パズル・謎解き・探索・誘導 の記事一覧 
≪ PREV PAGE NEXT PAGE ≫
   

COLORS

2020年09月26日 19:06

あかつきのお宿【タイトル】 COLORS
【制作】 あかつきのお宿 橘花紅月様

COLORS
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 18分前後
【ツール】 Unity+WebGL
【公開日】 2020年4月29日

あかつきのお宿さんによる、脱出ゲーム第7弾。

今回は、色をテーマにした脱出ゲームです。
原色だけでなく、好みの色合いのパステルカラーも使われていて、解いていてうっとりしました。

今回も、少し悩んでサクサク進める程度の難易度で、気持ち良く頭を使えました。
そして、ゲームと同じ記事内に制作者さんによる攻略動画があるのですが、
後半には、ゲームの配色に関するお話や、色に関する豆知識などもあります。
自力クリアできた方も、見てみると面白いですよ!
拍手する

ゴール目指して一直線

2020年09月25日 20:00

あかつきのお宿【タイトル】 ゴール目指して一直線
【制作】 あかつきのお宿 橘花紅月様

ゴール目指して一直線
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 43分前後
【ツール】 Unity+WebGL
【公開日】 2020年2月24日

あかつきのお宿さんによる、脱出ゲーム第6弾。

今回は数字や算数を駆使して謎解きをします。
と言うと難しそうなイメージですが、算数苦手な私でもサクっと解ける難易度ですのでご安心を。
簡単な四則演算が出来れば大丈夫ですが、数字の桁数が多いので、電卓があると楽ちんです。

しかし、途中まではスムーズに進めたものの、最後の扉の暗号で詰まってしまいました。
結局、これじゃね?と思うパターンを幾つか試し、そのうちのひとつがヒットしてクリアできたという。
何で答えがそうなるのか全然分からなかったので、制作者さんの攻略動画を拝見しました。
動画はプレイ画面と同じ記事にあります。
うーん、確かにあのアイテム使ってないなぁとは思うものがあったんですが、
自力では思いつかなかった方法でした。

プレイ時間40分超えていますが、詰まらずに解ければもっと短時間でクリアできるボリュームです。

久々の脱出ゲーで詰まってしまいちょっと悔しかったです。
とはいえ、全体的には程よい頭の体操になる難易度で楽しめました。
拍手する

賢者と賢者の贈り物

2019年12月24日 23:58

蛇神の祠【タイトル】 賢者と賢者の贈り物
【制作】 ★Blue Comet(サイト閉鎖) 深嶺ユミア様

賢者と賢者の贈り物
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周10分(トータル12分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 173MB
【公開日】 2018年10月30日
【プレイver.】 1.1.0

狐目の探偵シルバーフォックスことマシュー先生と、
その弟子(?)の少年ダニーの二人は見知らぬ屋敷の中で目を覚ます。
確か先生と一緒に依頼主の屋敷に行って、そこで火事に遭ったはずなのに……?
屋敷の謎を解き、二人で脱出しよう。
世界は思ったより優しくないかもしれません。 (作品サイトより引用)


とある館を探索するアドベンチャーゲーム。
作品ページにはプレイ時間20分程度とありますが、10分強でさくっとクリアできました。
探索範囲もさほど広くありませんし、謎解きもごく易しいものです。

マシュー先生とダニーのやり取りがコミカルで、微笑ましく思いつつプレイしていたのですが……
ラストの展開でやられました。
まさか、こんなにホロリとさせられるとは……。
何でしょうね、「世界は思ったより優しくないかもしれません」という紹介文が身に染みます。
苦しいのだけれど、プレイしていて心が清らかになるようでした。
拍手する

王家の棺

2019年12月17日 20:42

GAMESOLDIER.net 【タイトル】 王家の棺
【制作】 qbert 戸塚伎一様(代表)(GAMESOLDIER.net

王家の棺【ジャンル】 脱出ゲーム風ノベルゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1時間程度
【ツール】 ティラノスプリクト
【容量】 156MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年9月13日
【プレイver.】 1.1

ふとしたきっかけでエジプトの地に訪れたアナタは、
呪われし古代王家の謎へと導かれていく……。 (作品ページより引用)


ティラノビルダー製でふりーむ!でブラウザ版、ノベルゲームコレクションではブラウザ・ダウンロード版がプレイ可能。

ふりーむ!の作品ページ→  ノベルゲームコレクションの作品ページ→


ティラノゲームフェス2019 にて、佳作およびファザー賞を獲得された作品です。

昔のファミコンとかにありそうなレトロな雰囲気がたまらない、選択式アドベンチャー。
1983年に開発されたPCゲームという設定らしく、オープニングの演出からレトロゲーの雰囲気バリバリです
ちょっと荒いドット絵で描かれるエジプトの風景も素敵。

ただ、昔のゲームって、選択肢を選んだ時のレスポンスとか、ロード時間が長いとか、
システム面がスムーズでなくてなかなか歯痒いものですが、これはさすがにそこまでは再現されていません。
選択肢はクリックできるので、サクサクとストレスなくプレイできました。

ストーリーも、いきなり福引の大当たりでエジプトに行くことになったり、
そこから更にあり得ない展開になったりと、かなり強引ながら、そこもまたレトロゲーっぽくて良し。
王家の秘宝を捜すという、これぞアドベンチャーの王道!という展開はワクワクしますね。

プレイ前にレビューを拝見して「難易度が高い」という感想があったので覚悟していたのですが、
思ったよりスムーズに進んでクリアできました。
砂漠の探索でちょっと行き詰ったかと思ったものの、一か所行ってない場所があっただけでした。
きちんと探索すれば進んで行けます。
とは言え、その「きちんと探索」がなかなかムズイのかも。
特に方向音痴な方は、簡単にでもメモを取っていくと良さそうです。

ストーリーは大胆でシンプルなのですが、終盤の展開は思いがけないこともあったりで、手に汗握りました。
何度も、何度も断る選択肢を選び続けたのは私だけではないはず。
ゲームの雰囲気も、ストーリーも、ラストの演出も、ちょっぴり大人向けかもしれません。
拍手する

部屋の中に死体があった。

2019年11月08日 22:39

部屋の中に死体があった。 ふりーむ!のページ【タイトル】 部屋の中に死体があった。
【制作】 時計チクタク様(twitter

部屋の中に死体があった。
【ジャンル】 短編探索アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 6種類+α
【プレイ時間】 1周1~20分(トータル30分)程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 139MB(ダウンロード版)
【公開日】 2018年4月1日
【プレイver.】 2.00

部屋の中に死体があった。
死んでいるのは見知らぬ女。一体誰だ!?どうする俺!?


ツクールMV製で、基本はブラウザプレイ。
ふりーむ!IDをお持ちの方はダウンロードも可能です。

部屋に見知らぬ女性の死体が!という、緊迫感溢れる状況から始まる短編アドベンチャー。
主人公、だいぶ焦っています。
部屋を調べることで色々と行動でき、その行動によってエンディングが変化します。

主人公の行動、ごく常識的なものから、「何やってるのこの人」と突っ込みたくなる奇行まで色々あって
選択肢を選ぶのが楽しかったです。
謎解きはほとんどありません。
パスワードを捜す箇所がひとつありますが、ヒントも豊富なので迷う事はなさそうです。

進めていくにつれ――いえ、もしかしたらもっと前から何となく違和感が出てくることになるでしょう。
全部分かってしまえば「そうか、そういうことか」と腑に落ちる物語です。
……何であんな奇怪な行動するんだ、という点に関しては腑に落ちませんがね!

真相エンドに辿り着くのはさほど難しくはないと思います。
すごく意外な犯人像という訳ではないものの、見た目とか色々な面でゾッとしました。
真相エンドでのエンドロールには特に唸らされました。うーん、コレがアレなのかぁ。と。

6種類のエンディングを集めるのは少し手間取りました。
特にEND3がなかなか探しきれず。難しかったというより、なぜかなかなか分からなかったという感じ。
見つけた時は嬉しかったです。
また、6種類の他にゲームオーバーもあります。

真面目なようで不真面目、しかしふざけているようでしっかり計算されている。
独特のノリと雰囲気が魅力的な作品でした。
色々伏線を貼っていて、しっかりミステリー作品として成立しているところも好きです。
以前プレイさせて頂いた、同作者さんの「オカルト研究ラボ~幽霊は暗闇に立つ~」にも共通したテイストがあります。
クセがあると言えばあるので、もしかしたら万人向けではないのかもしれません。
私はこの作風大好きです。
拍手する


最新記事