Mb

2019年05月17日 22:18

■なつの遊技場■【タイトル】 Mb
【制作】 棟木(かわぞこ)様(twitter

Mb
【ジャンル】 女性向け恋愛アドベンチャー
【対象】 12歳以上(中学生~)推奨
【ED数】 4種類
【プレイ時間】 1周25分(トータル1時間)程度
【ツール】 LiveMaker
【容量】 15.3MB
【公開日】 2017年12月26日
【プレイver.】 1.00

肌を青く染め、死に至る呪い――
貴族令嬢・メルチェリーダは、自身に降りかかった呪いを解けるという
魔法使いの元へ通うことになる。
そこで紹介された、優しげな、そしてどこか謎めいた青年・コハク。
呪いの治療を通じて、メルはコハクと交流を深めていくが…… (read meより引用)


第13回 ふりーむ!ゲームコンテスト にて、乙女ゲーム部門の銅賞を受賞された作品。

以前プレイさせて頂いた別作品「わすれもの」が良かったので、引き続きこちらもプレイさせて頂きました。

何やら呪いにかかった令嬢が、解呪の為に魔法使いの元に通う乙女ゲーム。
糖度は低めかもしれませんが、しっとりした雰囲気が心地良かったです。

主人公のメルチェリーダはお嬢様らしい気位があるものの、決して嫌な女性ではなく。
やはり主人公として感情移入できるかは重要ですよね。
彼女が交流する魔法使いと、彼の元に居る解呪を担当するコハク。
魔法使いは無愛想で謎めいていて影が薄いのですが、コハクは対照的に優しげです。
燃えるような恋とはではいかずとも、徐々に心を許していく様子が自然に感じられました。

エンディングは4つあります。
下記でも触れていますが、3つのエンディングを見ると残りひとつのヒントが閲覧可能に。
また、完全攻略も見られるようになります。
私は特にEDがすごく好きでした。
幸せな結末には見えない。しかし、スチルの魅力もあってどきりとします。

こちらでも攻略を掲載させて頂いています。
反転しないと見えないようにしていますが、ネタバレですのでご注意ください。
拍手する


※エンディングを3つ見ると、作中でヒントと完全攻略を見られます。まずはそちらをご検討下さい。
※ここに記載したものは、あくまで私が辿った一例です。
※「どれでも良い」選択肢もルートによって台詞が少しずつ違うので、色々試してみると面白いです。

■ED1

好きなものを答える
コハクの好きな本
行く
お礼を言う
お茶について聞く
なかなか器用?
〇〇を持っていく(どれでもOK)
呼び止める
コハクとの関係
寂しいと思う
引き止める




■ED2

何が知りたいの
図鑑
図鑑のことを聞く
……もっとじっくり見よう
行く
お礼を言う
お茶について聞く
〇〇を持っていく(どれでもOK)
呼び止める
魔法使いについて
寂しいと思う
引き止める




■ED3

何が知りたいの
図鑑
図鑑のことを聞く
……もっとじっくり見よう
行きたくない
言わない
お茶について聞く
〇〇を持っていく(どれでもOK)
呼び止める
魔法使いについて
寂しいと思う
引き止める




■ED4

何が知りたいの
コハクの好きな本
行きたくない
言わない
聞かない
〇〇を持っていく(どれでもOK)
呼び止める
コハクとの関係
寂しいと思う
引き止める


コメント

    コメントの投稿

    ※コメント内容にネタばれが含まれる場合は、白文字にするなど未プレイの方への配慮をお願い致します。
    (やり方が分からない場合は、「このブログについて」をご覧ください)
    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fege.blog68.fc2.com/tb.php/1035-51dda29b
    この記事へのトラックバック


    最新記事