creak clock

2019年04月17日 20:00

レパートリーの少ない喫茶店TAKE2【タイトル】 creak clock
【制作】 レパートリーの少ない喫茶店TAKE2 アルス様

creak clock
【ジャンル】 探索アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 2種類
【プレイ時間】 50分程度
【ツール】 WOLF RPGエディター
【容量】 65.5MB
【公開日】 2019年3月17日
【プレイver.】 1.02

歯車の音が響く塔の中、
買い物に出かけた両親から留守番を頼まれた主人公は
自分の部屋で絵本を読んでいた。
しかしいつの間にか歯車の音は止んでしまう。
異変を感じた主人公は原因を調査すべく塔の上へと上っていく。 (read meより引用)


主人公の少女が、大きな時計塔を探索するアドベンチャー。
少女の両親は時計塔の管理人のようで、「時計塔には決して入ってはいけない」と言われています。
何か怖いことが起きるのでは……と身構えていましたが、ホラー系ではなかったのでホッとしました。

時計塔はとても広いのですが、あまり複雑なMAPではないので迷わず進めました。
途中、謎解きも少しあり。サクサク解ける難易度だと思います。
最後の時計盤の謎解きだけは、進行中に手応えがなかったので上手くいっているのか不安でした。
何か音がするとか光とか、アクションがあればもっとやり易かったかなと思います。
他にも時間制限で探しものをするという緊迫したシーンもあるものの、かなり迷っても間に合う仕様でした。
全体的に易しめで遊びやすい印象です。

少女も、塔で出会う少年もオッドアイなのが特徴的。
オッドアイはファンタジーの定番と化した感がありますが、複数登場するのは珍しいような。
探索を進めていくにつれ、人々やこの世界には色々な秘密がありそうだと分かってきます。
残念ながらと言いますか、この作品ではその全てが明かされることはありません。
きっと作者さんの中で様々な設定があるのだろうなぁと思います。
興味を引かれるのに謎めいて終わってしまうので、もうちょっと知りたかったですね。

易しくて、優しい雰囲気の作品でした。
ホラーが苦手な方、難しい謎解きが苦手な方にもお薦めです。
拍手する


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1006-1788239d
    この記事へのトラックバック


    最新記事