スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

サディスティックに甘くして

2010年12月31日 21:27

NANDA*PANDA【タイトル】 サディスティックに甘くして
【制作】 NANDA*PANDA うさたろう様

サディスティックに甘くして
【ジャンル】 女性向けブラックコメディ
【対象】 15歳以上推奨
【ED数】 6種類
【スチル数】 4枚
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 45.6MB
【公開日】 2010年12月7日

ハロウィンの日、主人公の前に突然『死神』を名乗る男が現れた。
「Trick or Treat?」
「俺の言うTreatとは、お前の魂だ」
男は口が悪く高圧的な態度で、主人公の魂を奪おうとする。
「では、TreatではなくTrickを――」
主人公は死神と妙なゲームをする事に……。
果たして、無事『ライフ』を守り切る事ができるのか?
――それとも――(制作サイトより引用)


少し遅まきの発表となった、ハロウィン企画の乙女ゲームです。
攻略対象に「死ね、馬鹿」と言われ続けます
という注意書きがあったので罵詈雑言を覚悟していましたが、さらりとしていて
それ程酷い言われようでもなかったので全然気になりませんでした。
でもやっぱり結構な毒舌なので、いい加減な選択肢を選んでいるとバシバシ突っ込まれます。
これがM気質にはたまらない……っ!
主人公の女の子もお嬢様なんだけど、とても気立ての良い子。
こういうタイプの主人公はあまり見たことが無い気がするので新鮮でした。

15歳以上推奨とのことで所謂朝チュンエンドがあるのですが、これがスゴイ!
あまり語るとネタばれになりそうで言えないのですが……。
こんなに笑った朝チュンエンドは初めてかも。
笑ったと言いつつ、よく考えるとちゃんと色っぽいのがすごいと思います。

コメディ色ばかりではなくて、きちんとブラックな場面や逆に感動シーンもあって、
色々な要素を楽しめる作品でした。
特に「同じ場所へ」というエンドは、悲しいながらもとても美しくてお気に入りです。
拍手する
スポンサーサイト

#07 ML

2010年12月30日 23:16

58 WORKS【タイトル】 #07 ML
【制作】 58 WORKS nono58様

#07 ML【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 30分前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2008年12月19日

58 WORKSさんの脱出ゲーム第7段。
モダンリビングからの脱出です。
お部屋も素敵ですが、お気に入りは窓から見える富士山の絶景でした。

今回は作者さんの評価難易度★4つということで、少し手応えある内容でした。
謎解きも「これでいいのか?」と迷いつつも、行き詰ることはなく自力でクリア。
結果としてそれ程長時間かからずにクリアできてはいますが、このくらいの
ボリュームになるとセーブ機能が欲しいナァと感じます。
拍手する

#06 COTTAGE

2010年12月29日 21:58

58 WORKS【タイトル】 #06 COTTAGE
【制作】 58 WORKS nono58様

#06 COTTAGE【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 18分前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2008年12月19日

南国のコテージからの脱出です。
今回は多少悩む場面もありましたが、何とか閃いて自力でクリアできました。
難しいロジックではなくて閃きが必要な作品です。
今作は脱出方法が魅力的でした。ぜひクリアしてみてください。

それにしても最近寒いしで、逆に私がこの島に脱出したいくらいです……。
拍手する

Escapers #05 Space

2010年12月28日 22:39

58 WORKS【タイトル】 Escapers #05 Space
【制作】 58 WORKS nono58様

Escapers #05 Space【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 11分前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2008年8月26日

シリーズ第5弾。
宇宙船から脱出して下さいということで、近未来チックな無機質なお部屋の探索です。

難易度は☆3つになっていますが、比較的易しめだったと思います。
窓から見える宇宙やロケットにわくわくしました。
拍手する

オヒルギメヒルギ

2010年12月27日 22:06

猿合想海【タイトル】 オヒルギメヒルギ
【制作】 猿合想海 神馬藻 了様

オヒルギメヒルギ
【ジャンル】 不条理系短編ホラーアドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 7種類
【スチル数】 -
【プレイ時間】 1周20分程度
【ツール】 NScripter
【容量】 14.7MB
【公開日】 2010年2月16日

気がついたら、俺はなまぬるい海の中に立っていた。
自分が誰かも、わからないまま。
たどり着いた島で出会った女は、この島にはヒトゴロシが住むという。
俺の記憶の中に浮かぶ少女は、いったい誰なのか。
星が出るまでの限られた時間、俺は歩き出す……(制作サイトより引用)


ホラーのノベルアドベンチャーです。
クトゥルフをモチーフにしてあるそうですが、私はそちらがさっぱり分からないので
どの辺りにどの程度反映されているのかはよく分りません。

モチーフは分からないものの、奇怪で訳のわからない世界を探索する不安さは
ホラーとして心地良い面白さでした。
ビジュアル的に残酷なシーンはないけれど、想像するとちょっとグロかったり、
それ程怖くないな~と油断しているとSEでドキリとさせられたりする場面も。
文字で表現されているオープニングなど、処々の演出の気味悪さも見ものです。
ホラーなのに、おまけで見られる「生物図鑑」などは独特の愛嬌があって和みました。

あまり理不尽な分かり辛さはなかったので、true endに辿り着くのはそんなに
難しくはないと思います。
エンディングはあと一つ回収できずにうろうろしているので、全て見終えたら
攻略も書いてみようかと思っています。

【追記】
すみません、相変わらずエンドひとつ回収できていませんが、
クリアできた範囲で攻略を掲載したいと思います。
反転させないと見えないようにしていますが、ネタばれが嫌な方はご注意ください。
[オヒルギメヒルギ]のヒント・攻略を見る
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。