話も面白く、すっきり楽しめました。

ただやはり、地獄カバ様の作品が初めて、他の作品をプレイされた方が良いとは思います。
私みたく地獄カバ様のファンで、全作品プレイしたい!という方向けかな。
拍手する

きらきら星の道しるべ

2019年05月09日 20:00

きらきら星の道しるべ【タイトル】 きらきら星の道しるべ
【制作】 POPODOT POPO様

きらきら星の道しるべ
【ジャンル】 ほのぼの短編RPG
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周2時間50分(トータル3時間)程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 98.8MB
【公開日】 2016年8月14日
【プレイver.】 4.1

「ねえ 知ってる?死んじゃった人はね お空に昇って星になるんだよ」
とある夏休み
少女は リンゴシティという田舎町に 引っ越してきました
その夜 少女の部屋のタンスから おばけが現れました
「俺の未練を一緒に探してくれ 冒険だ!」
これは おばけの少年を 星にさせる冒険の物語… (制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

2016フリゲ展TheFINAL夏!の企画で「オバケ」で賞を受賞された作品だそうです。
「オバケ」で賞って何ぞ?と思って拝見したところ、「オバケ」「スイカ」等
いくつかのテーマが設けられているコンテストで、その中のオバケ部門の優勝作のようです。

見ての通りパステルカラーの可愛い画面のファンタジーRPG。
ただ、同作者さんの前作「雨色ビスケット」をご存じの方は分かるかと思いますが、
可愛い一辺倒ではなく、なかなかシュールな作風を持った作者さんなのです。

今回も、ヒロインのミルクティとおばけはともかく。
家を出たところでアレが仲間になるのでドン引きしました。
まさかアレと一緒に冒険に出る日が来ようとは。
う、うん……でもまぁ、可愛いからいいよ。

こちらの作品、前述した「雨色ビスケット」の主人公ふたりが登場します。
が、個人的に想像していなかった形で現れたので、ちょっと衝撃を受けました。
前作の世界が良いと思っていたので、ちょっと複雑な気持ち。
でも、ビスケットは相変わらず可愛いし……見られて良かったかな。

このゲームで良いなぁと思ったことをいくつか書いてみます。
ひとつめ、普通の装備品の他に、ドット絵キャラの見た目を変更できる装備があるということ。
これ、楽しいです。
全キャラ全装備購入してもお金には困らないので、ぜひ揃えてみて下さい。

ふたつめ、病院に行くとHPとMPを無料で全快してもらえること。
医療費タダの優しい世界ですよ、奥さん。
タダなだけに、待合室にお年寄りがひしめき合っているのもシュールだと思いました。
(しかし、皆具合が悪そうというよりは、楽しそうで何より)
そして、ダンジョンの奥などBOSS戦の手前に必ず全快できるポイントが設けられています。
これは、攻略にはありがたい仕様でした。
ただし、そのおかげで回復アイテムを殆ど使うことがないという面も。
ラスボス戦ではさすがに使った気がしますが、戦闘や宝箱で手に入る分で充分足ります。
ですので、お金は回復系アイテムでなく装備品に費やした方が良いかも。

みっつめ、お色気シーンあり。
むふふ。これについては見てのお楽しみで。

よっつめ、ヌカヌカスーーーーン。
洗脳されます。何のことか分からないと思いますが、これも見てのお楽しみで。

逆に少し困ったところは、戦闘中のボイスが音量調整できなかったところです。
こちら何とボイス付で、戦闘中もキャラクターがお喋りします。
ゲーム中の音声はoffに出来たりボリューム調整あるんですが、戦闘中には反映されませんでした。

ストーリーは、ちょっとギャグ入っている道中から想像できないくらい良かった。
ラストは、私は展開を全く想像していなかったので思わず涙ぐむ程に感動してしまいました。

エンディングは2種類。
後半、何となくこれは分かれ道になりそう、という分かり易い箇所があります。
私はTRUE→BADの順でクリアしました。
マルチエンドの場合って、大抵TRUEを後に見るのが推奨かと思いますが、
今作に限ってはTRUEを先に見て良かったと思っています。
ネタバレなしに見たTRUEだからこそ、はっとして心に響きました。
拍手する

ときかけさんちのあさごはん

2019年05月06日 20:17

こたつワークス【タイトル】 ときかけさんちのあさごはん
【制作】 こたつワークス 山田麻里様

ときかけさんちのあさごはん【ジャンル】 S(すこし)F(ふしぎな)探索料理ノベルADV
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 50分程度
【ツール】 ティラノスクリプト
【容量】 119MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年8月30日
【プレイver.】 1.6

どこかの未来の、いつかの宇宙。
とっくに打ち捨てられた地球の近くに、「ときかけさん」が住む星はある。
"酸素サプリ"が無くても呼吸ができる、懐古主義(レトロマニア)が集まる小さな星。
ときかけさんが持っているのは、背伸びして買った小さな家と、
通販でかき集める趣味の品と、ほんの少しの正義感。
ある日不時着してきた『イヌジン』のノーラが近所に住みだしてから、
賑やかになった朝が今日もやってくる。
なんとなく仲良くなった二人の決まり事は、
「いっしょにあさごはんを食べること」
一日の終わりと始まり。あしたのための七日間。
さて、今日は何を作ろうか? (制作サイトより引用)


ティラノビルダー製で、ふりーむ!もしくはノベルゲームコレクションにて公開されています。
ふりーむ!ではブラウザ版とダウンロード版が別作品として登録されています。

ふりーむ!の作品ページ ブラウザ版→■ ダウンロード版→ 
ノベルゲームコレクションの作品ページ→

ティラノゲームフェス2018 にて、佳作を獲得された作品です。

まず、こちらの作品をプレイされる前に警告。警告。
これは重大な飯テロです。小腹が空く就寝前のプレイは、くれぐれもご注意下さい。

食事を摂る、という文化が過去のものになってしまった未来の世界。
遠い過去の「朝ごはん」という習慣を愛するときかけさんが、
隣人のノーラと一緒に毎日朝ごはんを作って一緒に食べるというゲームです。
テキストを読むだけでなく、探索パートで部屋の中をクリックし、材料を集めたりするミニゲームもあり。

ときかけさんとノーラのやりとりにも癒されます。
ただ、この2人のノリと突っ込みが少しワンパターンのようにも思えました。
基本はほのぼのなのに、探索パートで部屋を探っていると、ん?と引っ掛かる点が出てきます。
これ、何やら裏がありそうでドキドキ。しかし真相はぼやかされていてはっきりとは語られませんでした。

一見優しくて、おっとりした男性に見えるときかけさんの意外な職業も明かされます。
ときかけさんが過去――つまり私達が生きる現代に夢想するように、
私も彼らが住む世界に思いを馳せつつ読み進めていました。

しかし何と言っても、やっぱり作品のメインは美味しそうなご飯でしょう。
あまり凝ったものではなく、すぐに作れそうなものばかりなのが逆に危険。
今すぐ作って食べたくなるという衝動に駆られるのですよ。
拍手する


最新記事