暗闇の家にて

2019年09月24日 20:45

バニラ最中のゲーム置き場【タイトル】 暗闇の家にて
【制作】 バニラ最中のゲーム置き場 バニラ最中様

暗闇の家にて
【ジャンル】 クトゥルフ神話系クリック探索ホラー
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1周35分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 133MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年5月31日
【プレイver.】 1.00

こわがりな男の子ブラムは
『幽霊屋敷を見に行く』といって姿を消した妹メアリーを探すため、
一人で森の奥の館へと向かいます。
その館には、人間を狂気へといざなう怪物【闇をさまようもの】が潜んでいました……
(制作サイトより引用)


ティラノビルダー製で、ふりーむ!もしくはノベルゲームコレクションにて公開されています。
ふりーむ!ではブラウザ版とダウンロード版が別作品として登録されています。

ふりーむ!の作品ページ ブラウザ版→ ダウンロード版→ 
ノベルゲームコレクションの作品ページ→

※記事投稿時の最新バージョンは1.05ですが、
 この記事は1.00についてのものです。


ティラノゲームフェス2019 にて、佳作を獲得された作品です。

妹を捜すため、少年が不気味な館を探索するゲームです。
このゲーム、説明にもあるのですが部屋を移動する度に判定が行われ、
ランダムで【闇をさまようもの】が出現するのです。
いつ出会うかという緊張感でドキドキしながら進んでいました。

ただ……これ、やらない方が絶対良いと思うんですが。
部屋を入る前にセーブしておいて、【闇をさまようもの】に出会ってしまったら
「サヨナラー!」とリセットして出なくなるまでやり直すと安全に進めてしまうんですよね。
やると絶対ゲームの面白さが損なわれると思いつつも、やってしまいました、これ。ああぁ。
もうこれは個人的な性分なのでご容赦下さい。
運もあるでしょうが、そんな真似はしなくても苦労せず進んで行ける程良いゲームバランスです。

途中謎解きもありますが、難易度は易しめだと思います。
35分程度でクリア。GOOD ENDに辿り着きました。
道中ズルい事してしまったものの、クトゥルフをモチーフにしたじっとりした怖さは雰囲気良くて楽しめました。

実はこの作品をプレイしたのは3ヶ月程前で、プレイ当時のバージョンは1.00でした。
1.00ではエンディングは2つだったのですが、当初攻略情報がなかったのでもうひとつを見付けられず。
現在は、1.05まで公開されていて、エンディングは4つに増えています。
攻略も解禁されていますし、これを機にもう一度気持ちを新たにプレイしたいと思ってます。
今度こそ普通に!
クリアできたら記事を修正・加筆するかもしれません。
拍手する

雪うさぎと星の王子さま

2019年09月23日 22:31

きらきら星の道しるべ【タイトル】 雪うさぎと星の王子さま
【制作】 POPODOT POPO様

雪うさぎと星の王子さま
【ジャンル】 ほのぼのアクションRPG
【対象】 6歳以上(小学生~)推奨
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 1時間程度
【ツール】 RPGツクールVX Ace
【容量】 62.0MB
【公開日】 2017年2月10日
【プレイver.】 0.5

ある夜空のどこかに星ビトたちが暮らす『星の王国』がありました
星ビトが大人になるためには成人の儀式を行わなければなりません
今日は王子プリスターの18歳の誕生日
はたして王子プリスターは無事に成人の儀式を終えることができるのでしょうか…
(制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVX Aceのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

POPO様のゲームは、この上なく可愛いのにどこかシュールなキャラクターが居たりと
一見ちぐはぐな要素が上手く調和しているところが醍醐味だと思っています。
今作も余すところなくPOPO様ワールドが全開でした。

今回はセクシーなバニーのポワンちゃんと、俺様系王子の物語。
ポワンちゃん、セクシーなんですけど、何だかいやらしくないのが不思議です。
パステルカラーの色合いとか、ちょっと天然なところがあるキャラクターだからでしょうか。
それにしても、今回は主人公の2人より、もう一人の仲間・たまっさんのキャラクターが強烈&良すぎました。
この方が大好きです。

アクションRPGということで、アクションが苦手な私は一抹の不安を感じていましたが、
何の問題もなかったです。
回復スポット等が豊富なので、全く困りません。
かなりアクション苦手な方も大丈夫であろうレベルでした。
さくさく進めて、探索が楽しかったです。

エンディングは後半で分岐。
選択肢で分岐するので分かり易いです。
ハッピーエンドは心温まる期待通りの展開と言えるでしょう。
反面、バッドエンドは今までの作品では感じなかったダークさがあって驚きました。
拍手する

エッシャーの家

2019年09月22日 23:57

space debris【タイトル】 エッシャーの家
【制作】 space debris

エッシャーの家
【ジャンル】 短編ADV
【対象】 15歳以上(高校生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 30分程度
【ツール】 RPGツクールMV
【容量】 182MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年5月10日
【プレイver.】 1.00

画家の友人から送られてきた手紙に招かれ、屋敷に向かった。
病に侵された友人は、それは屋敷に潜む「悪魔」の仕業だという。 (制作サイトより引用)


ツクールMV製の作品で、ふりーむ!にてダウンロード版とブラウザ版がそれぞれ別に公開されています。

ダウンロード版→   ブラウザ版→  

私はダウンロード版をプレイさせて頂きました。

タイトルから、トリックアートで有名な版画家のエッシャーを連想したので、
トリック満載の館を探索するゲームなのかな?と思っていましたが、予想とは違いました。
建物自体のトリックというより、奇妙な出来事が次々と待ち構えています。

謎解きは無く、示唆される通りに進んで行き、ストーリーを見ていく作りです。
途中で選択肢はあるものの、台詞や犯行が異なるだけで分岐はないようでした。

グラフィックのドット絵が良い味を出していて、
流れるピアノやラグジュアリーな屋敷は豪華で、一見居心地が良さそう。
それとは相反して、表情の見えない登場人物が何となく不気味です。
その友人に何か訳の分からない頼みごとをされたり、帰れないように鍵をかけられたり……。

最初は、状況がさっぱり分からずに頭の中が疑問符だらけでした。
奇妙な友人の言動に振り回され、訳の分からない展開に少し居心地が悪く感じました。
この得体の知れない感じ、下手なホラーより怖いかも。

ただ、進めていくうちに何となく、恐らくこうだろうという気付きは訪れます。
はっきりとした解説がある訳ではないのですが、きちんと物語は理解できたように思えます。

ちょっと的外れでしたらお恥ずかしいのですが、個人的に思ったことを描きます。
少々ネタバレになるかもしれないので、反転しないと見えないようにしています。
未プレイの方であまり内容を知りたくない方は、閲覧にご注意下さい。


ウィリアムは2つの相反する感情で苦悩しています。この物語はウィリアムの葛藤そのものなのでしょう。
黒髪と金髪の男性は、まるで双極性障害のそれぞれを表しているようでした。
私は創作活動をした経験が乏しいのでとても共感できたとは言い難いですが、
人生の苦悩には誰にでもあるもので、読んでいて苦しくなるのはそのせいかもしれません。
自分自身を見つめ続け、エンディングではウィリアムは2つの清濁を飲み込めたのでしょうか。
そうだといいな、と思います。
拍手する

蛇神

2019年09月21日 23:40

蛇神の祠【タイトル】 蛇神
【制作】 ★Blue Comet(サイト閉鎖)

蛇神
【ジャンル】 恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 24種類
【プレイ時間】 25分(トータル2時間半)程度
【ツール】 NScripter
【容量】 61.1MB
【公開日】 2016年4月8日
【プレイver.】 6.1

主人公、「羽仁沢和己(はにざわ かずみ)」は、ごく普通の高校生。
ある日、片田舎の小さな神社で宮司を務める叔父に呼び出され、
古来よりひそかに受け継がれて来た <秘祭> に於ける重要な役目に選ばれたことを告げられる。
儀式の夜、和己は蛇神と出会うことができるのか。
そして、無事に朝を迎えることができるのか――― (作品サイトより引用)


選択形式のノベルゲーム。
ジャンルに恋愛アドベンチャーとありますが、恋愛メインのお話という訳でもないので、
女性向けというよりは伝奇ファンタジーとして楽しめる作品だと思います。

この作品、ふりーむ!の紹介文にもあるように、選択肢によって
主人公と蛇神の性別が変わるという面白い仕組み。
ですので、流れによっては男×男、女×女の展開もあります。

そこを楽しみにプレイしたのですが、女主人公の一人称が僕だったのにちょっとビックリ。
ま、まさかこれ、女という設定なだけで台詞全部同じなのでは!?と一瞬思ったり。
でも、文章は男女できちんと違うんですよね。
きちんと書き分けるなら、僕っ子でなくても良かったのでは?と思わなくもないです。
これ、単なる好みというだけではなくて。
このゲーム、エンディングが24種類と豊富なので何度もプレイすることになるのですが、
繰り返していると今のルートで主人公がどっちなのか分からなくなってくるときがあったのですよ。
なので、そこは一人称でもはっきり区別して欲しかったと思います。

選択肢が豊富なので、選ぶたびにどんな展開になるのかワクワクしつつプレイしました。
明らかにアカン選択肢も混在していて、まぁそれは選ぶとやっぱりね……という感じでしょうか。
何度かプレイしていくと、どの選択肢がどのルートなのかは掴めてくると思います。

伝奇ファンタジー一色のルートから、恋愛というか艶っぽい展開のルート、
読んでビックリの展開など、様々な展開があって、すごく楽しかったです。
この展開の豊富さはノベルゲームの醍醐味ではないでしょうか。
ちなみに艶っぽい展開でも直接的な描写はありませんので、全年齢作品です。妄想で身悶えしましょう。

エンディング数は豊富ながら、途中までは順調に回収できました。
クリアするとエンディングリストにそれぞれイラストが表示されるので、それを見るのも楽しみでした。
イラストの突っ込みがいちいち面白いのですよ。
しかし、頑張って色々選択肢を試したつもりだったのですが、自力では3、4つほどエンディングに辿り着けず、
そこは公式サイトさんの攻略を拝見しました。
具体的な攻略法が載っているので、詰まることなく安心してプレイできます。

昨今これだけストーリー分岐が楽しめるノベルゲームはなかなか巡り合えないかもしれません。
結末が豊富で難しそうに思えるかもしれませんが、1ルートは30分弱と軽めのボリュームで、プレイし易いですよ!

恋愛というよりは伝奇ファンタジーだなぁという読後感が強いので、
こちらのブログのジャンルは伝奇・ファンタジーとさせて頂きました。
拍手する

Straight 2

2019年09月18日 20:00

K-@-P【タイトル】 Straight 2
【制作】 K-@-P Kanoguti様

Straight 2
【ジャンル】 短編ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 ?
【容量】 1.75MB
【公開日】 2010年7月3日
【プレイver.】 1.0

謎の数は少ないのに、ある意味難易度が異常(おそらく)なミニ脱出ゲームです。
どんどん次の部屋に進みましょう。
説明書はありますが、操作説明はありません。
操作方法は、自分で見つけないといけません。
※操作方法はゲーム中にヒントがありますので、すぐにわかるかもです。
(ふりーむ!作品ページより引用)


キーボードとマウスを駆使して進む謎解きゲームです。
タイトルがStraight "2"ということで前作があったようですが、現在は公開されていません。

白黒メインなシンプルな部屋、そのドアを潜っていくだけのシンプルな作り。
なのに、これがすごく難しい……っ!
今までかなり謎解き脱出ゲームはプレイしてきましたが、それとは異質なタイプです。
ロジカルに考えて解くというより、直感が試されるタイプかもしれません。
提示された謎に対して示す答えがプレイヤーの「操作」になってくるので、それも斬新なところでした。

BGMはノリノリでシンプル。
ただ、進むごとに音が重なっていくので、聴いていると段々頭がおかしくなりそうになってくるという。
このBGMのおかげで、あまり長考する気分になれなかったです。
セーブ機能はありませんが、最初からやり直しても時間を要さないのでネックには感じませんでした。

私はRoom-3で激しく躓いて、クリアまでにかなり時間を要しました。
ずっと解けずに、気が向いたときに何度も起動してちょこちょことチャレンジ。
プレイ時間は40分程ながら、日数は初プレイから数ヶ月かかってクリアしています。
解けないなぁ……これ無理かなぁ……という日々をすごしていたのですが、
ある時ひょんっと解けて進んでしまいました。
何が起こったのか一瞬分からなかったぜ。
Room-3を抜けた後は、さくさくと進めました。
恐らくクリアまで行けたと思います。
ただ、「クリア!おめでとう!」という終わり方ではないので、まだ何かありそうな気もするのが恐ろしいところ。

私にはすごく難易度が高かったのですが、これは人により躓く箇所が違うと思うし、
スムーズに進める方もいるかと思います。
ちなみに、YouTubeで動画を挙げている方がいらっしゃいます。
その方は、ほぼ詰まらずにさくさくと進めててスゴイ。
他に攻略情報はなさそうなので、どうしても無理な方は探して観てみると良いかも。

ちなみに続編でStraight 3もあり。
実はそちらを先に始めたのですが、これも躓いて進めていません。
いつか……いつかクリアできたら記事にします。
拍手する


最新記事