現代 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
   

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

しほりエスケープ

2015年02月11日 21:24

CHARON【タイトル】 しほりエスケープ
【制作】 CHARON ねこふじかおる様

しほりエスケープ
【ジャンル】 記憶探索ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 20分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 45.3MB
【公開日】 2014年5月28日
【プレイver.】 1.01

主人公「きたろー」は目が覚めると、白い部屋にいた。
失われた記憶の手がかりを求めて、きたろーは歩き始める。
(制作サイトより引用)


横スクロールでお部屋を探索していくアドベンチャー。

何気なく主人公のステータス画面を覗くと面白かったです。
装備は外れるのかな?とやってみると外れた(右手のも外れるのかっ)のはいいのですが、
なぜか再装備できないΣ('□'*)
そんな訳で裸で探索しました、スミマセン。

主人公は立ち絵もドットも可愛いし、文字も可愛いのですが。
鉛筆で書きなぐったような白い背景がどこか不気味で不安を煽られます。
そして進んで行くと、更に嫌な予感が……。

セーブはいつでもできますし、「ここが分岐」と思える箇所が分かり易かったです。
エンディングは2種類。
最初に迎えたエンドが以外で「え、そうだったの!?」と軽い驚きを感じました。
しかし、もうひとつのエンドは鏡の裏と表のように、似ているようであべこべです。
探索も難しくなく、順にこまめに調べて行くだけでいいのでスムーズにクリアできました。
ストーリーも難解なものではなく気軽にプレイできて楽しめる作品です。
ただ多少の鬱・ヤンデレ要素がありますので、その系統が極端に苦手な方はご注意を。
拍手する
スポンサーサイト

無駄物語

2015年02月06日 21:38

鳥籠のゲーム作品【タイトル】 無駄物語
【制作】 鳥籠のゲーム作品 鳥籠様

無駄物語
【ジャンル】 短編ノベルアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 トータル10分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 4.52MB
【公開日】 2011年12月
【プレイver.】 1.02

「お前の仕事は無駄が多すぎるんだよ」
酒の席で上司にそんな事を言われた帰り道。
朦朧とした意識で路地裏を歩いていると、絶世の美女に遭遇する。
彼女は私の前に立ち、問いかけた。
「あなた、無駄な生き方していない?」


ウディタ製ショートノベルです。

選択肢がいくつかあり、エンディングが分岐します。
セーブは選択肢表示時にできない仕様でしたが、文章表示がスムーズなので
適宜セーブしておけばリプレイも苦になりませんでした。
そして、仕様なのか下のグラフィック部分が上下左右に動かせます。
これの意味は何だろう。意味なんてないのだろう。でも、何だか面白かったです。

シニカルな短編で、オチはほぼ予想通りでした。
ただ、選択肢を選ぶ度にどうなるかなーと楽しみつつプレイできました。

もうひとつ予想していたのが、
「こんなゲームしてる時間が無駄なんだよ!」って言われて強制終了するんじゃないか
というもの。
ちょっとドキドキしていたのですが、そういうメタなオチはなかったですね。
拍手する

きみとぼくときれいごと

2015年02月05日 20:39

CHARON【タイトル】 きみとぼくときれいごと
【制作】 CHARON ねこふじかおる様

きみとぼくときれいごと
【ジャンル】 ノベルADV
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 20分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 17.2MB
【公開日】 2014年5月28日
【プレイver.】 1.00

平凡な学生の主人公「しんたろー」と、
その親友の「あきの」君の物語。
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

ツクール製の短編ノベルです。
セーブできるタイミングが固定なのと、ツクールだとバックログが使えないのが少々不便。
選択肢は何ヶ所かありますが、分岐に関わるのは1ヶ所だけで、残りはどれを選んでも
流れに影響は無いようです。

この作者さんの作品、マウスでざっくり描いたような線なのに絵がすごく可愛い!
今作では絵がある登場人物はあきの君のみなので、今度はもっと色々な人が出る作品を
プレイして絵を見てみたいといました。
流れる音楽も、とても綺麗で好きでした。

ストーリーは、骨格は分かり易いのですが、あきの君の台詞や心情がなかなか理解し難いです。
彼がどういう人物なのか、そしてその台詞が何を匂わせているのかがよく分かりませんでした。

※以下、一部ネタばれを含みます。

恐らく「性同一障害」のお話かなと思えるのですが、読んでいると「多重人格」もあり得るのか?と。
何となくですが、作者さんは読者に理解をしてもらおうと思って書いてはいないようにも思えます。
しかしそれでも全部がしっくり来る訳ではないので、やはり違う気がします。
絵と音楽とそのミステリアスさも相まって良い雰囲気の作品ですし、
あまり考察に捉われずに楽しむのが良いかもしれません。
拍手する

夕暮れの未来

2015年02月01日 21:44

Inside Brain【タイトル】 夕暮れの未来
【制作】 Inside Brain KC.R様

夕暮れの未来
【ジャンル】 短編サイコサスペンス
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 3種類
【プレイ時間】 1周6分(トータル15分)程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 1.37MB
【公開日】 2006年5月21日
【プレイver.】 1.2

仕事に疲れて、インターネットに依存した青年。
小さな掲示板に救われていた彼は、しかし既にそれだけでは足りないと思い始めていた。
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

短編サイコサスペンス。行動によってエンディングが変わるアドベンチャーです。
制作サイトさんに年齢制限の注意はないのですが、ふりーむ!の作品ページに
年齢制限の「表記があったので、それに沿って書かせて頂いています。

もう、見るからにストーカーですね?と想像できるあらすじで、実際その通りな物語です。
ただ、読んでいると意外な点もあり驚きました。

主人公、典型的なストーカーながら境遇が悲惨でちょっぴり同情してしまいます。
誰しも心が健全な時は「こんな事する人なんて理解できない。気持ち悪い」と思うでしょう。
でも、本当に苦しくて、もがいて心を捩っていないと生きていけない時、
自分がこうならないと断言できる訳ではありません。
だからと言って非常識な行動が許される訳ではありませんが、自分が被害者と加害者、
どちらの立場である事も想像できるのが、この作品を読んで感じた怖さでした。

いやはや、冒頭読んで「ボブってなんやねん!」という心のツッコミが最初の感想だったのに。
読み終わると、どのエンディングを見ても「夕暮れの未来」というタイトルが重く感じられました。
拍手する

雪葬

2015年01月14日 18:53

晴れ時々グラタン【タイトル】 雪葬
【制作】 晴れ時々グラタン ユキ子様

雪葬
【ジャンル】 短編ノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 15分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 9.45MB
【公開日】 2011年12月17日

日常と非日常が混ざり合った、何とも不思議な居心地の悪さを感じるストーリーです。

何が起こっているのかはっきりと語られてはいないのですが、
文章と一瞬の画像で状況が察せられます。
しかし起こった出来事も普通でなければ、主人公の反応も普通とは言えない。
でも、2人の会話は至って日常的――普通です。
こうなると、何が「普通」なのか?と段々と分からなくなってきます。
そのあたりが居心地の悪さというか、落ち付かなさを感じる要因かなと。

しかし、そんな倒錯した状況ながら、読後の後味は決して悪くありません。
終盤の不安感に反して、終盤の展開は切なさと、爽やかささえ感じました。
雪深い季節にぴったりの短編ノベルでした。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。