スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

真実の逆転 サンクス1

2010年07月18日 13:16

真実の逆転【タイトル】 真実の逆転 サンクス1
【制作】 真実の逆転 nnn32様

真実の逆転 サンクス1
【ジャンル】 推理アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【スチル数】 -
【プレイ時間】 50分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 11.4MB
【公開日】 2008年5月

新米弁護士・主央公人の元に刑事事件の弁護依頼が舞い込んだ。
依頼人はなんと主央の幼馴染の奥苗保。
凶器に使われたのは奥苗のアーミーナイフ。そして目撃者。
圧倒的不利な状況で、主央は奥苗の無実を晴らせるのか。
逆転裁判のオマージュ作品。(制作サイトより引用)


nnn32さん制作・真実の逆転シリーズ、番外編のような作品です。

元々「真実の逆転」シリーズがカプコンの「逆転裁判」のオマージュ作品なのですが、
こちらのサンクスはより逆転裁判風に近い作りになっています。
キャラクター自体は真実の逆転シリーズのオリジナル。
しかし裁判長のオトボケぶりや証人のありえなさっぷりが、
逆転裁判を彷彿とさせて笑えました。

ストーリーもオリジナルで、きっちり推理できるところが素晴らしい。
難し過ぎず、かと言って易し過ぎずの難易度だったと思います。
拍手する

腐った金魚の呻き声が聞こえる

2010年07月17日 20:00

Rain Lens【タイトル】 腐った金魚の呻き声が聞こえる
【制作】 ありさんとくらげさんがごっつんこ ぴろぴと様

腐った金魚の呻き声が聞こえる
【ジャンル】 短編ホラーノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 5~15分程度
【ツール】 FLASH 
【容量】 -
【公開日】 2005年11月4日

FLASH製のホラーノベル。

まず、不気味な背景と音楽が怖すぎる……。
読む前に目にした感想で「この作品を怖いと思うかどうかは
人によって評価が分かれるかも」という感想を目にしていたのですが、
私はこの音楽だけで充分に怖かったです。・゚・(ノД`)・゚・。

最初はよくある怪談の体験談風に始まりますが、読んでいくうちに違和感が。
話の意味が通らなくなり、不可解さと何とも言えない居心地の悪さを感じました。

一度読み終わって「ん?」と思った人は、もう一度読んでみるべし。
と言ってもはっきり起承転結や解釈があるタイプのノベルではないので、
その辺りで好みが分かれそうです。
拍手する

Summer Festival

2010年07月15日 23:11

チネチタの劇場【タイトル】 Summer Festival
【制作】 チネチタの劇場 ニキ様

Summer Festival
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 5分前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2010年7月5日

チネチタの劇場・ニキ様作のFLASHゲーム第3段。
今回もパステルカラーの優しいグラフィックとキャラが可愛らしいミニゲームでした。

アイテムの変化の仕方など、可愛らしい意外性があって楽しかったです。
頭を使いすぎず、かつ見ていて楽しめたので寝る前にさっくり遊べました。
拍手する

Lint

2010年07月13日 22:12

Rain Lens【タイトル】 Lint
【制作】 lan Adam様(WEBサイト不明)

Lint
【ジャンル】 アクション
【対象】 全年齢
【ED数】 -
【プレイ時間】 -
【ツール】 FLASH 
【容量】 -
【公開日】 2009年

FLASH製アクションゲーム。
可愛くてちっこいキャラを操作し、ステージを進めて行きます。
私のアクションの腕はお察しなのでクリアできていません……。

キーボード操作なのがやややり辛いかも。
↑キーでジャンプ、壁に張り付いて壁の方角のキーを押すとへばりつきます。
(でもそのままだと重力に逆らえずズルズル落ちて行くのがまた可愛い)
最初は上手く操作できず、壁にくっつけませんでした。
上に行け!上に~!と念じてプレイしていたら自分の身体が上に伸びてました。
あれです。マリオカートでカーブの方向に身体が傾く人のアレですね。
気持ちだけジャンプしてました。

上手く操作できると、キャラの身軽な浮遊感が楽しいです。
失敗してもすぐ手前からやり直しができるので気軽にプレイできるのもよし。
拍手する

おほしさまのうた

2010年07月12日 21:25

波風の詩【タイトル】 おほしさまのうた
【制作】 波風の詩 佐渡 琉華様

おほしさまのうた
【ジャンル】 女性向け恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 8枚
【プレイ時間】 1周25分程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 8.22MB
【公開日】 2010年7月7日(20日まで限定公開)

織姫様と彦星様が年に一度会える大切な日、七夕。
私は二人の逢瀬を手伝うために七夕前の4日の間、名前と自我を持つ事を
許された小さな星だ。
相方のヒバナと共に天の川付近の雨雲を見つけたら風神様に報告したり
橋をかけやすくするための雑用を手伝ったり。
毎年毎年行うちょっとしたお仕事。
今年もまた・・そんな四日間が始まる。(制作サイトより引用)


こちらの作品は七夕限定作品で、7月20日までの限定公開とのこと。
興味のある方はお早めにどうぞ。

公開終了しました。

七夕が舞台というだけあって、天の川の画像がとても綺麗。
見ているだけで癒されました。

キャラクターは人間ではないからか、厭味な面が無くて可愛い印象を受けました。
見た目では、特に風雅くんの表情が可愛くて好きでした。
場面によっては時折ミニチュアのキャラ画像が挟まるんですが、それがまた可愛すぎる!

短編ながら甘さ濃いめだと思うので、がっつり乙女ゲームに浸りたい方には特にお薦め。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。