スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

なんだかよくわからない魔王と勇者のおはなし

2009年07月29日 19:06

あんもち。【タイトル】 なんだかよくわからない魔王と勇者のおはなし
【制作】 あんもち。 もえき様

なんだかよくわからない魔王と勇者のおはなし
【ジャンル】 学園ファンタジー恋愛アドベンチャー
【対象】 全年齢
【ED数】 4種類
【スチル数】 8枚
【プレイ時間】 1周30分程度
【ツール】 吉里吉里2/KAG3
【容量】 13.2MB
【公開日】 2008年11月3日

主人公「ユリ」(名前変更可)の家系は、代々影からこの世界を守ってきたとかいう、
「勇者」の家系である。「勇者」というからには、当然「敵」も必要で、
この時代にそんなもんいないと思っていたら大間違い。
先代のママのときも、たくさんの悪者をやっつけたそうだ。
――そして、不幸にも私の代にも現われてしまった。自称「大魔王」が。
(制作サイトより引用)


何ともほのぼのとしたお話でした。
アンケートで99%の人々に「(お互いの正体に)気付けよ……!」と突っ込まれたという
恐ろしくじれったい展開のゲームでもあります。
2人とも相手の正体にも気持ちにも鈍感なクセに、すぐ赤くなってカワイイ。
一応女性向けゲームとなっていますが、漫画に例えてみると、少女雑誌よりは
少年誌に掲載されてそうなラブコメの雰囲気だと感じました。

選択肢でじゃんけんをする部分があるんですが、3回連続で勝利したので
てっきり絶対勝つものと思っていたら、次で負けてびっくり。
負けるとBADになっちゃうのでシビアかなと思いきや、一度エンドを見ると
じゃんけん必勝モードというオプションを付けられるようになっています。親切です。

以下、攻略を掲載します。
反転しないと見えないようにしてありますが、ネタばれご注意ください。
拍手する


※ルートは私が辿ったものだけですので、あくまで一例です

■GOOD END

[じゃんけん勝利]→[校舎内を散策する]→[じゃんけん勝利]→[きゃー変質者ー!]
→[カッコイイ]→[校舎内を散歩する]→[やってみる]→[中庭]→[信じてる]→[帰らない]
→[阿久田先輩のことを相談する]→[魔王のことを相談する]→[特にない]



■NORMAL END

[じゃんけん勝利]→[校舎内を散策する]→[じゃんけん勝利]→[きゃー変質者ー!]
→[カッコイイ]→[校舎内を散歩する]→[やってみる]→[中庭]→[信じてる]→[素直に従う]
→[阿久田先輩のことを相談する]→[魔王のことを相談する]→[特にない]

(恐らくGOOD ENDの選択のどこかを外すと辿り着くと思います)



■BAD END

[じゃんけん勝利]→[校舎内を散策する]→[じゃんけん勝利]
→[その人ならあっちに行きました!]→[カッコイイ]→[校舎内を散歩する]→[やってみる]
→[校門前]→[じゃんけん勝利]



■BAD END2

どこかで[じゃんけんに負ける]


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/101-88a7eaac
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。