スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(解答編)

2012年01月08日 14:54

安楽椅子犯人【タイトル】 陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(解答編)
【制作】 安楽椅子犯人

陰と陽の犯跡~小此木鶯太郎の事件簿~(問題編)
【ジャンル】 ビジュアルノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 - (分岐なしノベル)
【スチル数】 -
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 128MB
【公開日】 2011年9月30日

紹介が遅くなってしまいましたが、「陰と陽の犯跡」の解答編です。

今回は解答募集期間にリアルタイムで問題編を読めたので張り切っていたのですが、
答えとなる4つの「犯人のミス」のうち、3つしか分かりませんでした。
一応2度読み返したのですが、残念ながら〆切までに気付く事ができず(・ω・`)
その後も、自力で解けるまでは解答編は読まないと粘っていたのですが、思うように時間が取れず
取り組めないままとうとう年を越してしまったので、観念して封を開けることにしました。

推理した3つまでは正解でした(本編読了後に読める「答え合わせ」によると、ここまでは
応募された中でも正解率が非常に高かったそうです)。
あとひとつは……読んでようやくなるほど、と了解した感じです。
ううむ、何度もトライしても絶対分からなかったよ、という類の答えだったらさっぱりしたのですが、
これは気付けても良かったかなと思える範囲だったので、悔しいですね。
実は前作の解答編も封印したままだったことをようやく思い出したので、そちらは何とか
自力でトライしたいなぁと思った次第です。

また、単なる謎解きの解答というだけでなく、後半のストーリー展開も意外性がありましたし、
分かりやすい演出があり、ビジュアルも美しく、魅了されました。
拍手する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。