Gargoyles

2019年04月12日 20:00

ロバミミ【タイトル】 Gargoyles
【制作】 ロバミミ K様

Gargoyles
【ジャンル】 謎解き脱出ゲーム
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 3時間半前後
【ツール】 FLASH
【容量】 -
【公開日】 2016年4月1日

ガーゴイルの彫像が佇む、不思議な庭と建物を探索する謎解きゲーム。
ロバミミさん制作の脱出ゲームの中でも★5つの最高難易度とのことで、
腕まくりして気合を入れて臨みました。

やはり、なかなか手応えある難易度。
スタート地点の向こう側に見えているところ、そこに行くのがどれだけ大変か。・゚・(ノД`)・゚・。
とはいえ、全体的にはじっくり考えれば解けていく、心地良い難しさでした。
ただ、ひとつだけ大きく躓いたところがあり、何とか自力で解きたくて頑張っていたのですが……
どうしても分からず、進めないまま数ヶ月放置してしまいました。
放置中も「あれはどういうことだろう」と考えてたりしたのですけど。

再チャレンジでもやっぱり進めなかったので、とうとうゲーム中のヒントを見てしまいました。
しかし、解き方のヒントではなかったのであまり直接の解決策にはならなくて。
ぼんやり見えていたことはあったので、そのヒントを頼りに強引に総当たりで突破してしまいました。
後から完全攻略を拝見して分かったんですが、実はヒントをひとつ探しきれていなかったので
手掛かりが足りず解けなかったというオチでした。
そりゃいくらゲーム外で考えても分からないわ……。
(ちなみに、私が躓いたのは図書館の左の箱のパスワードです)

そこを過ぎると、少し悩みつつもかなりスムーズに進めました。
最大の難関は一ヶ所のみでしたね。

ヒントが数字やアルファベットでなく独自の記号のものが多かったので、
スクリーンショットを駆使して解いていきました。こうすると楽です。
そして今作は、MAPに配置されているクリスタルをクリックすると数ヶ所にワープできる仕様あり。
これ、前半はあまり使わなかったのですけど、後半は活用しました。
広いMAPなので、ストレスなくプレイできて良い仕様だと思います。

エンディングは2種類あります。
エンディングを迎えると「分岐点まで戻る」という選択肢が選べるので、最初からやり直す必要はありません。
オートセーブなので2周するしかないと思っていたので、これはありがたかった。

私のクリア時間は、ひとつのエンド到達までが3時間10分程度、トータル3時間半程度でした。
(ただ考えていただけの時間も足すともっとかかってます)
分岐点は少し探索するとすぐに分かったので、結構順調にクリアできたと思います。

苦労した分、クリアできたときは嬉しかったです。
エンディングのストーリーも素敵でした。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1001-d0e576dc
    この記事へのトラックバック


    最新記事