スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

MEET IN ver.0

2009年09月15日 19:42

EYEZMAZE【タイトル】 MEET IN ver.0
【制作】 EYEZMAZE ON様

MEET IN ver.0
【ジャンル】 ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 10分程度
【ツール】 FLASH
【公開日】 2008年4月27日

久々にEYEZMAZEさんのゲーム紹介です。

今回はミニゲーム。
4分割された画面それぞれのキャラを順番に操作して、最後に家族が合流すればクリア。
意外と難しそうだったのですが、やってみるとそこまで難易度は高くありませんでした。

画面は分割されていても同じ空間なので、例えば左上のキャラを操作しているときに
右下の画面をすーっと横切って行くのがちょっと不思議な感覚で面白かったです。
拍手する

貴族の山のぼりゲーム

2009年09月14日 19:06

ゲーム貴族【タイトル】 貴族の山のぼりゲーム
【制作】 ゲーム貴族 ゲーム貴族ソフト開発事業部様

貴族の山のぼりゲーム
【ジャンル】 ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 1分~
【ツール】 Hot Soup Processor
【容量】 1.15MB
【公開日】 2001年6月7日

一つ前に紹介させていただいた「山のぼりゲーム」は、こちらを参考にされているそうで。

基本的に同じゲームです。
こちらは、PCにダウンロードして遊ぶタイプ。
ちゃんと制作元の許可を得て配布されているというのが素晴らしい。

しかし2つとも同じはずなんですが、微妙な調整が違うらしくてこちらのほうは
落石ゾーンが割合楽に突破できました。
微妙な差で難易度って変わるんだと実感しました。
頽廃さんのゲームとは操作方法が←と→で違うので、続けてやると戸惑いもあり。
拍手する

山のぼりゲーム

2009年09月14日 19:03

頽廃【タイトル】 山のぼりゲーム
【制作】 頽廃(サイト消滅) ぐれっち様

山のぼりゲーム
【ジャンル】 ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 1分~
【ツール】 FLASH
【公開日】 2006年10月16日

※2012年5月現在、制作サイト消滅によりゲームもプレイできません。

これ、どこかで見たことあるなーと思っていたら、大昔近くのショッピングモールの
ゲームコーナーに置いてあった懐かしのゲームでした。

私はこれを夢中になって遊んだという記憶はないのですが、それでもこのゲームが
存在していたのは覚えてて、思わず懐かしさに歓声を上げそうになったり。
キャラの顔まではさすがに分からないけど、ランプの具合とか色合いとか、
何となくこの通りだった気がしますね。
ちなみに次に紹介させていただいている「貴族の山のぼりゲーム」と比べると、
私の記憶では、こちらのほうが実物に近いという記憶があるんですが、どうなんだろう?

早速遊んでみましたが、落石が難しくて辿り着けません。
ブラウザで手軽に遊べるので、暇なときにちょっと遊びたい一品です。
拍手する

神の庭

2009年09月13日 20:50

すずのめ企画 【タイトル】 神の庭
【制作】 すずのめ企画

神の庭
【ジャンル】 女性向け異世界ファンタジーADV
【対象】 12歳以上推奨
【ED数】 29種類
【スチル数】 50枚
【プレイ時間】 1周2時間程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 35.8MB
【公開日】 2007年12月23日

主人公は、人間界に住む、見習い考古学者。
夢は、考古学者である兄の陽斗とともに、古くからある遺跡や文献の調査を行うこと。
一人前の考古学者になるために、日々、努力を重ねていた。
だが、その一方で、世界には徐々に異変が広がりつつあった。
元から弱かった風はいつしか完全に止まり、気温は上昇する一方。
そして、夜は、次第に明けなくなっていった――
巨大な「壁」で囲まれた人間界。
閉ざされたその世界でいったい何が起こっているのか。
誰も、その原因を知るものはいない。
そして、運命の“その日”は、訪れた―― (制作サイトより引用)


アジア風ファンタジーの乙女ゲームです。
主人公の顔絵がなく、一切喋らないタイプでした。
無個性も嫌いではないのですが、乙女ゲームは可愛い主人公の絵を見るのも
楽しみだと思っている人間なので、後姿以外を見られないのは少し残念です。

1プレイが結構なボリュームな上エンディングも多く、やり応えあります。
攻略も制作サイトさんにありますので、それを見れば詰まることはないと思います。

まだ全部のエンドを見られてないので、もう少しやり込んだら追記あるかもです。
拍手する

KILLER BEAR (キラーベア)

2009年09月12日 18:31

えびふろ 【タイトル】 KILLER BEAR (キラーベア)
【制作】 えびふろ ななえ様

KILLER BEAR (キラーベア)
【ジャンル】 殺人鬼ホラー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周10分
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 2.40MB
【公開日】 2005年2月18日

友達ケインの家で開催されるパーティーに呼ばれたマイク。
ケインの両親は留守だからと子供だけで歌って踊って楽しく過ごしていたら、
ケインの兄・ビルが突然話し始めた。
「お前達、キラーベアを知っているか?」
そんな子供だましの怪談を、と笑う一同。そのとき、突如電話の音が鳴り響く。
受話器からは、不気味な笑い声と共に不吉な声が聞こえてきた。
「オ前ラハ今夜死ヌ」


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

パステルカラーの優しい色合い。
いかにもアメリカンな会話を繰り広げつつ、ダンスシーンで飛び跳ねて踊る1.5等身のキャラ。
こんなにかわいさ満載……なのにホラーゲームなんですよね。
かなりブラックなので、救いのない展開が嫌いな方には向いていないと思います。
ノベル系のホラーにはかなり慣れてしまって怖いと思うことが少ないんですが、
自分で動き回るタイプのゲームだと恐怖を感じることが判明しました。
とは言っても、驚かせ系の怖い場面がなかったのでちょっと安心。

操作キャラ・マイクの行動によってエンディングが変わってくるのですが、
最初はどうして良いかよく分からなかったです。
トレイシーを助けるにはどうすればいいんだぁぁああああ!
……と、さっぱり進展がなさすぎてゲームサイトでヒントを見てしまったんですが、
その通りにできなくてかなり悩みました。
操作性がシビアというか難しい気がします。って、出来ないの私だけですか(・ω・`)
何度もやり直して、ようやく全部のエンディングが見られました。

ツクールのシステム上仕方なさそうですが、エンディングロールを省略できないのも
少し不便だと思いました。
ウィンドウを非アクティブにすると停止しちゃうのが重ねて辛かった。
せめて後ろで動いてくれれば、エンディング流している間に作業できて嬉しいのですが、
やっぱりシステム上無理なのかな?その辺よく分からないので何とも言えません。

以下、お世話になった攻略サイトをご紹介します。
[KILLER BEAR (キラーベア)]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。