ゴール目指して一直線

2020年09月25日 20:00

あかつきのお宿【タイトル】 ゴール目指して一直線
【制作】 あかつきのお宿 橘花紅月様

ゴール目指して一直線
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 43分前後
【ツール】 Unity+WebGL
【公開日】 2020年2月24日

あかつきのお宿さんによる、脱出ゲーム第6弾。

今回は数字や算数を駆使して謎解きをします。
と言うと難しそうなイメージですが、算数苦手な私でもサクっと解ける難易度ですのでご安心を。
簡単な四則演算が出来れば大丈夫ですが、数字の桁数が多いので、電卓があると楽ちんです。

しかし、途中まではスムーズに進めたものの、最後の扉の暗号で詰まってしまいました。
結局、これじゃね?と思うパターンを幾つか試し、そのうちのひとつがヒットしてクリアできたという。
何で答えがそうなるのか全然分からなかったので、制作者さんの攻略動画を拝見しました。
動画はプレイ画面と同じ記事にあります。
うーん、確かにあのアイテム使ってないなぁとは思うものがあったんですが、
自力では思いつかなかった方法でした。

プレイ時間40分超えていますが、詰まらずに解ければもっと短時間でクリアできるボリュームです。

久々の脱出ゲーで詰まってしまいちょっと悔しかったです。
とはいえ、全体的には程よい頭の体操になる難易度で楽しめました。
拍手する

SO SAD

2020年09月24日 20:00

re. ノベルゲームコレクションのページ【タイトル】 SO SAD
【制作】 ✳︎✳︎✳︎ pmpm様

SO SAD
【ジャンル】 短編アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 1周21分程度
【ツール】 ティラノビルダー
【容量】 125MB(ダウンロード版)
【公開日】 2019年11月19日
【プレイver.】 ?

ぼく とっても かなしい (ノベルゲームコレクション作品ページより引用)


短編のアドベンチャー。以前プレイさせて頂いた「re.」「LAST.」の作者さんの3作目です。

前作とは物語に繋がりはないものの、一貫した背景世界なので、順にプレイするとより理解が深まるかと。
今作の登場人物やあるアイテムにも前作を思い起こさせるものがあり、ハッとしました。

途中、ミニゲームのようなものがありますが、選択式に見えて実は正解のものしか選べません。
この点は前作からですね。
うっかり間違えてもルートが分岐したりゲームオーバーになったりはしませんので、その点は安心してプレイできます。


※以下の感想は、少しネタバレになるかもしれません。未プレイの方はご注意下さい。


結末は予想していたものと違わず、胸が痛いです。
ただ、違和感があるのも事実。
人間って、相手が無機物――たとえば人形やぬいぐるみ――だとしても、
自身の心を投影してしまう生き物だと思うのです。
捨てると可哀相とか、祟られるのではと思うのは、相手に怒りや悲しみの感情があると考えているからですよね。
それなのに、人と同じ姿をして言葉を喋るロボットに対して、ここまで共感できないものなのでしょうか。
人によるとか、そういう世界なのだと言われればそうなのかもしれませんが……。

最後まで読むと、タイトル画面に込められた意味が分かってきます。
最初のタイトルはソウとリツを表しているかと思ったのですが、もしかしたら人間とロボットの暗喩とも言えるかも。
2つは鏡合わせで、片方に心が無ければもう片方もそうなってしまう。
やるせないけれど、色々と考えさせられる、味わい深い物語でした。
拍手する

ツクモノガタリ番外編~沙羅双樹の花の色~

2020年09月23日 20:00

WHGF【タイトル】 ツクモノガタリ番外編~沙羅双樹の花の色~
【制作】 WHGF WH様

ツクモノガタリ番外編~沙羅双樹の花の色~
【ジャンル】 ホラー風アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 40分程度
【ツール】 RPGツクールVX
【容量】 40.1MB
【公開日】 2020年7月17日
【プレイver.】 1.00

九十九は、ある人物の命を受け、馬子津村で起こった謎の病の調査に向かう。


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクールVXのランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

同作者さんのツクモノガタリシリーズ、今回は番外編とのこと。
九十九の過去を垣間見ることのできる、シリーズファンには垂涎の作品。
それだけに、ふりーむ!の注意書きにもありますが、過去作プレイ済みの方向けです。
序盤の、とある人物との絡みで興奮してテンション上がりました。
このお方が出てくるとは……!
キャラクターも若い九十九でいつもの学ラン姿ではないので、違和感ありつつも新鮮です。

番外編とはいえ、今作も九十九がとある事件を追っていくストーリーとなっています。
謎解きや追いかけられ要素はなかったものの、簡単な迷路やパズルはあり。
ちょっと新しいコントローラーに不慣れなのと画面が暗いのとで、迷路でやや手kこずりました。
何回もゲームオーバーになってしもた。ごめん、九十九。

ただいつもに比べて、なぜこのストーリーで平家物語をタイトルに選ばれたのか、ちょっとしっくり来ず。
何となくこの物語、そして九十九がいつかは塵のように消えてしまいそうで悲しさを覚えます。
物語には終わりはあるものですが、きちんと見届けたいという思いと、いつまでも続いて欲しい気持ち。
両方あって複雑です。
拍手する

こんな綺麗な夜空の下で

2020年09月22日 13:34

【タイトル】 こんな綺麗な夜空の下で
【制作】 Inside Brain KC.R様

こんな綺麗な夜空の下で
【ジャンル】 ショートノベル
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 8分程度
【ツール】 RPGツクール2000
【容量】 3.76MB
【公開日】 2008年4月1日
【プレイver.】 1.4

月の綺麗な夜には、不思議なことが起こる。
例えば、なんとなく眠れない夜に出かけた、静かな公園で‥‥。 (制作サイトより引用)


【注意】このゲームをプレイするには別途RPGツクール2000のランタイムパッケージが必要です。
ダウンロードはこちらから→ツクールweb

こちらは過去作品であり、容量削減のため実行ファイル(RPG_RT.exe)を入れていませんとのこと。
そのままではプレイできませんので、他のRPGツクール2000作品からRPG_RT.exeをコピーして起動して下さい。

同作者さんの別作品をダウンロードし、RPG_RT.exeをコピーするのが分かり易いかもしれません。

古い作品ではありますが、この作者さんの作品が好きで、「まだ読んでいない作品があった!」と、
嬉々としてダウンロードさせて頂きました。
起動に上記のようなひと手間いることにしばらく気付かず、あれ?できない……としばらく悩んでいたのですが、
ようやく解決、拝読しました。

ホラーとも幻想的とも言える、儚い夢のような雰囲気のショートノベルでした。
シンプルなのですが、合わせ鏡を覗き込んだように酩酊した不思議な気持ちになります。
美しい夜空の背景と、美しいBGMも心地良かったです。
場面が変わるとガラッとBGMが変わて、不安を煽られたりも。

結局、何が起こったのかは想像に委ねられるところでしょうか。
読了後、すぐに読み返してしまいました。
が、理解するというよりは、夜の空気と月の光を感じ、2人に思いを馳せるばかりでした。
拍手する

Straight 3

2020年09月21日 02:25

K-@-P【タイトル】 Straight 3
【制作】 K-@-P Kanoguti様

Straight 3
【ジャンル】 短編ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 1種類
【プレイ時間】 2時間半程度
【ツール】 ?
【容量】 6.35MB
【公開日】 2018年11月20日
【プレイver.】 1.0

ちょっとひねくれた"謎"をどんどん解いて、まっすぐに続く部屋から
脱出することが目的の脱出ゲームです。

その"謎"は人によっては全然解けなかったり、
人によってはどんどん解いていける"謎"になっているかもしれません。

マウスとキーボードを使います。  (read meより引用)


おぉ……おおお……

前作"Straight 2"の記事を書いてからはや一年、実は先に取り組んでいたこの作品。
ようやくクリアしましたぁぁぁ!!

嬉しさのあまり、久々に、しかも深夜に更新しちゃうぞー。

解き方さえ分かっていれば3分とかからないこの作品、1年以上かけて取り組みました。
恐らく、純粋な所要時間は2時間半(考えて進めなかった時間を足せばそれ以上かと)。
難しいゲームとはいえ、時間かかりすぎなのは分かっているんだ。
でも、自力でゴールまで行けました。嬉しいよう。・゚・(ノД`)・゚・。

Room.4までは考えつつも中断せずに突破できたのですが、Room.5がどうしても解けなくて。
ここで殆どの時間を費やしました。
ここ突破できたときは、クリアしたのと同じくらい嬉しかったなぁ。
しかし、その次のRoom.6でも躓いて、いったん放置。
本日、4連休を機にふと思い出してプレイしていたら、閃いて突破できたのでした。
そこからは、試行錯誤しつつも日にちを跨ぐことなくゴール致しました。
終わってみれば……監獄から太陽の下にようやく出られた囚人にも似た気分です。はぁぁ。

私ほどではないでしょうけど、このゲーム難しくてそれなりに時間がかかるかと思われます。
しかし、セーブ機能がないのでやり直すと最初からになるのですよね。
ギミックが分かればすぐやり直せるのでさほど大変ではないのですが、
一度解いたギミックが同じようにやっているつもりでも作動せず(つまり、ちゃんと分かってないというね……)。
そこで若干苦労しました。
クリア後にやり直したらするっと行けたので、今は理解できていると思います、多分。

暗号を解いていく脱出ゲームとはまた一味違って、色々なPCの操作を駆使して進む面白い作品です。
前作でも書いたように、ロジカルな思考というよりは、直感や閃き、そして観察力が大いに試されます。
謎解き好きな方は、ぜひチャレンジしてみて下さい。
個人的には、前作の"Straight 2"の方が解きやすいと思いますので、そちらも併せてどうぞ。
拍手する


最新記事