育成・経営・作成 の記事一覧 
NEXT PAGE ≫
   

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

メリースウィート&ビター

2015年02月14日 23:35

ZIBETA.lab【タイトル】 メリースウィート&ビター
【制作】 ZIBETA.lab じべた様

メリースウィート&ビター
【ジャンル】 乙女ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 6種類
【プレイ時間】 1周15分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 14.7MB
【公開日】 2014年4月24日
【プレイver.】 1.1

魔王討伐に失敗して、そのままひきこもり×2になってしまった幼馴染に
料理の差し入れをしよう!
材料は村の付近(?)のモンスター達!?
勇者になりそこなった少年と、そんな二人を見守る少女のちいさなちいさな物語。
(ふりーむ!作品紹介ページトより引用)


戦闘で材料を集めて料理を作り、彼にプレゼントするRPG系の乙女ゲームです。

戦闘はかなりサクサクで、回復アイテムも十分準備されているので楽勝でした。
レベルアップもさくさくで、色々とスキルを覚えていくのが何気に嬉しい。
1日5回の戦闘が限度なのですが、もっと戦闘していたかったなーと名残り惜しかったです。
ただ、最終戦闘以外はスキルなしの物理ごり押しで行けちゃう難易度なので、
もう少しスキルの使い勝手が良ければもっと戦略を楽しめたかなとも思います。

プレゼントする料理によってエンディングが違ってくるので、最初は試行錯誤で苦労しました。
はじめはロシェの所に通い詰めたのですが、この方ツンデレなので分かり辛い orz
おかげで食べ物の好みがあるのに気付くのが遅れました。
でもじわじわと落としていくのがすごく楽しかったです。
ちなみにわざと嫌いなものをあげて反応見るのも楽しかったです(*´∀`*)
ロシェに対しては、プラリーネは割と真っ直ぐに接しているので、プレイヤーとしては
からかって反応見たくなってしまうというS心です。

クーベルは割と素直な少年漫画の主人公っぽいタイプでしょうか。
しかしこちらはプラリーネちゃんが積極的にからかって(?)くれるのが面白かったです。

ロシェのルートで大体やり方が把握できていたので、クーベルのエンディングは楽に見られました。
どちらも魅力的ですが、告白シーンはロシェの方がすごく好みでした。
こういう風に迫られてみたいし、逆にこういう風に受け入れてもみたいと思うような。

乙女ゲーとしても作成系ゲームとしても、短時間で手軽ながらすごく楽しかった作品でした。
拍手する
スポンサーサイト

はろうぃん ききいっぱつ

2014年10月29日 17:58

くまのこ道【タイトル】 はろうぃん ききいっぱつ
【制作】 くまのこ道 まふ様

はろうぃん ききいっぱつ
【ジャンル】 ハロウィンパーティ会場の設営
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 20.7MB
【公開日】 2014年10月18日

見習い魔術師のリリチルは、いつも失敗ばかりで師匠も呆れ気味。
そんな折、またまた調合に失敗してしまったリリチル。
もうこれ以上爆発で書物を燃やされてはたまらないと、師匠は新たな課題を出すことに。
「町の子供たちを招いてハロウィンパーティーをしようと思っていたので、
会場の設営をお願いできませんか?ただし魔法は禁止で」
そんな訳でリリチルは、ハロウィンまでに普通にお金を稼いで、お買いものして
パーティ会場の設営準備をする事に。


パーティ会場の設営が目的のゲーム。
1日の前半パートでお小遣いを稼ぎ、後半に買いものをしてアイテムを揃えます。
物価は良心的なので、お金に困る事はほとんどありませんでした。
ちなみに期間は1週間なんですが、魔法で同じ1週間を繰り返すようになっているので、
制限時間は気にせずに満足いくまで準備が出来ます。

購入したアイテムは実際飾られるので(位置は決まっていますが)、初めは殺風景な
お部屋が徐々に賑やかになっていくのが楽しいです。
お店の店員さんがボイス付きだったのにもびっくり。「いらっしゃい」と挨拶してくれます。
また、次週に引き継ぎができる攻略補助のアイテムも購入できるので、
それを使えば少し楽にエンディング回収ができるかも。
エンディングのヒントは制作サイトさんにも書いてあるので、上記の攻略アイテムも
合わせるとスムーズに見られると思います。

色々な部屋を作って、お師匠様に披露した時のコメントが毎回楽しみでした。
リリチルは今までに相当失敗をやらかしてそうな雰囲気ですが、それでも見捨てない師匠。
途中、何やらさらりとすごい事も言っていましたが、何やかんやでリリチルが可愛いんだなぁと感じました。
でも確かに、リリチルはドジっ子ながら憎めない雰囲気です。特に頭のアホ毛が……!
拍手する

Halloween Egg!

2014年10月26日 18:24

くくりの杜【タイトル】 Halloween Egg!
【制作】 くくりの杜 弓原様

Halloween Egg!
【ジャンル】 カボチャ育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 9種類
【スチル数】 8枚
【プレイ時間】 1周6分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 13.0MB
【公開日】 2013年10月31日

ハロウィーンのためのお化けカボチャを生産する南瓜畑の中に、
数十年に一度、顔のような模様のあるカボチャが出来る事がある。
月の光を当てつつ力の強いアイテムを与えると、ハロウィーンの日に
何かが孵るという噂がある事から、そのカボチャはハロウィンエッグと呼ばれていた。
そんなハロウィンエッグを手に入れた主人公・フィーア。
せっかくだからと、魔力の強いアイテムを採取し与えてみる事に。
果たしてハロウィンエッグはどうなるでしょうか……?


かぼちゃ育成ゲーム。
くくりの杜さんではおなじみの、デフォルメキャラが可愛い。
乙女ゲーではありませんが、登場キャラから主人公への恋心が垣間見えるルートあり。
どちらかというと女性向けかと。

ゲームは、昼間に色んな場所で材料を採取し、夜にそれをかぼちゃへ与えるというもの。
これがなかなか難しかった。
END08(いわゆる失敗エンド)と09はすぐに見られ、試行錯誤した末に
何とかEND01までは自力で到達できたのですが、後は諦めてしまいました orz
制作サイトさんのブログに攻略が載っていましたので、それを見つつコンプリート。
END03と04は身悶えする程可愛かったので、ぜひ辿りついて頂きたいお薦めルートです。
諦めなくて良かった。攻略があって本当に良かったです。制作者さんに感謝。

同級生のゼノンも、スチルでデフォルメじゃない姿が見られて良かったです。
個人的には、もうひとりの人物よりゼノン派です。
何やら途中怪しげな展開になりかけましたが、始終ほのぼのでした。

後書きを拝見すると、どうやらもっと他のエンドや、別のお話の予定もあったようで。
ゼノンの終盤の意味ありげな台詞も、そちらの名残でしょうか。
そう聞いてしまうと、それも見たかったなぁ……と欲が出てしまいますが、
今のままでも9個もストーリーを堪能できて満足です。

それと細かい事ですが、探索中に一度吉里吉里がエラー起こして進めなくなりました。
やり直したら普通に進めたし、再現不能だったので条件は分かりません。
一度起きただけで不便さはありませんでしたが、一応こまめにセーブした方が良いかもです。

※以下、本編攻略とは関係ありませんが、少しネタばれかもなので、
一部を反転しないと見えないようにします。

ちなみに、【スチルをクリックするとキャラクターが喋ります】。ぜひクリア後にはお試しを。
拍手する

Pumpkin Mission

2014年10月19日 14:02

COCOON【タイトル】 Pumpkin Mission
【制作】 COCOON 八色いんこ様

Pumpkin Mission
【ジャンル】 女性向けアイテム探索&調合ADV
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 1枚
【プレイ時間】 1周35分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 18.6MB
【公開日】 2012年10月19日

呪いでカボチャ頭にされたネラは森の奥でひっそりと暮らしていました。
ある日、お化けカボチャ(もちろんネラの事)の調査に来た騎士アルディートと出会います。
アルディートに協力してもらい解呪を試みるネラですが……?(制作サイトより引用)


アイテムを集めつつ、ハロウィンまでに呪いを解く薬を作ります。

期間が1ヶ月間あるので、だれないかな?結構面倒か?とちょっと心配だったのですが、
さすがCOCOONさんのゲーム、全くそんな事ありませんでした。
まず、収集中のグラフィックが可愛すぎる……!いつまでもこれだけ眺めていたい程です。
そしてアイテムもさくさく作れるのでストレスありません。
アイテム作成で周回プレイが楽になるグッズを入手できるのも良いアイディアだと思いました。

やる事の幅があるけどさほど広くないので、じっくりやりこみプレイという程の要素はないですが、
ただ目的の薬を作る以外にも目標があるので、単調にならずに楽しめます。
お手軽に楽しめるけどあっさりすぎない、このバランスが私的にはちょうど良かった。

そしてかぼちゃの表情も豊かで可愛いんです。
もちろん元に戻ったネラを見るのも楽しみだったんですが、今のままでも……!

※以下、若干ネタばれかと思うので反転しないと見えないようにします。

ネラの素顔、まあ可愛い子だろうなぁとは思っていましたが。
くっそう、想像以上じゃないか!
しかし何と言うか、素顔が想像通りでなかったときのアルディートの反応が見たかったな、
という気持ちが多少あったりもします。

ちなみに、後書きで呪いで鏡餅になった正月ゲーでもという事を書いてらっしゃいましたが、
「こ、この娘、呪いが解けても顔が鏡餅じゃねえか……!というゲームをやってみたいものです。
拍手する

「HERO」

2014年10月17日 19:12

Mr,Escapism【タイトル】 「HERO」
【制作】 Mr,Escapism Mr,K様

「HERO」
【ジャンル】 心なしか乙女向けな育成ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 5種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周7分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3 
【容量】 15.3MB
【公開日】 2012年4月1日

――この世界はあと一週間で終末を迎えてしまうらしい――

どうやら所長が世界を滅亡から救うヒーローを作成したらしい。
が、作ったのものの育てるのは苦手だからと、育成を押しつけられたシキ。
果たしてヒーローはどのように育つのか?そして世界は救われるのか……?


育成シミュレーションタイプのミニゲーム。
育成期間は短いので、比較的さっくり遊べます。

個性的な所長の登場で若干怯みましたが、大丈夫!
近未来っぽい背景と、ちょっとクールなヒーローがとても綺麗です。
育成画面もサイバーチックで良い雰囲気。

しかしコレなかなか難しくて、結末1と2以外のエンディングが一向に迎えられません(・ω・`)
クイックセーブとクイックロードのボタンがあるので便利なんですが、何だかセーブ&ロードを
ひたすらクリックする作業ゲーになってしまった感が……。

少し育成の傾向をしぼってみたりして、イベントは少しずつ見られるようになっているので、
ヒントを探しつつもうちょっと頑張って攻略したいです。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。